2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
専業トレーダーの日経225先物&CFD 2月9日の結果
2015/02/09(Mon)
専業トレーダーの日経225先物&CFD 2月9日の結果


日経225先物 2月6日の結果 -240000円

今月合計  -200000円

CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100) 2月4日の結果  -430000円

今月合計 +500000円

どうもみなさん、こんにちは。オーストラリアのパースの寿司レストランで、時給約1700円で働き始めたまえちゃん@Maechan0502です。

オーストラリアでは3ヶ月で50万円貯めるどころか、旅行するとか外食に行くなどして節約生活してなかったのに1年で100万円貯まった人もいます。さらに2年で400万円や1000万円貯金したという話も!

だからぼくはオーストラリアに出稼ぎ目的で来た人に日本人、外国人問わずによく出会います。ぼくも3ヶ月で約50万円貯金したので、リアルに貯金できる国だと実感しました。

・どんな方法で貯めたの?
2014年の1月末から2014年の4月末まで、オーストラリアのニューカッスルという街でホテル清掃の仕事をして貯金しました。ちなみにニューカッスルはオーストラリア第一の都市シドニーから北に電車で3時間上がった場所にあります。

1日約5〜7時間の労働時間で、かつそれを週6日間続けて働くシフトです。ぼくの1日の収入は約80〜100ドル(8000円〜1万円)で、だいたい1ヶ月の給料が2000〜2100ドルくらい(約20万円)でした。

ただ家賃が激安で、シェアハウスのリビングルームに住んでたので、月の家賃が200ドル(約2万円)だったのは大きかったです。食費を200〜300ドルに抑え、全然遊ぶヒマがなかったのも貯まった理由です。

ぼくの貯金方法はあんまり日本でおカネを貯める方法と変わりませんでしたが、1日5〜7時間の労働時間で2000ドル(約20万円)稼げるのは給料のいいオーストラリアだからだと思ってます。


http://maeharakazuhiro.com/workingholiday-saving-01/

ネタ記事が本当かどうかわかりませんが、あってもおかしくない話ではあります。
オーストラリアは世界一最低賃金の高い国で、
2014年8月現在でオーストラリアが決めている最低賃金は、1時間あたり16.87ドル。
最新レートの日本円換算で1552円です。
たしかに高い。
職種によっては、土曜や日曜日は1.5倍になることもあり、技術と英語力によっては、
日本よりも高い時給で働くことが出来ます。
もともとオーストラリアの最低賃金は高いですが、
さらに日銀の異次元緩和という輪転機フル回転円安政策で日本人フリーターにとっては“出稼ぎ”の妙味が出てくる。
これは、言い換えれば、日本人が安くなってる、貧乏になってるってことですがね・・・・。
けっしてオーストラリアが天国でもなくて、実際、物価はとても高いです。
ランチなんか日本円で2000円とかザラ。
出稼ぎ目的のフリーターは爪に火をともすような節約生活して貯めてるんだろうか?
まあ、英語習得目的が第一として、ついでに日本より割りよく稼げるわぁ・・・ぐらいのスタンスでやるぶんにはいいと思いますが・・・(^^;)

ISBN978-4-7845-0961-4.jpg


人気ブログランキングへ


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |