専業トレーダーの日経225先物&CFD 4/9の結果

専業トレーダーの日経225先物&CFD 4/9の結果


日経225先物 4月9日の結果 +80000円

今月合計  +300000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 4月8日の結果  +520000円

今月合計 +190000円

「いまどき弁護士や会計士になったって、働き口もなければ高収入も望めない。僕は成績もそこそこ良かったんで、目指すなら医学部かなと思って入りました。

いま、うちの大学の同期は100人いますが、『患者を救いたい』というしっかりした志望動機がある人は20%くらいでしょうか。30~40%が『親から勧められたから』などと何も考えずに来ている人、残りが、モテたいとか、カネ持ちになりたいというのが目的の人です。医学部を目指す理由なんて、そんなもんですよ」

地方の国立大学医学部に通う男性(25歳)は、あっけらかんとこう話す。「頭がいいからとりあえず医学部」というのは、いまや常識だという。

ここ数年、医学部を目指す学生が急増している。文科省が行っている学校基本調査によると、10年前の平成16年度は11万7260人だった医学部への志願者数が、平成26年度には16万2444人。4・5万人近く増加している。次ページのグラフを見てもわかるように、他の学部と比較しても、もっとも志願者数が増えているのが医学部なのだ。

昔は、「勝ち組」の職業といえば、弁護士や会計士がその代表格だった。資格を取って事務所を構えれば、年収3000万円超えは当然。そこを目指して、文系学部を志望する学生も多かった。

ところが一転して、法学部の志願者数は10年前と比較して6万人も減少。文学部に至っては、マイナス8万人超という有り様だ。以前の花形だった弁護士や会計士を目指す学生は、激減している。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42805

弁護士や会計士が食えなくなってきて、最近の受験エリートが挙って医学部受験だそうで、
金儲けが第一で医者になられても何だかなぁ・・・・という感じですね。
医師が高収入なのは、それまでの時間とお金の先行投資や仕事内容から当然として、
医療に携わる者としてのそれなりの情熱や誠意をもってやってもらいたいもんです。
とはいえ、情熱あっても手先が不器用な医師もいるし、ビジネスライクでも手先が器用で手術がうまい医師もいれば、
研究論文ばかりで手術をほとんどしないエライ先生もいるし、医師もいろいろですね。
患者側の視点で見たら、やはり気になるのは「名医」なのか「ヤブ」なのかですが、
ネットで情報検索が簡単にできる時代なんで、あらかじめ調査してたら各分野の「名医」はわりと簡単にわかります。
とくに外科医は「切ってナンボ」の世界で、術後の結果も「成功・不成功」が端的にわかりやすい。
同じ手術を何回こなしてきたかという手術職人としての技術が手術の成功率に比例する。
腕のいい外科医だと噂を聞きつけて手術の依頼数も多いから、さらに腕が磨かれる。
たとえば、医師ヒエラルキーの頂点に君臨する心臓外科の世界では、
年間150~200の手術を高い成功率でこなす医師は、国内に30人ほどしかいなくて、
子供の心臓扱える医師なんか数えるぐらいです。
心臓の手術はささいなミスが死に直結するから、それ以外の医師から心臓手術を受けるのは危険とさえいえますね。
心臓外科にかぎらずあらゆる外科手術においては、手術症例数はそれほど大事なのです。
まあ、中には肝臓がんの患者を18人も死亡させた群馬大学病院外科の医師のように「殺しのライセンスを持つセンセー」もいて、そんなセンセーがメス握ったら大変です。華麗に仕留められてあの世行きですw

yjimage5S96S0MO.jpg



人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ