専業トレーダーの日経225先物&CFD 3/12の結果

専業トレーダーの日経225先物&CFD 3/12の結果


日経225先物 3月12日の結果 +200000円

今月合計  +600000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 3月11日の結果  +90000円

今月合計 +1860000円

大塚家具の経営権をめぐり現社長と会長が対立している問題で、大株主である米ブランデス・インベストメント・パートナーズが、大塚久美子現社長を支持していることが明らかになった。久美子氏の持ち株と合わせると20%程度を確保したことになる。大塚勝久会長側も約20%のシェアを持っており、委任状争奪戦は銀行など他の機関投資家の動向に左右されることになった。

もっとも、今のところ最大の勝者はブランデスかもしれない。ブランデスは12月末時点では10%の株式を保有しており、議決権や配当の権利を獲得しているが、関東財務局に提出された大量保有報告書では、すでに株式の半数以上を売却していることが明らかになっている。

 同社株は、経営陣が増配合戦を行った結果、価格が2倍以上に急騰している。ブランデスは、議決権と配当は確保した上で、株価の急騰を利用して、売り抜けていたわけである。
 ブランデスが売却した日は、同社株が最も高値を付けた日なのだが、当日の出来高の実に8%がブランデスの売りで占められている。この日が高値だったというよりは、同ファンドが売却したので株価が下落したと考える方が自然だろう。2200円程度を平均売却価格と仮定すると、一連の急騰で同ファンドは約14億円の利益を上げた計算になる。


http://news.kyokasho.biz/archives/31085

大塚親子がドタバタとプロレスしてる間に米国の投資ファンドがちゃっかり高値で売り抜けしてますw
GPIFがアホみたいに買ってくる今の官製相場は、売りぬけには絶好のチャンスですからね。
GPIFは国民から預かった130兆円を一手に運用してますが、昨年10月に運用ポートフォリオ(資産構成割合)の見直しを発表しています。
それまで60%を日本国債などの「国内債」で運用するとしていたものを35%に引き下げる一方で、
国内株式を12%から25%に、外国株式を12%から25%に、外国債券を11%から15%にそれぞれ引き上げました。
これだけで相当な「買い」エネルギーになりますが、問題なのは、実体経済を反映した“実力”でないことですね。
個人も外国人も買ってなくて、日銀や年金などが株価維持のためせっせと買ってるだけ。
そのうち誰も見たことないレベルの暴落があるかもしれないです。
米政府に最も近い金男性交も昨日は先物ドカ買いしてましたが、大幅調整に備えてオプションの仕込みもちゃかりしてるしw
とはいえ、GPIFが仮に許容される上限の34%まで国内株式を買い増したとすれば、
20兆円近い資金が株式市場に投入されるので、アゲサゲを繰り返して日経平均2万円も有効射程ではあります。
さらに、外国株式や外国債券への投資も増やすことになっており、これによって円資金が外貨資産に変われば、
円安要因にもなる。
これで黒田おじさんが再度バズーカ砲ぶっ放したら、ドカンと円安になるだろう。
1000兆円をこえる国の借金はまともにしてたら返せないので、政府、財務省は何が何でもインフレにしたいわけです。
相場において「予想」は厳禁ですが、「インフレのための円安株高」という政府の方針・決断は頭の片隅において対峙したほうがいいでしょう。
事実上無制限に紙幣を刷れるので、ドル円150円も荒唐無稽な話でもないです。
輪転機フル回転したら当然に紙幣価値が下がって円安になる。
国力や経済力を相対比較した理論・理屈の適正為替水準云々の話でなくて、物理のレベルですw
おっと、先ほどザラ場取引時間中では15年ぶりに日経平均株価19000円超えましたね。
東京証券取引所が発表している投資部門別売買動向によると、2月は個人投資家が大幅に売り越ししてます。
長年の塩漬け株をここぞとばかり処分したんだろう。
ということは、身軽になってもっと株価が上がるかもしれませんね。
で、思わぬ上昇にあわてた個人凍死家が我も我もと高値掴みww
で、お決まりのアレです。なんちゃらショーーーーック!!
青い目の外人レスラーの無慈悲な二階からのヘッドバット喰らって個人凍死家はクラクラフラフラ~ですねw
様式美すら感じさせるいつものパターンw
上昇相場でも下落相場でも利益出せる投資スタイルでないと個人は生き残れませんよ。
c0065426_22442199.jpg


人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ