2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
日経225先物 3月13日の結果 +60000円
2015/03/13(Fri)
専業トレーダーの日経225先物&CFD 3/13の結果


日経225先物 3月13日の結果 +60000円

今月合計  +660000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 3月11日の結果  +420000円

今月合計 +2280000円

 【マニラ時事】米資産家ポール・アレン氏は11日、自身のツイッターなどで、フィリピン中部シブヤン海海底で発見した旧日本海軍の戦艦「武蔵」とみられる船体の全体像を、13日午前10時(日本時間)からインターネット上で生中継すると発表した。
 中継は1時間以上の予定で、無人探査機が撮影した映像に、英語による解説も付けるという。中継はアレン氏のサイト(http://musashi.paulallen.com/)や、動画サイトユーチューブで視聴できる。(2015/03/11-23:32)


http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015031100922

資産2兆円のスーパーリッチはやることが凄いですね。
マイクロソフトの共同創業者で資産家のポール・アラン氏が8年かけて武蔵を発見したようで、
海底深く沈んだ武蔵の引き上げには数百億円かかりますが、本当にやるんだろか?
そもそも寄贈するって言っても、国際法では沈没船も運航させてた国の所有物ですから、武蔵は今でも日本のものです。
戦時の沈没船は戦没者墓地としての存在意義があるので、個人的にはそのまま眠らしたほうがいいようにも思いますが、当時、世界最大だった戦艦を見てみたい気もします。
あれだけでかい戦艦を当時作り上げたのはすごい。
戦艦武蔵は4年の建造期間と膨大な物資、人員を投入されて作られましたが、
実戦では射程40キロの超巨大主砲を使うまでまでもなく1日で轟沈しました。
それまでの日本海軍が理想としていた洋上決戦での勝利と制海権取得による勝利の方程式を根底から覆されたのが
“不沈艦”武蔵の轟沈だったのです。
日本軍が行った真珠湾攻撃によって戦闘機の優位性が証明されたのに、
大砲巨艦主義を捨てきれず作られたのが武蔵ですが、国力のすべてを注いだ巨艦のあっけない最後(米軍の戦闘機による集中砲火によって轟沈)が実に象徴的です。
武蔵に乗り組んでいた乗組員は約2400名、そのうち1000名あまりが戦死し、1400名弱がとりあえず生還しています。
戦艦武蔵とそれを取り巻く時代背景を知るなら、吉村昭氏の「戦艦武蔵」がおすすめです。
私も書庫から引っ張り出して読み返しましたが、イントロ部分の棕櫚(しゅろ)の買い占めから謎から始まり、
当時の狂信的エネルギーと艦の着工~轟沈までを精緻な筆致で史実を一つづつ積み上げて描いています。
DSC_0347.jpg
戦争とは何だったのか?
主観を排除した吉村氏が集めた史実の断片が、紙面に武蔵を忠実再現して静かに語ります。
ちなみに武蔵に採用された水密区画構造は、戦後、沈没しにくい船を作る技術として、
広く世界中の船に採用されるようになり、海難事故が激減したそうですね。
戦争には負けましたが、後世に何かを残したのは確かです。


人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |