2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
日経225先物(日中・ナイトセッション)8/23の結果
2017/08/23(Wed)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

8月23日の結果   +0円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
8月21日~8月25日の結果 (土曜にまとめてアップします)  0円

今月合計    -460000円


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

日経平均株価とTOPIXの相対的な位置関係を表すNT倍率が約2年ぶりの水準に低下し、日経平均のTOPIXに対するアンダーパフォームが目立っている。

  日本銀行による上場投資信託(ETF)の買い入れが日本株の価格形成をゆがめているとの懸念が出る中、日銀は昨年9月にTOPIX連動型ETFの購入比率を引き上げた。日経平均のアンダーパフォームは、指数ウエートが最も大きいファーストリテイリング株の下げが影響しているものの、日銀がTOPIX連動型ETFの購入ウエートを増やしたことのインパクトの方が大きいとアナリストらは指摘する。

  みずほ証券投資情報部の三浦豊テクニカルアナリストは、現時点で「積極的な買い手は今、日銀以外にいない状況」と説明。「売り買いのフローとして、TOPIXの方が日経平均よりも買いが入ってきていることが大きい」と語った。

 日銀は年初から8月18日までにETFを合計約4兆円購入した。7月はTOPIX連動型の購入が全体の約73%に達したもようで、8月に入ってからもこの割合に大きな変化は恐らくないと、CLSAのストラテジストで都内在勤のニコラス・スミス氏はみる。21日のNT倍率は2015年10月26日以来の低水準。


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-21/OV26D46K50XT01
20177879.jpg

あいかわらずの過去最低水準の極低ボラがつづいてる日経225先物ですが、
今月も日銀だけがせっせと買ってますw
15営業日のうちなんと8日間にわたって6000億円もETF買いしていて、
これほど見事な官製相場もないだろう。
債権市場もとっくにシラケムードの中、買ってるのは日銀&年金だけといって過言ではない。
これだけ歪められた相場なもんで、まともな投資家は退避していて、
それが極低ボラになってるんだろう。ほんと動かないね。
私も基本的に日中の順張りデイトレに関しては、日銀とぶつかる「売り」トレードはスルーしてます。
まだまともにエントリーできるのはナイトセッションだけですね(^^;)
ただ、ここにきて安普請三政権が末期なのを嗅ぎ取った海外勢も果敢に売ってきてるので、
国民の生活購買力を希釈してまでの金融インパール作戦・官製ドーピング相場ももうオシマイです。
本日夜の報道ステーションとNEWS23が加計学園のインチキ図面の全面公開に踏み切るようで、
安普請三ことアベシンゾー内閣も退陣秒読みです。
今まで見たことのないナイアガラ相場になるだろうw
日経225先物の寄り引けクンシリーズや一撃クンを受講された方は粛々と売買サインにしたがってトレードしてください。
年度末にはかなり大きな利益になってるはずです。
本日も「売り」で着実に利益を積みあげてますね。
こんな極低ボラでも稼げるのは寄り引け型トレードのいいとこです(^^)

そんなことより先日の食事会だ。
先日は、日本で一番予約の取れない京都の日本料理店にいってきました。
20170818_174328.jpg

1年前に予約してやっとですw
6年連続ミシュラン☆☆☆だそうで、私は他人の評価なんか気にしないので、
ミシュラン云々食べログ云々はどうでもいいんですが、店名には惹かれた。
「未在」とは、禅語で〝限りがない〟という意味で、何かを学ぶこと、
追求することに終わりはないという店主の心意気がこめられてる。
もとは京都吉兆で料理長をしていて独立されたようで、全国のグルメの憧れとなっています。
料理は撮影禁止なので、日本の四季を存分に感じさせる芸術的な料理・器・盛り付けをお見せできないのが残念ですが、
コース料理ひとり40000円が安く感じました。
なんせ300種の食材を使うので、ボリュームもすごい。
はじめて行く方は最初のお刺身は少し残したほうがいい。私はお酒もけっこう飲むので、全体的に3割ほどだけ残しました。
おかげで40種のフルーツを使ったデザートまでいけた。
普通の人は最後のデザートまでたどり着けませんからw
最後は店主といっしょにパチリと記念撮影。
20178789798.jpg
求道者だけがもつ独特のオーラのあるご主人でした。
次回も是非ということで予約して帰りました。
4人での予約なんで最短で2019年ですw
20170818_212220.jpg



人気ブログランキング

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
225とFXの個別セミナー本日24:00締切です
2017/08/22(Tue)
~日経225先物ブログは今年でまる10周年、FXブログは9周年を迎えます~


「FXセミナー」 


20175722.png

「裁量判断なし」 「所要時間1日 2,3分だけ」 「提供以来最適化なし」 「テキストはA4紙1枚だけ」


FXにかぎらず、相場の世界で生きてゆくなら必須の王道的普遍的トレード手法です。
CFDや最近話題のビットコインのトレードにも応用できます。

「FXシステム」として7年間にわたって配信してきたトレード手法をそのまま伝授いたします。

レバレッジ規制のなかった当初からのミドルリスクミドルリターンの複利運用なら、7年で元金が50倍にはなっています。

初期元金500万円なら、7年で2億5000万円になっています。(ブログ左サイドの配信実績をご参照ください)

これだけのパフォーマンスをたたき出しますが、トレードそのものは裁量判断も必要とせず超シンプルです。

原則、注文は1日1回(1日数回のデイトレもできます)で毎朝1、2分あれば誰でもできます。

必要なのは、電卓とスマホだけ。いや、スマホに電卓機能あるんで、スマホだけですね(笑)

GB/JP 「売り」 185.053   とか、0.1pips単位でエントリー値がはじき出されるので、間違いようがない。 

エントリー値だけでなくリミット・ストップも明確に指示されてますから、成績の個人差が出ません。

パソコンをずっと長時間監視する必要もありませんので、 お仕事しながら誰でもトレードできます。

役に立たないテクニカルチャートをこねくり回して、

ああでもない、こうでもないとトレードしてきた方には“目からウロコ”の経験になるでしょう。

セミナー受講翌日から、自宅で、勤務先で、旅先で・・・自信を持って自立したトレードができるようになります。 

これこそが一生涯お金を生み出す知的財産です。

今までに1000万円以上使って、様々なセミナーや商材、自動売買ソフト等を購入された方がいますが、

私が提供してる手法のみが今なおずっと勝ち続けてるとの報告もいただいております。

私のFXセミナーのテキストはA4用紙一枚だけ。

ごまかしの効かないシンプルさゆえ、本当に勝ててるのか過去にも遡って、

そして、今、現在、勝ててるのか・・・・ご理解・ご納得いただけます。

そして、これほどの実績にもかかわらず、

「毎日チャンスがある」「裁量判断一切なし」「所要時間1日2,3分」「パソコンに張り付く必要なし」・・・

と個人投資家が望む条件すべてを完璧に満たしております。

さらには、バージョンアップと称する過去の動きに都合よく合わせる“最適化”は初提供以来一度もしておりません。

まったくブレない鉄板ルールでずっーーと勝ち続けてるということです。

昨年は年初から株式市場も為替市場も大荒れで、

英国のEU離脱やトランプ大統領誕生といった歴史的サプライズもありましたが、

FXトレードは最高益更新でしたね。

「FXセミナー」で提供してる一番基本のトレード手法だけでも昨年は+5168pips(GB/JP EU/JPのみ)だったので、

20万通貨の運用でも、昨年はこれだけで年収1000万円以上になります。

初心者向けの基本手法ですので、1年のうち4ヶ月ぐらいはマイナス運用になりますが、コツコツ継続したら必ず結果が出ます。

リーマンやらサブプライムやらの“なんちゃらショック”などものともせず、相場の本質を捉えた本物は永遠に勝ち続けます。

円高も円安も株高も株安も関係ない。

元金が小額でも複利で運用すれば、そう遠くない時期にあなたの本業の収入を超えるでしょう。

セミナー受講して30分もすれば「受講して大正解」だったと思っていただけます。

それぐらいに“本物”は違うからです。

誰もが知ってる高級腕時計にROLEXがありますが、「本物」と「偽物コピー」を実際に手にとって比較したら、

まったく時計に詳しくない方でも一発で「本物」がどっちかわかると思います。

それらしく外見だけを似せても、宿る「質感」や「拵え」がまったく違うからです。

それと同じことです。



「日経225先物セミナー」
20175545454654.jpg

日経225先物のボラはここ数ヶ月ほど過去最低水準で、

順張りトレードはエントリーそのものができない日も多くて少々しんどいですが、

ここ最近は大きく動き出しそうな気配があるので、新規で始める方にとってチャンスかもしれませんね。

日中トレードなら、朝の寄り付き8:45の始値を確認して注文するだけで、あとはほったらかし放置プレイです(^^)

ナイトセッションなら、夕方の寄り付き16:30の始値を確認して注文するだけ、これまたほったらかしの放置プレイ(笑)

規定の利食い損きりに達しない場合は引けで成行決済です。

建玉の持ち越しとかはありません。

積極的に日中とナイト両方やってもいいし、日中だけorナイトだけでもOKです。

言うまでもありませんが、裁量判断はいっさいなしです。

日経225先物がはじめての方でもストレスなく続けられます。

日常的なスプレッド拡大やスリッページ、約定拒否で机上計算の損益と実際の損益がきっちり合わないのが当たり前の店頭取引FXと違って、日経225先物市場は公正でクリアなマーケットです。

FXしかされてない個人投資家も多いですが、複利運用で順調に口座残高が増えて大きなロットでトレードするようになれば、

スプレッド拡大やスリッページ、約定拒否などが露骨に増えてきます。

そんなわけで、数少ないプロの個人投資家はFXだけでなく日経225先物もやってる人が多いです。

多彩なトレード戦術が取れるFXも日経225先物にはないメリットも多々あるわけで、

要は、FXも日経225先物も一長一短なんですよね。

あとは単純に好みの問題です。

私は、スリッページがまったくない安心安全な寄り引け型トレードをメインにして、

まとまった資産運用は日経225先物でやってます。






               ☆☆☆☆☆☆☆「FXセミナー」「日経225先物セミナー」☆☆☆☆☆☆☆

●受講日時

2017年8月24日~9月10日までの土日祝平日9:00~21:00の2時間程度でスケジュール調整いたします。

今年よりご新規様に限ってスカイプでのWEBセミナーのみとなります。
受講も2回に分けて行います。
初回受講時から2週間後ぐらいに正確に理解してご注文いだだけてるのかを確認テストさせていただきます。
エントリーポイントと結果の答え合わせです。
ほとんどの方は1回の受講で問題ないはずですが、勘違いや計算ミスがある方は再度お時間をお取りします。
計算ミスもなく正確な注文ができるまで指導させていただきます。



●受講資格

ご新規様には免許証・健康保険・パスポート、住基カードなどの公的身分証1点を画像メールにてご提示いただきます。
合わせて、現在の職業がわかるもの(社員証、資格証、名刺等)もご提示いただきます。
受講時に守秘義務誓約書にWEB上で署名・捺印していただきます。
外国籍の方、学生はお断りいたします。

●受講料   

「FXセミナー」・・・55万円

「日経225先物セミナー」・・・・55万円

*お申し込み受付メール受信後3日以内にお申し込み金10万円をお振込みいただき、
残金は受講2日前にお振込みくださればけっこうです。


受講希望の方はメールにて以下の内容で送信ください 。

件名 「●●●セミナー受講希望」を件名にしてください。

ご新規様↓
①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴
④希望日時を第三希望まで

メールは  nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp まで

●お申し込み締め切りは 2017年 8月22日(火) 24:00  です。



201757733.jpg
夢は、月か火星あたりで地球を眺めながらのトレードです。
そこまでしてトレードすることに何の意味もないですが、こんなかんじでやってみたい(笑)
南国ビーチで海を見ながらのトレードも空の上でのトレードも砂漠の夜空を見上げながらのトレードもすべて実現しました。
あ、あと入院先の病室でのトレードもね(笑)
PCどころかスマホひとつあれば世界中で生きていける。

イベント会社やらレストラン・バー、居酒屋などの飲食店を経営してた頃は、
忙しすぎて1泊2日の国内旅行さえできませんでしたが、すべて自由な今は隔世の感です。
私の場合は、事業トラブルが重なってすべて失って、仕方なく専業トレーダーになりましたが、
今振り返れば、これでよかったと・・・。
若くて野心があったあの頃は、当時の中小企業では珍しかったM&Aにも首つっこんでたなあ(笑)
まあ、それがしがない経営者の絶頂期でして、あとは“マサカ”のトリプルコンボ決められて一文無しにw
「人間万事塞翁が馬」といいますが、今思えば一見最悪に見える事態これこそがいい意味で転機となりました。
成長と拡大を追及する不毛なラットレースから抜けて、憑き物が取れたかのように楽になった。
201449798.jpg

箱もヒトも在庫も抱えずに、お金に働いてもらえるってすごいことですよ。
銀行との面倒な付き合いもいらないしね。
自分や家族に“マサカ”が起こる前に、これだけでも生活できるような強固な基盤を1日も早くつくってください。



超長期的には、新自由主義的資本主義は終焉を迎えて人類はパラダイムシフトに直面します。
ひょっとして、市井の人々が為替や株や先物でこんな風に稼げる最初で最後の時代なのかな・・・とも思ったりします。



この記事のURL | ●デイトレの個別セミナー● | ▲ top
日経225先物(日中・ナイトセッション)8/21,22の結果
2017/08/22(Tue)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

8月21,22日の結果   -200000円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
8月14日~8月18日の結果 (土曜にまとめてアップします)  -480000円

今月合計    -460000円


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この本は、2014年9月28日放送のNHKスペシャル「老人漂流社会 『老後破産』の現実」をベースに番組で紹介しきれなかった高齢者の現実も含めて描き直したルポとのことです。(本書の「はじめに」より)
 本書は、そのとおりの内容であり、多くの老人が生活に困窮し、行き詰まっているさまを丹念に描いています。
 
(a) 日本の年金制度はかつての親子同居時代に設計されており、国民年金では老人だけの世帯の生計を維持するのは難しいこと
(b) 普通に暮らしてきて、自宅や多少の預貯金があっても、病気などで多額の出費があると、たちまち老後破産になってしまうケースがあること
(c) 原則、自宅を売却したり預金を使い果たさなければ生活保護を受けられないので、住み慣れた自宅に住み続けたい人や預金がなくなってしまったときに生活保護を受けられなかった場合の不安感から、生活保護を受けていない人が多いlこと
(d) 食費にも事欠く生活では十分な医療や介護保険による介護も受けられないこと
(e) 生活困窮老人は、都市部でも田舎でも存在すること
等々の実態が、これでもかと繰り返しルポされています。

 私は、この本を読みながら、日本社会の荒廃ぶりに暗澹とした気持ちになりました。NHKスペシャルのテレビ放送もみましたが、改めて本書を読んで現実の厳しさを再認識しました。
 ただ、この本は良くも悪しくも「ルポに徹した本」であり、現状は描き出すものの、「ではどうすればいいか」の記述がほとんどありません。また、現在の制度の解説も詳しくなされているわけでもありません。とにかく老人たちの苦しい現実に同情的な筆致に終始するばかりの本です。
 現実を理解するにはいい本ですが、暗澹とした気持ちになるばかりで、今後の展望や方向性のないフラストレーションのたまる本です。


https://www.amazon.co.jp/dp/4104056065

201778797.jpg

年々増える老後破産が社会問題になってますね。
私の母の友人でも年金だけでは生活できない方がいらして、
70歳を過ぎて皿洗いや清掃の仕事されてますが、高齢で外で働くってほんとつらいと思う。
真夏でも電気代節約のためのエアコンはほとんどつけないらしいです。
自尊心が高くて、生活保護だけは絶対に受けたくないそうで、
身体が動くうち、雇ってもらえるうちはずっと働くって言ってるそうです。
こんな高潔で立派な人にこそ生活保護受けさせたい思いますが、
いろんな面でまだ余裕のある今ですら困窮されるお年寄りが増えるってことは、この先いったいどうなるんだろう?
最新の調査だと、60歳の定年時点で生活準備金が0円の人が30%もいるそうで、
就職氷河期世代、非正規雇用世代がその年齢に差し掛かる頃には半数以上が生活準備金が0円になると予測されています。
年金支給開始年齢が75歳が俎上にのぼってるのに、これ相当にまずい状況ですよ。
まとまった資産や期待できる相続等何もない普通の人ほど投資を学んで戦略的に運用すべきだとつくづく思う。
お金を話を日本人はタブー視しますが、今本当に必要なのは金融・投資のリテラシーです。
手前味噌ですが、私が提供してる「FXセミナー」のトレード手法だけでも、
平均年利は机上値ではないこれまでの実現値で+30%を越えています。
300万円を元金に複利運用なら、10年で4000万円を超えて、15年で1億5000万円超えます。
これがアインシュタインのいう「宇宙最強の力」「人類史上最大の発見」とまでいわしめた複利運用の力です。
元金がある程度育ったら、あとは遊んで暮らせますよ。
一度学べば、PCかスマホ片手に世界中で24時間、あなたが死ぬかボケるまでお金を生み続けます。

「FXセミナー」「日経225先物セミナー」本日24:00受付終了です。
 


人気ブログランキング

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
「日経225先物セミナー」「FXセミナー」
2017/08/21(Mon)
~日経225先物ブログは今年でまる10周年、FXブログは9周年を迎えます~


「FXセミナー」 


20175722.png

「裁量判断なし」 「所要時間1日 2,3分だけ」 「提供以来最適化なし」 「テキストはA4紙1枚だけ」


FXにかぎらず、相場の世界で生きてゆくなら必須の王道的普遍的トレード手法です。
CFDや最近話題のビットコインのトレードにも応用できます。

「FXシステム」として7年間にわたって配信してきたトレード手法をそのまま伝授いたします。

レバレッジ規制のなかった当初からのミドルリスクミドルリターンの複利運用なら、7年で元金が50倍にはなっています。

初期元金500万円なら、7年で2億5000万円になっています。(ブログ左サイドの配信実績をご参照ください)

これだけのパフォーマンスをたたき出しますが、トレードそのものは裁量判断も必要とせず超シンプルです。

原則、注文は1日1回(1日数回のデイトレもできます)で毎朝1、2分あれば誰でもできます。

必要なのは、電卓とスマホだけ。いや、スマホに電卓機能あるんで、スマホだけですね(笑)

GB/JP 「売り」 185.053   とか、0.1pips単位でエントリー値がはじき出されるので、間違いようがない。 

エントリー値だけでなくリミット・ストップも明確に指示されてますから、成績の個人差が出ません。

パソコンをずっと長時間監視する必要もありませんので、 お仕事しながら誰でもトレードできます。

役に立たないテクニカルチャートをこねくり回して、

ああでもない、こうでもないとトレードしてきた方には“目からウロコ”の経験になるでしょう。

セミナー受講翌日から、自宅で、勤務先で、旅先で・・・自信を持って自立したトレードができるようになります。 

これこそが一生涯お金を生み出す知的財産です。

今までに1000万円以上使って、様々なセミナーや商材、自動売買ソフト等を購入された方がいますが、

私が提供してる手法のみが今なおずっと勝ち続けてるとの報告もいただいております。

私のFXセミナーのテキストはA4用紙一枚だけ。

ごまかしの効かないシンプルさゆえ、本当に勝ててるのか過去にも遡って、

そして、今、現在、勝ててるのか・・・・ご理解・ご納得いただけます。

そして、これほどの実績にもかかわらず、

「毎日チャンスがある」「裁量判断一切なし」「所要時間1日2,3分」「パソコンに張り付く必要なし」・・・

と個人投資家が望む条件すべてを完璧に満たしております。

さらには、バージョンアップと称する過去の動きに都合よく合わせる“最適化”は初提供以来一度もしておりません。

まったくブレない鉄板ルールでずっーーと勝ち続けてるということです。

昨年は年初から株式市場も為替市場も大荒れで、

英国のEU離脱やトランプ大統領誕生といった歴史的サプライズもありましたが、

FXトレードは最高益更新でしたね。

「FXセミナー」で提供してる一番基本のトレード手法だけでも昨年は+5168pips(GB/JP EU/JPのみ)だったので、

20万通貨の運用でも、昨年はこれだけで年収1000万円以上になります。

初心者向けの基本手法ですので、1年のうち4ヶ月ぐらいはマイナス運用になりますが、コツコツ継続したら必ず結果が出ます。

リーマンやらサブプライムやらの“なんちゃらショック”などものともせず、相場の本質を捉えた本物は永遠に勝ち続けます。

円高も円安も株高も株安も関係ない。

元金が小額でも複利で運用すれば、そう遠くない時期にあなたの本業の収入を超えるでしょう。

セミナー受講して30分もすれば「受講して大正解」だったと思っていただけます。

それぐらいに“本物”は違うからです。

誰もが知ってる高級腕時計にROLEXがありますが、「本物」と「偽物コピー」を実際に手にとって比較したら、

まったく時計に詳しくない方でも一発で「本物」がどっちかわかると思います。

それらしく外見だけを似せても、宿る「質感」や「拵え」がまったく違うからです。

それと同じことです。



「日経225先物セミナー」
20175545454654.jpg

日経225先物のボラはここ数ヶ月ほど過去最低水準で、

順張りトレードはエントリーそのものができない日も多くて少々しんどいですが、

ここ最近は大きく動き出しそうな気配があるので、新規で始める方にとってチャンスかもしれませんね。

日中トレードなら、朝の寄り付き8:45の始値を確認して注文するだけで、あとはほったらかし放置プレイです(^^)

ナイトセッションなら、夕方の寄り付き16:30の始値を確認して注文するだけ、これまたほったらかしの放置プレイ(笑)

規定の利食い損きりに達しない場合は引けで成行決済です。

建玉の持ち越しとかはありません。

積極的に日中とナイト両方やってもいいし、日中だけorナイトだけでもOKです。

言うまでもありませんが、裁量判断はいっさいなしです。

日経225先物がはじめての方でもストレスなく続けられます。

日常的なスプレッド拡大やスリッページ、約定拒否で机上計算の損益と実際の損益がきっちり合わないのが当たり前の店頭取引FXと違って、日経225先物市場は公正でクリアなマーケットです。

FXしかされてない個人投資家も多いですが、複利運用で順調に口座残高が増えて大きなロットでトレードするようになれば、

スプレッド拡大やスリッページ、約定拒否などが露骨に増えてきます。

そんなわけで、数少ないプロの個人投資家はFXだけでなく日経225先物もやってる人が多いです。

多彩なトレード戦術が取れるFXも日経225先物にはないメリットも多々あるわけで、

要は、FXも日経225先物も一長一短なんですよね。

あとは単純に好みの問題です。

私は、スリッページがまったくない安心安全な寄り引け型トレードをメインにして、

まとまった資産運用は日経225先物でやってます。






               ☆☆☆☆☆☆☆「FXセミナー」「日経225先物セミナー」☆☆☆☆☆☆☆

●受講日時

2017年8月24日~9月10日までの土日祝平日9:00~21:00の2時間程度でスケジュール調整いたします。

今年よりご新規様に限ってスカイプでのWEBセミナーのみとなります。
受講も2回に分けて行います。
初回受講時から2週間後ぐらいに正確に理解してご注文いだだけてるのかを確認テストさせていただきます。
エントリーポイントと結果の答え合わせです。
ほとんどの方は1回の受講で問題ないはずですが、勘違いや計算ミスがある方は再度お時間をお取りします。
計算ミスもなく正確な注文ができるまで指導させていただきます。



●受講資格

ご新規様には免許証・健康保険・パスポート、住基カードなどの公的身分証1点を画像メールにてご提示いただきます。
合わせて、現在の職業がわかるもの(社員証、資格証、名刺等)もご提示いただきます。
受講時に守秘義務誓約書にWEB上で署名・捺印していただきます。
外国籍の方、学生はお断りいたします。

●受講料   

「FXセミナー」・・・55万円

「日経225先物セミナー」・・・・55万円

*お申し込み受付メール受信後3日以内にお申し込み金10万円をお振込みいただき、
残金は受講2日前にお振込みくださればけっこうです。


受講希望の方はメールにて以下の内容で送信ください 。

件名 「●●●セミナー受講希望」を件名にしてください。

ご新規様↓
①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴
④希望日時を第三希望まで

メールは  nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp まで

●お申し込み締め切りは 2017年 8月22日(火) 24:00  です。



201757733.jpg
夢は、月か火星あたりで地球を眺めながらのトレードです。
そこまでしてトレードすることに何の意味もないですが、こんなかんじでやってみたい(笑)
南国ビーチで海を見ながらのトレードも空の上でのトレードも砂漠の夜空を見上げながらのトレードもすべて実現しました。
あ、あと入院先の病室でのトレードもね(笑)
PCどころかスマホひとつあれば世界中で生きていける。

イベント会社やらレストラン・バー、居酒屋などの飲食店を経営してた頃は、
忙しすぎて1泊2日の国内旅行さえできませんでしたが、すべて自由な今は隔世の感です。
私の場合は、事業トラブルが重なってすべて失って、仕方なく専業トレーダーになりましたが、
今振り返れば、これでよかったと・・・。
若くて野心があったあの頃は、当時の中小企業では珍しかったM&Aにも首つっこんでたなあ(笑)
まあ、それがしがない経営者の絶頂期でして、あとは“マサカ”のトリプルコンボ決められて一文無しにw
「人間万事塞翁が馬」といいますが、今思えば一見最悪に見える事態これこそがいい意味で転機となりました。
成長と拡大を追及する不毛なラットレースから抜けて、憑き物が取れたかのように楽になった。
201449798.jpg

箱もヒトも在庫も抱えずに、お金に働いてもらえるってすごいことですよ。
銀行との面倒な付き合いもいらないしね。
自分や家族に“マサカ”が起こる前に、これだけでも生活できるような強固な基盤を1日も早くつくってください。



超長期的には、新自由主義的資本主義は終焉を迎えて人類はパラダイムシフトに直面します。
ひょっとして、市井の人々が為替や株や先物でこんな風に稼げる最初で最後の時代なのかな・・・とも思ったりします。





この記事のURL | ●デイトレの個別セミナー● | ▲ top
日経225先物(日中・ナイトセッション)8/17,18の結果
2017/08/20(Sun)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

8月17,18日の結果   +0円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
8月14日~8月18日の結果 (土曜にまとめてアップします)  -480000円

今月合計    -260000円


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 急ピッチで建設が進む加計学園・岡山理科大学今治キャンパス。『田中龍作ジャーナル』は、キャンパスの中心となる獣医学部棟の設計図を入手した。

 実験施設や教室などが入る建物は、鉄骨造7階建て。設計図はA3版52ページに及ぶ。ひとつひとつの材質、工法に至るまで全てが指定されている。

 建設会社は設計図を見て入札価格を決めるという。果たして192億円もする施設の中心棟なのか? 著名な1級建築士に日数をかけて解析してもらった。

 「図面番号A‐02(図面名称・仕上表)」に床、壁、天井などの材質が指定されている。建築士は「ここがミソ」と力を込める。

 「ビニル床シート、ビニル床タイルは一番安い。壁のビニルクロス塗装も安い。天井の化粧石膏ボードは廉価なオフィス仕様」…建築士は「安い」を連発した。

 「図面番号A‐16(断面図)」を見た時は「えっ!ホントかな?」と呆れたという。

 「床下に電線やインターネットLANを通すための床上げをしていない」のだそうだ。「倉庫レベルの仕様。安い。最低限」と吐き捨てた。

 建築士は「坪単価70万円から80万円。どの建築家に見せても同じようなことを言うと思うよ」。

 加計学園の請求を坪単価にすると150万円。建築士の見積もりの2倍である。

 「安普請であることは確か」。建築士は締めくくった。


http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016511
202165464.jpg

工事関係者から流出した加計学園・獣医学部棟の設計図を著名な一級建築士が鑑定したところ、
最大で80億円も水増し請求がされていたそうで、
「安普請三(アベシンゾー)であることはたしか」・・・・最後のひとことがいいですねw
だいたい、なんで獣医学部棟の最上階にパーティールームやらワインセラーやらビールサーバーがあるんだよ。
もうムチャクチャですね。
IQの低いネトウヨどもは「あれは孵化室」とかとんでもない角度からアクロバティック擁護してますが、
モスラの卵でも孵化させて屋上から飛び立たせるのかよ?ww
まあ、カケコウタローは日本酒派だし、安普請三は酒を飲まないから、ワインセラーはワイン大好きアキエの接待用だろう。
中にストックするワインももちろん補助金で買い集めますw
これまでに440億円のもの補助金が加計学園グループに注ぎ込まれてますが、
同様のスキームで水増し請求して、アガリはカケコウタローと安普請三で仲良くわけわけ・・・・
とりたててトリッキーでもない自民党に連綿と受け継がれてきた伝統的国民資産収奪スキームです。
そういえば、為替が円高に振れてきて、日経も軟調ですね。
金融インパール作戦もいよいよオシマイです。
戦時のインパール作戦も作戦中止を決定したあとのほうがより多くの犠牲者を出しましたが、
今回もそうなります。
日銀が量的金融緩和を続けてきたことによって、銀行預金の口座のカネは相当減価されてしまっていて、
実質賃金も下がり続けている。
輪転機フル回転で印刷し放題のカネは、結局はどこかで辻褄を合わせることになりますが、
預金価値の減価と実質賃金の低下というかたちで国民にブーメランです。
年金もきれいさっぱりとなくなって、安普請三と黒田総裁は稀代の悪政コンビとして歴史にその名を刻みます。




人気ブログランキング

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン | 次ページ