2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
日経225先物 11月19日の結果 -60000円
2014/11/19(Wed)
日経225先物 11月19日の結果 -60000円

今月合計  +1240000円

明日は恒例のボジョレーヌーボーの解禁日ですね。
今年の出来栄えですが、お約束のキャッチコピーは・・・・
「フレッシュさが多彩な芳香を引き立てており、タンニンは繊細で完璧に溶け込み、絹のような舌触り。2014年はボジョレーのためにあったようなヴィンテージ!」だそうです。
だだの新酒に薀蓄もへったくれもないので、担当者は毎年キャッチ考えるのも大変ですねw
そもそも、ボジョレー・ヌーボーは、かつてはリヨンの居酒屋やビストロでがぶ飲み用として売られてましたが、
醸造家にして稀有の戦略家でもあるジョルジュ・デュブッフの巧妙なマーケティングで一躍世界へ羽ばたきました。
早く飲めるのだけが取り得の低級の安ワインはとくに日本でうけた。
フランスから世界へ出荷される内、そのほぼ半分の量が日本へ出荷されるというから驚きですね。
おそらくは、“新酒”の言葉のもつ出来たて感や”お祭り”を楽しむ日本人の感性に響いたのだと思います。
大手のメーカーだと手ごろなペットボトルなんかも出してるから、
普段ワイン飲まない層にも敷居が低くなって飲みやすくなりましたしね。
とはいえ近年は減少傾向で、輸入量が2年連続で大幅に減少し、今年はピーク時の半分ほどに落ち込むこようですね。
ここにもアベノミクスの影響が出てる。
アベノミクスを絶賛してたエコノミストたちがGDPの2期連続マイナスを受けて見苦しい言い訳してますが、
企業が消費税を収める来年春に中小企業の倒産ラッシュが始まって、景気墜落が誰の目にも明らかになります。
GDPショックで仕方なく消費税の再増税を18カ月先送りすると明言したけど、今度は問答無用に消費増税10%が待ってます。
私も会社経営してたので、3%や5%の数字がいかに重いかは十分知ってる。
自民党の飼い犬のバカエコノミストは机上計算しかできないから、わからないだろうけど、消費税10%なら利益率高い商売以外は潰れますよ。中間層以下はお金が使えなくなるから、経済が著しくシュリンクする。
私の肌感覚だと、今年の11月はいつもより街の雰囲気が悪いです。
ボジョレーの入荷が半分になってるのもなんだか納得です。

post_7396_20141118.jpg

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・


人気ブログランキングへ
CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |