2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
日経225先物 8月4日の結果 +40000円
2014/08/04(Mon)
日経225先物 8月4日の結果 +40000円

今月合計  +40000円

Aさんは家を買っても問題だろうか?
「Aさんは30才で夫婦と子供二人の4人家族で生活している。都内の中堅私立大学を卒業後、百貨店に就職し一貫して経理畑を歩んでいる。二人の子供を伸び伸びと育てたいと思い、回りに公園が多い恵まれた住環境に加え、ゆったり広めの3LDKで最寄駅まで徒歩5分なのでタクシーを使う必要がない新築マンションを探し当てた。私鉄に一時間程乗る必要があるが、価格は4千万と何とか手が届きそうなレベルなので、貯蓄した5百万円に長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」で残りの3千5百万円を調達し購入する予定だ」

上記は飽く迄喩である。読まれた読者はどう思われ、感じられただろうか?大多数の方は特に何の違和感も感じなかったに違いない。大学卒業後百貨店という固い職場に正社員という身分をを得、経理マンという地味な仕事を手堅く熟し、20代で結婚し二人の子供を儲け、その子供達を伸び伸び育てるために自分の通勤時間は犠牲にしても、ゆったり広めのマンション購入を予定している。理想の既婚男性のイメージではないだろうか?

しかも、資金調達のため採用を予定している「フラット35」は国土交通省(国)が制度設計したものだ。しかしながら、人生の陥穽とはこういう一件何でもなさそうなところにぽっかり口を開けているものである。


http://blogos.com/article/91695/

国土交通省は長期固定金利型の住宅ローン「フラット35」で、
今年度末に期限が切れる金利優遇制度を来年度も継続する方針だそうですね。
私個人の考えですが、35年ものローンを抱えるような買い物は家であれ、何であれ“分不相応”だと思います。
35年ローンって、35歳から組んだら70歳で「完済」予定ですが、60歳まで勤め上げられる人自体が少数派になるかもしれないのに、これは自殺行為にも等しいです。
私の友人にも明らかなオーバーローン組んで、ギリギリの生活強いられてる者がいますが、見ていて痛々しいです。
完全に家という“コンクリートの塊”に従属させられている感じ・・・・。
聞けば、支払い総額がいくらなのかも理解してなかった。案外、こんな人多いのではないでしょうか?
住宅ローンに関する私の考え方は4年前の記事にまとめています↓住宅購入を考えてる方は一読ください。
本当は怖い住宅ローン



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・


人気ブログランキングへ


CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |