2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
暴風雪:命賭し愛娘守る…風を背に10時間抱き続け
2013/03/05(Tue)
*現在は日経平均先物のトレードをお休みしていますので、かわりにFXブログの記事をそのまま転載しています。
FXのブログはこちらです

暴風雪:命賭し愛娘守る…風を背に10時間抱き続け


947a85d7-s.jpg
 
北海道を襲った暴風雪。湧別町で行方不明になった父親は、たった一人の娘を守ろうと、体で覆いかぶさるように約10時間に わたって抱きしめ続け、命を落とした。周囲の雪を猛烈な勢いで吹き上げる地吹雪は夜通し続き、住民らは改めて自然の猛威に 体を震わせた。【遠藤修平、伊藤直孝】

 「大丈夫か」。3日午前7時すぎ、湧別町東の牧場用倉庫前で、雪の中に黒色の上着の一部を見つけた道警遠軽署員が大声を出した。
雪を払いのけると、同町の漁師、岡田幹男さん(53)が小学3年の長女夏音(なつね)さん(9)を両手で抱きかかえながら、うつぶせに 倒れているのが見つかり、その胸の下にスキーウエア姿の夏音さんが泣きながら震えていた。岡田さんは風が吹いていた北側に背を 向けていたといい、夏音さんは低体温症ながら命に別条はなかったが、岡田さんは搬送先の病院で凍死が確認された。

http://mainichi.jp/select/news/20130304k0000m040073000c.html


たったひとりの娘をかばって父は力尽きた。北海道湧別町で亡くなった漁師の岡田幹男さんは一昨年、妻を亡くし、一人娘の夏音さんと2人暮らしだった。

 母親を亡くすつらい体験をした娘をとてもかわいがり、「一緒に料理を作ると話していた」(近所の女性)という。母親の親戚(しんせき)という同町の鈴木徹さん(60)も「子煩悩なやつだった。本当に子供をかわいがっていて…」と振り返る。

 夏音さんと一緒に朝ご飯を食べ、漁の帰りに児童館に迎えに行くのが日課。漁で取れたカキを一緒に届けてくれたこともあったという。鈴木さんは「兄弟もおらず、近くには頼れる親戚もいない。これから、どうなってしまうのか」と夏音さんの将来を思いやった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130304/dst13030422550017-n1.htm


これは痛ましい出来事です。

一人娘をかばって亡くなった漁師の岡田幹夫さんは奥さんを2年前に病気で亡くしていたそうで、

奥さんの分身でもある娘さんには並々ならぬ愛情を抱いていたと思います。

一人ぼっちになってしまった女の子は地域の方全員で支えて愛情いっぱいに守ってあげて欲しいですね。

こんなに無念で酷いことはないです。


それにしても、長年、自然の厳しい土地で漁師(漁師の就業時の死亡率はあらゆる職業カテゴリーの中でもダントツに高くて、常に生死を分ける一瞬の判断を本能レベルで要求される、一般人の想像以上に厳しい職業です)をされていた方でさえも、

簡単に飲み込んでしまう暴風雪に自然の計り知れない恐ろしさを感じます。

亡くなった岡田さんのご冥福をお祈りするとともに、残された娘さんの幸福を心より祈念いたします。

合掌。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私は日経225先物もやっています。こちらのブログです↓
日経225先物ブログ

FXに関する情報収集なら下記リンクがおススメです(^^)

にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村banner2.gif

bnr02.gif
ブログランキング

FXランキング



FXランキング


ブログ為替レート日経225先物ブログはこちら#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |