2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
日経225先物 6月2日の結果 -60000円
2015/06/02(Tue)
日経225先物 6月2日の結果 -60000円

今月合計  +40000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 6月1日の結果  -190000円

今月合計 -190000円


「あの日」以来、生活はガラリと様変わりした。岡野幸三(仮名、56歳)は東京・新橋にあるオフィスを出て、近くの定食屋に行くと痛感した。少し前にはワンコインで済んだのに、いまではサバの味噌煮定食など定番メニューが1500円と高騰。隣のファミレスは富裕層向けの高級レストランと化し、サラリーマンの身では足が向かない。

相変わらず株価は上り調子で証券会社の前には人だかりができているが、株を買う余裕もない岡野には関係のないこと。かつては妻と銀座でショッピングも楽しんだが、いまや中国人観光客だらけ。ユニクロのレジは半分以上が免税対応の窓口に切り替わった。

円安がすべてを変えてしまった。汗を流して働いて貯めた預金は目下の円安でドル換算での価値は目減りする一方で、定年後の夢だった海外旅行にも行けそうにない。郊外の持ち家の値段も下がり続け、「10億円マンション」が続々と売れる都心部が別世界に映る。

電気料金も、健康保険料も上がり、生活苦が止まらない。近くの日比谷公園では、円安破綻した企業の失業者が炊き出しの列をなしている。そこに大学時代の友人に似た顔を見つけ、岡野は目を逸らした—。

これは1ドル=160円という超円安が現実化した際の近未来予想図だ。目下の為替相場が1ドル=120円の時代に何を言っているのかと思われるかもしれないが、絵空事だと思わないほうがいい。東京大学大学院教授の渡辺努氏が言う。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41522

ついにドル円相場が125円超えてきましたね。
思いのほか早く130円に到達してもおかしくない地合です。
日銀は何があってもインフレ目標2%に持っていくだろうから、
黒田バズーカーを再度ぶっ放したら、あっさりと130円どころか140円もありえますね。
大半を日本国債で運用していた国民の年金資金を外国株、外国債券に振り向けることでも円安誘導してますが、
今後はこれをさらに加速させる可能性もあります。
総額130兆円を超える年金資産を10%でも動かせば、どうやっても円安しかないです。
たまになんちゃらショーックとやらで一時的に円高になっても、私はもう永久に円高時代はないと思っています。
少子高齢化で国力がどんどん縮小する日本と、
世界共通語の英語が母国語で世界中から人が集まり発展する米国との比較において、円高は絶対にありえない。
完全に潮目が変わりました。
アベ政権発足時はドル円が80円ですから、このままどんどん円安が加速して160円とかにでもなろうもんなら、
日本が、日本人が、半額セールのバーゲンです。
グローバル化した世の中では、ドル換算で資産を見るべきですが、
節約して貯蓄だけを励んできただけの人の努力は水の泡となって、
資産価値は半分になります。
20年続いたデフレのせいで、貯蓄がもっとも安全と考えてる人が多いけど、これからは違いますよ。
貯蓄資産はどんどん実質価値が下がってゆく・・・。
これが今起きてる現実です。
日本には1000兆円を超える膨大な借金があって、これまでごまかしごまかしやってきたけど、
そろそろ年貢の納め時なのです。
冷静に考えれば日本の累積された借金1000兆円は返せるはずなどないのです。
だから国はハイパーインフレにして1000兆円の借金を返すのです。
ドル円125円は始まりの始まりなのです。
本当の円安・インフレはこれから確実に起きますよ。

enyasu2015.jpg


人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |