CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 4月28日の結果  -90000円

日経225先物 4月28日の結果 -140000円

今月合計  +570000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 4月28日の結果  -90000円

今月合計 +580000円

1254696562.png


本書のタイトルは「Think Like a Freak」。つまりフリーク(変人、常識にとらわれない人)のように考える。常識や先入観を捨てバイアスをゼロにして考えましょう、と著者たちは説いている。

冒頭にサッカ―のペナルティ・キックの話が出てくる。ゴールのどこをめがけて蹴ればいいのか。データでは一番成功確率が高いのは真ん中だが、ほとんどの選手は両サイドを狙って蹴る。それは失敗したときの「見っともなさ」を嫌うからだと言う。つまり、選手の虚栄心がバイアスとなって成功確率の高いシュートを選ぶのを妨げているのである。次に紹介されるのはハンバーガー早食い競争で何年も連続優勝に輝いた日本人コバヤシの話である。彼がこれまでの食べ方を疑って、最も効率的でスピードの上がるハンバーガーの食べ方を実験を繰り返して会得していくプロセスは感動的ですらあった。
一方で、正しいはずの施策が逆効果になった例が紹介されている。たとえば、インドでコブラが増えたのでコブラの皮を持ってきた人に報奨金を出したところ、報奨金目当てにコブラを養殖する人まで現れてかえってコブラが増えてしまった、とか。要するに常識にとらわれないで「フリーク」のように、何でもバイアスをゼロにして考えることで隠れていた核心が見えてくる。問題を正しく捉えて、原因を突き止め、問題を取り除く、課題を解決する。そのためにはどうすればいいのか、著者は様々な例をあげてその手法について語っている。いずれも身につけたい手法ばかりである。


http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4478029067/ref=cm_cr_pr_btm_link_next_2?ie=UTF8&pageNumber=2&showViewpoints=0&sortBy=bySubmissionDateDescending

世界的ベストセラーとなった「やばい経済学」の著者らの続編ですが、
思い込みのバイアスを取り除くことで物事の核心が見えてくるってやつです。
著者のひとりスティーヴン・レヴィットは、ノーベル経済学賞の先行指標と言われる
「ジョン・ベイツ・クラーク賞」を受賞している実力派経済学者であり、
ノーベル賞受賞者を続々と輩出し、世界一の経済学を誇るシカゴ大の現役教授ですが、
小難しい経済学の話ではなくて、確率統計に裏打ちされた社会心理学とも言えます。
著者によると、人間は何らかの偏見や既成観念などのノイズを通して思考しているそうで、
そんなバイアスから解放されて、問題にゼロベースで対峙することで、
核心に切り込み、ズバリと問題解決することができるそうです。
まあ、これは株やFXなどの相場攻略にも共通していて、
バイアスでがんじがらめになってるほとんどの投資家は勝てませんね。
初動が間違ってるから、いつまでたっても答えに辿り着かない。
数学の難問奇問の類も初動の思い込みを利用したものが多いです。
たとえば幾何の問題に見せかけて、実は関数の問題である、とか。
一見、幾何の問題に見えるのだから、必死になってその方向から解こうとする。
だけど解けない。時間だけがどんどん過ぎていく。
こういったことが人生のあらゆる場面で出てきます。
努力しても結果に結びつかないのは、
問題に対するアプローチの仕方や努力のベクトルが間違ってるケースがけっこうあると思います。
相場の話をさせてもらえば、現物株なんかやってるひとは会社四季報なんかで“勉強”してる人が多いと思います。
PBRやROE,PERだかなんとか・・・・小難しい数字が意味ありげに並んでますが、
株価には何の関係性もないですw
あんな数字に意味があると思い込んでる時点で「負け」が決定します。
たぶん、30年、50年と“勉強”したって、資産は溶けつづけて最終的に破産して終わりでしょう。
あと、商材屋が大好きなオモチャ(テクニカルチャート)もほとんど意味ないですね。
私はずっと昔はモニター6枚並べて、あらゆるテクニカルチャート表示させて、
AとBとCが一致したらエントリー・・・とかしてましたが、疲れるだけで全然勝てなかったw
そりゃそうだ。意味のないオモチャ並べても、オモチャは所詮オモチャでしかない。
バイアスの思い込みにがんじがらめされてるうちは絶対に本質的核心に辿り着けません。

☆☆☆お知らせ☆☆☆
5月のGW明けにブログ周年記念で「FXセミナー」「日経225先物セミナー」のご新規様の受付をします。
7年間つづけてきた配信サービスの復活は今後もないので、自立したトレードで資産運用したい方はお見逃しなく。
スマホと電卓だけで世界最高峰ヘッジファンドを超える運用ができます。
相場の世界のあらゆる常識がすべて「つまんねーギャグ」だとおわかりいただけます。
証券やFXのアナリストはお笑い芸人なのですw
チョットマッテ!チョットマッテ!おにーさん・・・ラッスンゴリライ!
てか、8.6秒バズーカって、ほんとつまんないよねww




人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ