2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
日経225先物 4月23日の結果 -140000円
2015/04/23(Thu)
日経225先物 4月23日の結果 -140000円

今月合計  +520000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 4月22日の結果  -290000円

今月合計 +520000円

労働時間規制の適用を除外する「残業代ゼロ制度」の対象に有期雇用契約労働者も含まれることが、21日の参院厚生労働委員会で明らかになりました。日本共産党の小池晃議員の追及に厚労省が認めたもの。命を削る働き方が正社員だけでなく、非正規にも広がることになります。小池氏は「日本中に過労死が広がることになる」として、「残業代ゼロ」法案の撤回を求めました。

 「残業代ゼロ制度」の対象は当面、年収1075万円以上とされています。厚労省の岡崎淳一労働基準局長は「雇用契約期間が1年に満たない場合、比例計算で考える」と答弁。年間の基準に比例した賃金や年休を付与すれば、「有期契約であっても(『残業代ゼロ制度』の)適用の対象になる」と認めました。

 小池氏は、ある企業が3カ月のプロジェクト事業に取り組む場合、課長以外の職員と有期契約を結び「残業代ゼロ制度」の対象にすれば、残業代もなく24時間働かせることができると指摘。「まさに携帯電話並みの『定額働かせ放題』制度だ」と批判しました。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-22/2015042202_04_1.html

政府と経団連が推し進める「サラリーマン定額働かせ放題プラン」ですが、
閣議決定された法案見ると、
「金融アナリストやディーラーなど一部職種の年収1075万円以上のサラリーマンが対象」とかそうした文言はないそうで、
事実上の収入条項撤廃です。
しかも、有期雇用契約労働者つまり非正規雇用にまで対象を拡大しています。
もうめちゃくちゃですw
官邸に“ドローンがドボーン”とか、どうでもいいくっだらねぇ~ニュースやって騒いでるけど、
国民生活に直結する大事なニュースはいつも全力で無視です。
やっぱり、自民党と大マスコミは国民の敵ですねw
今回の労働基準法改正でもミソとなってるのが、法案の最後に「省令で定める」とあるとこです。
法改正が国会での審議と議決が必要なのに対し、「省令」は各省の大臣が制定できるので、
国会審議なしに“年収150万円以上で非正規雇用者も含む”・・・・とか対象を拡大し放題です。
おそらくは、日本人全員を定額働かせ放題にしたいんだろw
悪法は小さく生んで大きく育てる・・・・のが独裁国家の常套手段ですが、
いきなり初っ端からから、収入条項撤廃や非正規雇用含むとか飛ばしすぎだよww
だいたい、日本人は昔から働きすぎなのに、これ以上働かすって明確な殺意あるだろ?
自動車産業を例にすれば、労働者の時間当たり賃金は、日本はアメリカの半分、ドイツの3分の1ですよ。
なのに、まるで払いすぎているような顔をしている。
トヨタなんか下請けいじめもすごくて、なんか人として超えてはいけない一線を越えてる感じ。
創造性あふれる魅力的な商品開発できないからって、
人件費中心のコストカットでしか利益を出せないのは無能の証ですが、まさにそれw
かつてマルクスは「思うままに処分できる自由な時間をもたない人間、睡眠や食事などによるたんなる生理的な中断をのぞけば、その全生涯を資本家のために労働によって奪われる人間は、牛馬にもおとるものである」と書いていますが、
定額働かせ放題プランで、
イギリスの労働者が血みどろの戦いの末に勝ち取った10時間労働法以前の中世に逆戻りです。
てか、自民党党本部からも当ブログへのアクセスがたまにあるので、ついでに礼でも言っとくか、
国民苦しめてくれていつもいつもありがとう自民党。

d2015.jpg




人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |