2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スマホ税導入か!?
2014/07/13(Sun)
02-1.jpg


政府・自民党内からは「パチンコ税」を始め、次から次へと新税や増税計画がもちあがっている。その一つが「スマホ税」だ。これはスマホや携帯電話に毎月数百円程度の新税をかけようというもの。自民党は6月18日に新議連「携帯電話問題懇話会」を発足させ秋までに案をまとめる。

議連会長で安倍首相側近の1人、中山泰秀・代議士は昨年の自民党税調の会議で携帯電話への課税を言い出した人物。最近、フリーペーパーのインタビューで新税創設の理由をこう語っている。

〈自動車って持っているだけで税がかかる。それは自動車だけ。おまけに走るのにも軽油税とかガソリン税に道路の税金も払わないといけない。タックスオンタックスの象徴なんです。
(中略)
電波って資源なんで有限なんです。資源を利活用しているという共有の思いを、携帯を買って持っている我々が携帯1台につき、例えば毎月100円でもいいし1000円でもいい。携帯に税金を課しましょうということなんです。携帯税には犯罪抑止効果もあるわけです〉

こじつけだ。携帯電話各社は国にざっと年間500億円の電波利用料を支払っており、それは利用者の料金に乗せられている。携帯料金には別に消費税も、ユニバーサルサービス料もかかっている。そこに携帯・スマホ税が加われば、それこそタックスオンタックスではないか。元経産官僚の岸博幸・慶応大学大学院教授が語る。

「スマホ課税は論外。電波という国の資源を使っているといっても、携帯会社はすでに放送局より何倍も高い電波料を国に払っている。推進派の議員は犯罪対策も理由にしているが、ネットの違法行為であれば、パソコンやタブレット端末も対象にしないと政策として整合性がとれない。要するに取れそうなところから税を取ろうという安直さしか感じられない」


http://snn.getnews.jp/archives/355298

携帯電話に課税とは・・・・自民党はやりたい放題です。

世襲議員の中山氏が言いだしっぺだそうですが、背後で官僚が入れ知恵したんでしょうね。

とにかく安部政権は国民からカネふんだくることしか考えてないので、始末が悪いです。

消費増税したばっかなのに、カネゴンじゃあるまいし、もうオカワリかよww

てか、電波が有限の資源とは聞いたことがない。

それなら、テレビ局に課税しろって話です。携帯キャリアの10分の1以下しか電波使用料払ってなくて、公共電波の事実上のタダ乗りです。

テレビ局全体の電波利用料負担は、総計で34億4700万円にしかならないのに対し、営業収益は3兆1150億8200万円もあります。

電波の“仕入れコスト”は、営業収益のわずか0.1%ということになるんですね。

葬儀屋も風俗産業も闇金も足元に及ばないボロ儲けです。

テレビ局はこの利権を守るためには偏向報道なんか朝飯前ですから、もはや国民全員の敵ですらあります。

この流れだと、テレビ局と政権がタッグを組んで、携帯税の必要性や正当性を連日こじつけ報道しそうだ。

自民党が政権を握ってる間に、息を吸うだけで課税される“呼吸税”も導入されそうですねw

まあ、冗談はさておき、集団的自衛権の解釈変更や国民総背番号制、残業ゼロ法案、増税ラッシュ・・・・・

安部政権は日本を壊すことで歴史に名を刻みそうです。

年々やばくなってますね。日本は。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |