2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
テレビ屋が嫌がる画期的テレビ
2013/07/08(Mon)
テレビ屋が嫌がる画期的テレビ

パナの新型テレビCM拒否 技術ルール違反と民放

 テレビの電源を入れると、放送番組とインターネットのサイトなどが画面に一緒に表示されるのは、
関係業界で定めた技術ルールに違反するとして、民放各局がパナソニックの新型テレビのCM放映を
拒否していることが6日、分かった。大手広告主のCMを各局が流さないのは極めて異例。

 放送関係者らによると、問題のテレビは4月発売の「スマートビエラ」シリーズ。テレビをつけると、
放送中の番組の下と右にサイトやネット動画などが並び、リモコン操作で簡単にアクセスできるようにする
機能がある。

http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013070601001715.html

テレビ局がパナソニックのテレビ『スマートビエラ』のCM放送を拒否した件が、

インターネット上で大きな注目を集めていますね。

放送拒否の理由がじつに簡単で、なんだかんだいって電波利権の独占です。
 
テレビ屋のビジネスモデルは、国からタダ同然で分配された電波(情報発信)を独占して、

そこに法外な広告費を乗っける、まあ、いうなればヤクザ稼業みたいなもんですw

今では情報発信も受信もネットに置き換わっていますから、テレビなんてなくてもいいのですが、

今まで楽して暴利をむさぼってきたテレビ屋もこのまま茹でカエルになりたくはないから、

必死で電波利権を守ろうとしています。

もう消費者の心は完全に離れているのにね・・・・。

で、このスマートビエラですが、動画共有サイト YouTube において、

パナソニックの公式アカウントが CM動画を公開したのでご覧ください。

これはいいですね。

ついでにCMを自動スキップする機能があれば最高ですね。

消費者各自の興味ある内容をネットで自動検出してCMかわりにCM中にテレビで見れるようにしたら、とても売れると思います。

まあ、これやられるとテレビ屋は即死なんですがねww

今は小さなスマホでも何でもできますが、図体のでかいテレビは超多機能端末としてとてつもない可能性を秘めています。

人間のあらゆる生活シーンのハブになりうる。

家電メーカーは本気でテレビとネットの融合を目指していますが、テレビ屋だけが反対しています。

それでも時代の流れは止められません。

10年後、在京キー局だけがほそぼそと存在してるものの、コンテンツ制作力のない地方局は消滅してると思います。

パナソニックなどの家電メーカーはテレビ屋の妨害にめげずに、

消費者目線の真に求められている画期的商品を提供しないと、テレビ屋と心中する運命になります。

スマートビエラ・・・じつにいい商品だと思いますね(^^)

私の親戚にもテレビ屋がいるんで、行く先が少々心配ではありますがw





記事更新の励みなります。たま~に応援クリックお願いします(^^;)↓

人気ブログランキングへ


CFD以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑文コラム~管理人の独り言~ | ▲ top
| メイン |