専業トレーダーの日経225先物&CFD 4/8の結果

専業トレーダーの日経225先物&CFD 4/8の結果


日経225先物 4月8日の結果 +0円

今月合計  +220000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 4月7日の結果  -130000円

今月合計 -330000円

あなたの死を誰かが賭けの対象にしていたら、どう感じるでしょうか。

といっても、あなたに何らかの害が及ぶことはありません。ただ、見知らぬ多くの人たちがあなたの知らぬところで、あなたがいつ死ぬか、を賭けていたのです。このことを知ったあなたは驚くとともに、おそらく得も知れぬ恐怖感と不快の念を覚えることでしょう。「そんなバカなこと、ありえないよ」と早計に考えないでください。昔も今も、人間はそんな愚かな賭けをして楽しんでいるのです。

たとえば、17世紀末のロンドンのロイズコーヒー店。そこに集まった人たちは他人の死を賭け事の対象として興じていました。そして、つい20年ほど前の米国。インターネット上では、他人の死を予想して賞金を競い合う「デスプール(死亡賭博)」のサイトが人気を博していたのです。

保険発祥の地と言われる英国のロイズコーヒー店には、自分の船や積み荷に保険をかける人たちが多く集まっていました。しかしその一方で、船が沈没せず、海賊に襲われず、無事に帰港すれば一攫千金の大儲けができることを知り、(自分のものでない)他人の船に保険をかける人たちも大勢いたのです。

それどころか、船だけでなく賭けられるものには何でも、たとえば選挙の結果、戦争の勝敗の行方、そして他人の死までが賭けの対象となっていました。

ナポレオンがいつ死ぬとか、病に倒れたルイ14世がいつまで生きられるとか。「他人の死」が賭博の対象とされ多く人たちがこれに興じていたのです。


http://toyokeizai.net/articles/-/64073

21546958.png


生命保険と賭博は実は兄弟なんですよね。
20年ほど前ですが、米国のネットで「デスプール」という死期当てサイトがあって、
参加者は参加料を払い、亡くなりそうだと思う有名人のリストをネット上にアップし合って、
正確な予想をした者には、その順位に応じて賞金が支払われました。
人の死が賭博の対象になっていたんですね。
人の死によってお金(保険金or賞金)は支払われる点において、生命保険と賭博との違いはありませんが、
両者を決定的に分け隔ててる違いは道徳性だけです。
つまり、生命保険には残された遺族のための生活費という大義名分がある。
これによって、ある種のいかがわしさが払拭されてる面がありますね。
とはいえ、生命保険と賭博は兄弟である事に変わりはありませんがw
日本人はまじめで勤勉な表の顔と無類の賭博好きだという裏の顔がありますが、
日本人が無類の保険好きなのも納得がいきますね。
「私はギャンブルなんてやらない!」って真面目な人にかぎって、あらゆる保険に入りまくってたりしますw
今日の日経新聞見てたら、明治安田生命が最高益更新のニュースがありましたが、大手生保は儲かってますね。
仕組みが複雑な商品ほど利益を乗せやすいですが、構造的瑕疵を見抜けないまま余計な保険に加入してる人がけっこういます。
大手生保がプッシュする主力商品に加入する人は保険会社にとってはカモですw
実際、保険会社の社員は、あまり自社の主力商品に入りたがりません。
それは、主力商品が保険商品として魅力的ではないことをよく知っていて、
主力商品よりはるかに割安な社員専用団体保険があるからですね。
自社の主力商品に加入してる社員を私は今まで見たことがないですww
つまりは、そういうことですねw
一般の人が保険に入るなら、大手だけでなくてネット専業とかいろいろ調べたほうがいいです。
同じ保障内容でも払い込み総額がネット専業のほうが半分なんてのも珍しくないからです。
基本、大手生保はかなり割高です。
大手生保社員の高給と手厚い福利厚生を考慮したら、そりゃそうなりますw
今の時期だと無知な新入社員たちが生保レディーの格好のターゲットですが、
私も新入社員のときはお色気攻撃を受けましたw
会社に出入りしていたボスのおばちゃん生保レディーが新人の若い女の子をやたらと私にけしかけるw
で、携帯電話番号を交換してからは怒涛の営業攻勢を受けましたが、
パンフをよく見ると払い込み総額600万円近い大型の保険で、女の子とデートしたぐらいじゃ割りが合わんだろがww
もちろん断った( ̄Д ̄;;
新入社員の皆さんはお気をつけくださいww



人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴21年の個人投資家です。

Author:相場歴21年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ