2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
専業トレーダーの日経225先物&CFD 3/6の結果
2015/03/06(Fri)
専業トレーダーの日経225先物&CFD 3/6の結果


日経225先物 3月6日の結果 +0円

今月合計  +280000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 3月5日の結果  -290000円

今月合計 +540000円

 事故物件サイト「大島てる」がスタートしてから今年で10年が経った。殺人、放火など事件で死者が出た物件がユーザーによって投稿されるという異色のサービスも、すっかり定着しつつある。不動産オーナーから集中砲火を浴びることもあるが、実は運営者の大島学氏(36)も元は不動産投資家。サイトを始めて改めて気付かされたのが「大家リスクの高さ」だという。
サイト運営者だけに、大島氏は不動産投資の怖さを誰よりも知る。

大島氏が事件現場に自身で足を運んでいた時に「いつかは自分の物件でも起きるのではと思い、(不動産投資家でいることが)怖くなりました。少子高齢化とかいう以前の問題ですが」という。不動産投資のリスクというよりも怖さを肌で感じたことも、大家稼業を引退するきっかけになった。

 例えば次の2件の事例があるが、これらは事故物件と事前に知らされることなく購入者が買った例。いずれも後に知るところとなり、訴訟となった。

◆福岡高裁(平成23年)
 特殊性風俗営業に使用されていた住居を知らずに購入した住民が、後に知ることとなり耐えがたいほどの心理的な負担を負ったとして仲介事業者を訴えたもの。事業者はその事実を知らせることはなかった。売主、事業者の両者に瑕疵があったことが認定されている。

◆松山地裁(平成25年)
 殺人事件被害者の遺族が自殺した住宅の跡地に造成された住宅を、事実を知らされることなく購入し、後に知るところとなった。事業者は契約時には知らなかったが、代金の引き渡し時には事実を知っていたのに知らせなかったことで、裁判所は住民の訴えの一部を認めた。

 大島氏は「事故物件をなかったことにしたい悪い連中もいるにはいますし、転売を続けていくことで、不動産事業者でさえもすべてを知らなかったということもありえるのです。(事故物件の訴訟で)最高裁まで行ったものは一つとしてありませんから」として、自分の財産を自分で守らなければならない重要性を説く。

 また、事件、事故以外にも孤独死などの自然死という社会問題もある。


http://media.yucasee.jp/posts/index/14593/1

4loajPbx.png


いわゆる「事故物件」ですが、借り手がつきにくくなることを恐れて、
あえて教えようとしない不動産屋もけっこういますね。
ゆえに、契約後に発覚してトラブルになることも多いです。
明らかに周辺相よりも大幅に安いとか、不自然に一部屋だけリフォームされてるのは怪しいです。
部屋まるごとのリフォームまでいかなくても、寝室やバスルームとか部屋の一部分だけ特殊清掃して、
賃貸に出してるケースもあります。
勘のいい人だとすぐに部屋の佇まいや空気感で“異変”に気づきますが、鈍感な人だとまずバレないですw
ホテルなんかでも客室内で自殺や事故で人が亡くなることはわりとよくありますが、
特殊清掃して3~7日だけ寝かしたら、何事もなかったかのように稼動させていますが、
ホテルには告知義務ないですから、これは仕方ないです。
で、事故物件はほんとにヤバイのかと言えば、そうでもなくて、割り切ってか知らずか普通に住んでる人もたくさんいます。
ただ、たまにヤバイのもあります。
私が昔、不動産屋から聞いたケースでは、あるマンションで若い女性がとんでもなく悲惨に殺された部屋があって、
そこは“出た”そうです。
家賃を超格安にして、「お化けがなんぼのもんじゃい!」という威勢のいいヤクザを入居させても2、3日でギブアップw
夜中に突然シャワーが出るわ、枕元に殺害されたと思われる女性が立つわ、
外出して帰ったら内側からドアチェーンをかけられるわ・・・・すごかったそうです。
実は私も大学生時代に不気味な経験をしていて、東京に出て一人暮らしを始めたばかりのころの話ですが、
ある日学校から帰って、お風呂を済ませた後ドライヤーで髪を乾かそうとブラシを手にとって見て凍った。
70センチはあるであろう太くて長い黒髪が1本だけブラシに絡まっていた。
その頃はまだ部屋に誰も上げたこともないし、ブラシだってほぼ新品ですよ。マジありえないww
幸いその後は何も起きなかったけど、今でも覚えてる学生時代のヒトコマですw
事故物件はマンションアパートだけの話ではないです。
テナントビルなんかでも曰くつき物件はあって、悪い念が残ってる土地のビルはやばいです。
私の事務所近くにもそんなビルがあって、オーナーもころころ変わってる。
その土地で過去に何があったのか知りませんが、入居するほとんどの店子も事業縮小や廃業・倒産に追い込まれる本気でヤバイ物件です。
箱モノ商売を商売を考えてる方は、土地の歴史などを事前に調査したほうがいいですよ。




人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |