2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
日経225先物 10月6日の結果 -280000円
2014/10/07(Tue)
日経225先物 10月6日の結果 -280000円

今月合計  -200000円


jbm01_02.jpg

政府は6日、初の国産潜水艦技術の輸出に向け、近くオーストラリア政府と協議に入る方針を固めた。

 豪州のジョンストン国防相が今月中旬に来日し、江渡防衛相との間で潜水艦の共同開発に向けた協議開始で合意する見通し。アジア太平洋地域への海洋進出を強める中国の動向をにらみ、高度な潜水艦技術の提供を通じ、日豪両国の安全保障協力を強化する狙いがある。

 豪州への輸出が検討されているのは、海上自衛隊で最新鋭の潜水艦「そうりゅう型」。原子力を使わない通常動力型では世界最大級で、潜航深度や航続距離、敵に気づかれずに航行する静かさなどで世界トップの技術水準を誇る。

 豪州は、急ピッチな軍拡を続ける中国を念頭に、老朽化が進む潜水艦の更新を目指して日本の潜水艦技術に関心を示してきた。ただ、日本政府内ではこれまで、機密性が高い潜水艦技術の輸出に慎重論が根強かった。今年7月の安倍首相とアボット首相による日豪首脳会談でも、「船舶の流体力学の共同研究」での合意にとどまっている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00050162-yom-pol

アホノミクス炸裂で国内景気が悪化してるのに、安倍内閣は外国には気前よくオカネをばら撒いていています。
で、オカネだけかと思いきや、今度は虎の子の潜水艦技術まで叩き売りです。
日本の潜水艦技術は世界最高水準で、米海軍と模擬潜水艦戦してもつねに日本が圧勝するレベルです。
まして、中国のハリボテ潜水艦なんざ、まったく相手になりませんね。それだけハイレベルです。
日本の潜水艦の歴史はけっこう古くて、第二次世界大戦の史実を調べても、当時から日本の潜水艦技術が高かったのが確認できます。
意外に知られていないのが、当時の同盟国であったドイツとの通信に潜水艦が使われていたことです。
日独伊の三国同盟を結びながら、戦時中に十分な連絡体制がなく、中でもソ連がおおきな通信障害になっていました。
ソ連の領空を使えなければ、北極海を飛ぶかインド洋を迂回するしかないのです。
しかし、ソ連恐怖症の東条英樹はインド洋経由しか許可しない。
海路は2ヶ月間以上の時間と人手がかかりますが、日本はドイツの暗号器、技術機密などを求め、
ドイツは生ゴム、錫、キニーネなどの南方資源を求めて、両国間の潜水艦による行き来が始まります。
とはいえ、当時の潜水艦は海中よりも海上をディーゼルエンジン回してノロノロと進む程度の技術(それでも当時はすごかったのです)だったので、思うような成果は上がらず・・・。
結局は、ドイツの降伏間際に旅立った第五回の遣独潜水艦が、大量のUボートを日本に連れて帰るという過大な使命を負わされたまま、ヨーロッパで寄港する港もなくさまよい、ついに行方不明になりました。
そしてそのまま敗戦へと向いました・・・。
圧倒的物量差で負けたものの、2ヶ月かけてはるか彼方のドイツまで行っていた技術力、執念には驚きですね。


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・


人気ブログランキングへ

CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |