日経225先物 12月1日の結果 +200000円

日経225先物 12月1日の結果 +200000円

今月合計  +200000円


「頭がよくなる」ってどういうことかというと、多分「お肌がきれいになる」っていうことと同じだと思うんです。肌をきれいにするためには、肌そのものに目を向けるよりも、日ごろの生活習慣や食べ物に気を配って、その結果きれいになる。頭のよさも同様で、頭そのものをどうこうするより、頭がよくなるような生活をしていれば、その結果、おのずとよくなるのだと思います。

そのために一番いいのは一流の人と会うことですが、それはなかなか難しいですから、まず一流の空間に身を浸すことを心がければいい。頭というより体全体でシャワーをバーッと“浴びる”感じ。いい空間にいないと、やはりダメだと思うんです。ここ(武雄市図書館)か、ここと同じカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が営む蔦屋書店(東京・代官山)に1回来て、そこで感じ取ったことを自宅に持ち帰って再現するといいのではないでしょうか。

ここを建て替えるにあたって、一番の大枠の考え方は、気持ちの悪い空間を気持ちのいい空間にすること。これに尽きました。これまではカビ臭かったり、光の入り方が悪かったり。管理者目線での運営だから、そういうことを何も考慮していなかった。こっちはもう顧客目線で、改善なんてぬるいことは言わず、ちゃぶ台返しくらいの勢いでひっくり返したからこうなったんです。


http://president.jp/articles/-/13950

佐賀県武雄市の図書館ですが、1日になんと7000人以上も来館する大盛況ぶりです。
空間がとても素敵ですね。
IMG_8298.jpg
pic-1.jpg
SP2013121099000052_-_-_CI0002.jpg
pic-2.jpg

東京や大阪の大都会でも、ここまで洗練された図書館は見たことがない。
館内の一角にはスターバックスがあって、コーヒーの香りがほんのり漂って、
自分の書斎にいるかのようにゆったりとくつろげそうです。
遠いけど、ここは是非行ってみたいなあ。

図書館は利用者の要望に応えると同時に知的好奇心をかりたて、知的水準を高めるものでもあります。
日本の図書館の歴史は欧米に比べるとそれほど古くなくて、奈良時代の後期に、
有力貴族だった石上宅嗣によって平城京(現在の奈良県)に設置された“芸亭(うんてい)”が、日本初の公開図書館とされています。
年齢、性別、国籍、身分などの社会的条件を問わず、等しく一般市民に門戸を開いた公共図書館なんてできたのは半世紀前ですから、欧米に比べて大きく遅れてますね。
歴史的に為政者は文字のもつ力を知ってたから、わざと市井の民を文字から遠ざけていた面もあります。
知識や教養のないバカばかりだと統治しやすい。「朝三暮四」のサルみたいなもんだw
「民」という漢字の由来もこれを裏付けてる。
t02200291_0540071412697401632.jpg

「民」は目を針で突いて目を見えなくした奴隷を表します。
つまり、目の見えない人のように物のわからない多くの人々、支配下におかれる人々の意となります。
さすがに現代では、文字を特権階級だけで独占できないので、
米国が戦後に仕掛けた対日統治戦略である「3S政策」のような間接的愚民化プログラムで“能動的に考える力”を奪っています。
太平洋戦争で思わぬ苦戦を強いられてから、日本人の潜在的能力が欧米人に匹敵するか、むしろ上回ることを知った米国支配層が、日本人の天才が今後出ないようにしたわけです。

3S政策(さんエスせいさく)とは、Screen(スクリーン=映画)、Sport(スポーツ=プロスポーツ)、Sex(セックス=性産業)を用いて大衆の関心を政治に向けさせないようにする愚民政策である。Wikipedia

文字は文明の証。人間が人間たる礎となります。
支配層の“オマイラまとめてアホになれ~”攻撃に負けず、老いも若きも本を読みましょう(^^)


そんなことよりカレーだw

先日、間人カニ食べてきた京丹後みやげです。
最近はご当地カレーと缶詰に凝っています。
地方に旅行に行くとあらゆるご当地土産をあるだけ買ってきます。
アベノミクスなんかよりよっぽど地方経済に貢献していますw
ちょっとだけどねww
DSC_0238.jpg

ここの間人カニは日本一ですね。一人一杯づつ堪能してきました(^^)
DSC_0236.jpg




日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・


人気ブログランキングへ
CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
ブログランキング
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ