ドイツで意外に人気の日本車メーカー

ドイツで意外に人気の日本車メーカー

c0110032_2158238.jpg


ドイツで調査した自動車メーカーTOP10、BMWやVWより高評価の日本メーカー3社とは?

顧客満足度や製品クリティなど様々な市場調査をしていることで知られるJ.D.パワー。
そのドイツにおける自動車関連の調査結果「J.D.パワーレポート2012」が発表されたことを現地メディア『Auto Bild』が報じています。

自動車の個別評価というと、いわゆる試乗インプレッションのようなものを思い浮かべがちですが、ご存知のように
この調査ではそうしたクルマの魅力のほかに、メンテナンスコスト、品質と信頼性、サービスという視点からも評価をしているということです。
それぞれはポイント化され合計によって評価されますが、それぞれのファクターにおける比率は、
魅力:28%、メンテナンス25%、品質24%、サービス23%となっているとのこと。

さて、 79台のクルマが評価されている「J.D.パワーレポート2012」ですが、そのほかにメーカーごとのランキングというのも発表されています。
世界を代表する自動車王国のひとつであるドイツ、そのメーカーランキングはやはりドイツ系ブランドが上位独占! かと思いきや、そうでもないのです。

以下にメーカーランキングを紹介します(同点・同順位があるのでご注意ください)。

1位:メルセデス・ベンツ
2位:トヨタ
3位:三菱
4位:マツダ
5位:BMW
5位:フォルクスワーゲン
7位:シュコダ
8位:アウディ
8位:ボルボ
10位:フォード

トップのメルセデスは予想通りという人も多いでしょうが、2~4位を日本ブランドが独占。日本でのシェアや評価からすると、かなり意外といえるのではないでしょうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/6622873/




日本ではもうひとつ人気のない三菱が健闘していて意外ですねw

機械オタクのドイツ人からすれば、トラブルのない日本車は安心感があるのでしょう。

まあ、ある意味で真っ当な評価かもしれません。

しかし、そのくせにドイツ国内であまり日本車を見ないのは、10%(商用車は20%)の関税のせいだと思います。

あとはデザインかなあ・・・・・日本車のデザインが良かったのは80年代後半から90年代にかけてがピークで、

今はすべてが同じ顔に見えるから、色気も個性もないですね。

経済合理性で考えると、

交通インフラが高度に発達してる東京や大阪の中心部に住んでいる人にとっては車は所有コストが高い“お荷物”なわけで、

「運転する楽しさ」や「所有する喜び」とか心理的付加価値を訴求できない車はいずれ見放されます。

ドイツ人が認めるぐらい技術はいいもんを持っているので、国産メーカーにはがんばってもらいたいもんです。



これ以外の私の時事ネタ記事はこちらに書いています↓もっといろんな記事があります
現代日本鳥瞰図

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ