日経225先物 5月12日の結果 0円

日経225先物 5月12日の結果 +40000円

今月合計  -400000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 5月11日の結果  -70000円

今月合計 +710000円

新しいコーヒーカルチャーとしてすっかり定着した「サードウエーブコーヒー」。その火付け役とされ、「コーヒー界のアップル」とも呼ばれているブルーボトルコーヒーが、ついに日本初上陸を果たした。2015年2月6日、東京・清澄白河に1号店「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)清澄白河ロースタリー&カフェ」がオープン。同年3月7日には青山に2号店、続いて代官山に3号店のオープンを予定している。


 ブルーボトルコーヒーは2002年、フリーランスのクラリネット奏者だったジェームス・フリーマン氏が立ち上げたコーヒーブランド。まず自社専用の焙煎所(ロースタリー)を設け、焙煎(ばいせん)したてのコーヒーが配送可能な範囲にカフェを出店することで、焙煎後48時間以内の鮮度を重視したコーヒー豆を提供するスタイルで人気を確立した。現在はサンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスの3都市圏に焙煎所を持ち、16店舗を展開中だ。清澄白河ロースタリー&カフェは世界初の海外進出店であり、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスに続く第4都市目の焙煎所となる。


http://www.nikkei.com/article/DGXMZO83305970X10C15A2000000/

「コーヒー界のアップル」という異名で話題のブルーボトルコーヒーですが、意識高い系の男女に人気だそうですねw
これまでだと意識高い系カフェといえば、スタバを思い浮かべますが、
このブルーボトルにはもっとたくさんのアップルユーザーがいそうです。
間違ってもスポーツ新聞のエロ記事読んでるオヤジなんかいなさそうだw
この店は48時間以内に焙煎した豆しか使わないのがこだわりで、
ほんとうにこれができたら味はたしかにいいだろう。
コーヒーの味を決めるのは、1に豆の鮮度、2にドリップ技術ですから、
焙煎して48時間以内ルールを徹底して貫けば味は絶対によくなります。
豆の鮮度とは焙煎されてからの時間を意味しますが、味はそのまま反比例します。
焙煎直後が最高に旨いですが、焙煎機置いてやってる喫茶店はほとんどないですね。
コストと手間考えるとこれは仕方ないです。
あと、難しいのはドリップですが、
ハンドドリップは湯の量や蒸らし時間、抽出時間の見極めに熟練が必要で、個人差も出やすいです。
創業者もよくそこんとこは理解していて、タイマーと重量計が一体化した装置を各店舗に用意して、
湯を注ぐ量と時間を測りながら抽出しているというからなかなかのもんです。
ブルーボトルは、もともとは日本の個人喫茶店にインスパイアされて、サンフランシスコで創業したようですが、
なんで今更日本の個人喫茶店なん?って感じです。
日本国内の喫茶店は、ドトールなどのチェーン店やファーストフードに侵食されて次々と経営難に陥り、
30年前の半分以下に減少しています。
ブルーボトルのスタイルは逆張りというか、要は原点回帰ってことでしょうね。
資本主義の宿痾でもある「他者との競走」に疲れた人が増えていて、
他者との共存共栄を礎としたマニュアル化されてない温かみのあるモノやサービスを求めてる人が増えてるってことです。
私の事務所付近もカフェ激戦区で、すべてのブランドが集積してますが、私はスタバとかドトールには行かないです。
熟練のおばちゃんが淹れてくれる個人喫茶店に行きます。
いつもの時間、いつもの席に、いつもの人がいて、もちろん、スポーツ新聞もあるw
私も店に入るなり、開口一番「いつもの」・・・・これだけ言って席につきますw
喫茶店はけっして儲かる商売ではないですが、再び個人喫茶店の時代がくると私は予想します。
120827NEWScf012015.jpg


今回はもう締め切りましたが、前回のセミナー受講者様からのメール↓

こんにちは。

日経225先物セミナーを受講させて頂きました〇〇です。

初心者でしたが丁寧にご説明を頂きましてありがとうございました。

(中略)

助けて下さい!ビギナーズラックが止まりません!!( *´艸`)

まだミニでの取引ですが、口座残高がみるみる増えていきます\(^o^)/

最近では、一生分の運を使い果たしてしまったのではないかと心配になります(笑)

そのくらい素晴らしい手法を手に入れたと思っております。

(中略)

また、嬉しいご報告が出来る様に頑張ります。

ありがとうございました。


この女性は注文方法も知らないぐらいの初心者でしたが、
既存の常識や手法はすべて無意味で役に立たないので、そのほうがむしろ好都合です。
ご新規の方はお楽しみに(^^)



人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ