2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
専業トレーダーの日経225先物&CFD 4/17の結果
2015/04/17(Fri)
専業トレーダーの日経225先物&CFD 4/17の結果


日経225先物 4月17日の結果 +200000円

今月合計  +540000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 4月16日の結果  -280000円

今月合計 +500000円

バンコクから今朝帰りました。
滞在中のトレードで旅費を全額稼ぐつもりが“往復ビンタ”連発で大負けでした(><)
専業で長いことやってるとこんなときもありますね。
南国でのんびりカクテル飲んで調子こいたらこのザマですw
相場は甘くないね。
DSC_0416.jpg

相場を見てると、昨日も日銀が365億円もぶっこんでETF買ってましたが、
日経株価はインチキ上げしぶといですねw
シャープやマックやKADOKAWAなど日本を代表する大企業が相次いでリストラしてるのに、違和感ありまくりです。
今のイカサマ株価はそれだけ企業業績を正確に反映してないってことですから、いずれ大きな調整があるでしょう。
前にも書きましたが、現物株持ってるならあと1、2年以内にすべて処分したほうがいいです。東京五輪以降は人口動態の激変による経済シュリンクが誰の目にも明らかになって、
内需企業中心に倒産やリストラが激増します。
人口が減るってそれだけで大事です。
もはや虫の息のソニーや、液晶と心中したシャープ、解体屋の原田に壊されたマックしかり個々の問題はあれど、すべての企業に通底する問題は人口減&高齢化だと思います。
バブルも、失われた10年も、その後の長いデフレもすべては、人口統計で説明できる。
経済=人の数 です。
すなわち、戦後の高度成長を支えたのはベビーブーマー世代がいたからであり、
バブルは彼らが一斉に住宅取得に動いたためであり、
失われた10年やデフレ現象は高齢化社会が進展し、
世代間で一番使えるカネ持ってる高齢者が将来不安のために貯蓄に励んでいるために、
需要不足から生じているという単純な事実があります。
マックなんてもう復活は無理だろう。
実際、日本人の1日1人当たりの蛋白質や脂肪の摂取量が1996年頃をピークに落ち込みが進んでいて、全体的な老化が食物嗜好からも進んでるのは明らかだし、
さらに子供の数がどんどん減ってるから、超ハイカロリーのファーストフードなんか誰も食べない。
44歳にして基礎代謝レベル18歳をキープしてる私ですら、
最近は焼肉屋行ってもお会計は昔の半分ですからねww
日本人全体のカロリー摂取量(外食産業から見たら、売上ともいえる)はこれからも減り続けます。


来週より通常の記事更新です。



人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |