日経225先物 10月27日の結果 -40000円

  • 2014/10/27(月) 16:34:34

日経225先物 10月27日の結果 -40000円

今月合計  +360000円

 来年の春夏は黄色に注目――。1日に閉幕した2015年春夏パリコレクションを取材していてそう思った。

 有名ブランドが相次いで黄色い服を提案したからだ。

 日だまりを思わせる優しい黄色のプルオーバーのシャツやパンツを提案したのはイッセイミヤケ。雲のようなフワフワした造形で、モデルが宙を舞うのではないかと思うほど。「優しい色合いで、着る人が笑顔になる服を目指した」とデザイナーの宮前義之さん。

 クロエはモデルが歩くと布が優雅に翻るシフォンのロングドレスに、セリーヌやロエベは幅広パンツに、鮮やかな黄色を使った。

山吹色の円や四角のモチーフをいくつもつなぎ合わせて、ポップな服に仕立てたのはジュンヤ・ワタナベ。エルメスは砂を敷き詰めた砂漠を思わせる会場で辛子色のシャツドレスをみせた。ジャンポール・ゴルチエは、スポーティーな雰囲気を強調するロゴ入りの黄金色のドレスを発表した。


http://www.yomiuri.co.jp/komachi/collection/cnews/20141022-OYT8T50116.html?from=yrank_ycont

来年のトレンドカラーは「黄色」のようですね。
毎年毎年トレンドカラーはありますが、
黄色は1980年代後半にヒマワリをモチーフにしたプリント柄とともに人気となったことがある程度。
たしかに、オシャレに関心のない普通の人だと手がけにくい色ではありますね。
ここ数年は世界的にも暗いニュースが多いので、「来年はよくなりますように・・・・」という願い、深層心理でこうした明るい色を切望してるのかもしれないです。
と思いつつも実際は、トレンドカラーはある機関によって意図的に選ばれてるのです。
国際流行色委員会は、1963年に発足した唯一の国際間で流行色を選定する機関で、
加盟してる14カ国が提案色を持ち寄り、実シーズンに先駆ける約2年前の6月に春夏カラー、12月に秋冬カラーを選定しています。
もちろん、創立当初よりJAFCAが日本を代表して参加しています。
なんでもそうですが、「流行」って、流行ってできるのではなくて、流行らせられてできるのですね。
とにかく来年は「黄色」だw

私が先日買ったバッグも黄色です↓なんか運気が上がりそうで、けっこう気に入っています(^^)
明日は某有名ファッション誌主催のチャリティーパーティーがあるので、東京に数日滞在予定です。
DSC_01904.jpg



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・


人気ブログランキングへ
CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif