日経225先物 5月29日の結果 -40000円

日経225先物 5月29日の結果 -40000円

今月合計  -440000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 5月28日の結果  -190000円

今月合計 +1200000円

富裕層動く=復活の兆し-日本の美術品市場

 バブル崩壊後、低迷していた日本の美術品市場に、復活の兆しが出ている。アベノミクスで
潤った富裕層の一部が動き始めたほか、円安で海外の収集家も物色しやすくなったためだ。

 11月下旬の東京・銀座。美術品競売大手のシンワアートオークションの会場では、
1950~70年代に日本で活動した前衛芸術集団「具体美術協会」の代表的作家の一人である
白髪一雄の油彩画が、予想を大幅に上回る6200万円で落札されるなど、白熱した競売が
繰り広げられた。

 シンワの倉田陽一郎社長は「市場に熱気が戻ってきた」と語る。日本の美術品市場は
バブル崩壊で大幅に縮小。しかし、アベノミクスによる株高を背景に「一部の富裕層が
再び美術品に関心を示し始めた」(倉田社長)。

 第一生命経済研究所主席エコノミストの永浜利広氏は「直近2年で日本の家計金融資産は
140兆円以上膨らんだ。美術品市場を取り巻く環境は、80年代に似た状況になりつつ
ある」とみている。

 円安も後押し材料だ。都内の画廊は「日本作品に割安感が広がり、海外の収集家による
若手作家の作品の購入が増えている」と指摘する。


http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014123000477


株高で富裕層の間で美術品が売れてるそうで、インチキ株高バブルを象徴してますね。
本当に美術品が好きで集めてるコレクターもいますが、
購入後の値上がりを狙った“投資”としての購入だったり、
企業の場合だと節税対策で美術品を買っていますね。
会社の資産となった美術品は簡単に裏金を作る道具にもなるから、
強欲ブローカーや腹黒い顧問税理士が組んで、企業オーナーに裏金作りの指南をしてる。
仕組みは簡単でして、
企業のオーナーが会社の金で美術品を購入したとします。
資産台帳には
「作家名  作品名  1件 ○○○万円」としか記載されてないから、
具体的にどんな作品でどんな大きさなのかもわからない。
絵画なのか掛け軸なのかもわからない。
で、オーナー社長が贋作作家を探して精巧な贋作を作らせておいて、
本物を取り替えればいいわけです。
あとはこっそりマーケットで売れば、○○○万円の裏金ができるわけです。
会社の資産である作品は外部鑑定を受けない限り贋作とはバレないから、
ずっと会社の資産でありつづけます。
こういった裏金作りは昔からけっこうあって、美術や骨董の業界はこれがあるからやっていけてる。
つまりは、双方の利害の一致ってやつですw
オーナー社長が亡くなって、引き継いだ二代目や三代目がいざ美術品を換金処分しようとして、
贋作がバレたりするw
そこそこの老舗企業の放出品だと業者の鑑定も甘くなって、プロでも贋作をつかまされることも珍しくないですが、
こうした贋作が本物として出回っていたりします。
美術骨董の世界はキツネと狸の化かし合いですからねw
そういえば数年前に、日本人富裕層に贋作を売りまくっていたユダヤ人画商がFBIに捕まりましたが、
日本人の権威主義・ブランド信仰・舶来コンプレックスを巧みについた犯罪でしたね。
開業医や企業オーナー、百貨店までも騙されたw
無価値の石ころや紙切れを法外な値段で売るのは、詐欺師どもの古典的シノギですw

20152588.png


前回のセミナー受講者様からのメール紹介↓


相場に向かってかれこれ8年、損した金額と某屑セミナー代や商材代金(苦笑)
を合わせると1500万円を超えますが
それすら笑いごとに思えてしまって衝撃でした。

〇〇様のセミナーを受講させていただけて本当に感謝しています!


20151-5.jpg

この方はとても勉強熱心な方で、
FXセミナー受講後に「FTL」「R7」「COTT」を受講して、今年1月~4月末までの成績が↑です。
データ提供ありがとうございます。
爆益状態ですね(^^)
一昨年、昨年と稼ぎまくった「FTL」だけが今年は不調ですが、他の手法が好調で十分にカバーできてるのがわかりますね。(赤=R7 緑=COTT  青=基本手法 黄=FTL 黒=4手法合計)
まだ30代半ばの方なので、複利運用で20年後には最低でも数億円の資産形成ができてるはずです。


人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ