2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
日経225先物 6月4日の結果 +20000円
2015/06/04(Thu)
日経225先物 6月4日の結果 +20000円

今月合計  -80000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 6月2日の結果  +250000円

今月合計 +390000円

かねてより就活生の間で都市伝説のように噂されてきた学歴フィルターの存在がついに確認された。勇気ある就活生がTwitterで暴露した。

現在、就活まっただ中のSさんはずっとおかしいと思っていた。セミナーの予約が一向にできないのだ。そして学歴フィルターに引っかかっているのではないかと疑い、ある実験を行った結果、企業の卑怯すぎる採用手法が明らかになった。


これはひどすぎる!画面で確認できるように、いずれもセミナー内容は同じ6/20、21に予定されている「ゆうちょ銀行総合職向けCatchupセミナー」なるものだ。
ゆうちょ銀行では日東駒専ははなから採用する気はないということか、それとも東大生を優先的に予約させているのか…。真相は定かではないが、いずれにせよ、とにかく学歴フィルターが存在したということは確かだ。


http://netgeek.biz/archives/38516

就活生の学歴差別がネットで話題ですが、これはどこの業界でもありますよ。
表向きは「学歴不問」でも、ネットを通じた膨大な応募を効率的にさばくために、
実際は採用活動で学歴フィルターを導入している企業は少なくないです。

日当コマ船でのアカウントだと満席↓クリックで拡大
2015789.png

灯台だと空席↓クリックで拡大
20151478.png

これは確率論的アプローチであって、偏差値の高い上位校の学生のほうが優秀である確率が高いからですね。
人事担当者もサラリーマンだから、ヘンテコな人材を採用したら自分の出世にも響くから、
どうしても保守的採用になる。
とりあえずいい大学出てる学生とっておけばいいやとw
高学歴の人間がつねに仕事ができて優秀なわけがないし、高卒でも仕事ができる人はたくさんいます。
けれど、大手有名企業採用の現場は膨大な数のエントリーを処理するから、
確率論にもとづいたサラリーマン的な採用になってしまう。
創業社長が直々に面接するようなベンチャー企業だと、
学歴無視直感重視のガチンコ面接採用とかけっこうありますが、
大企業は学歴重視コネ重視です。
出版やマスコミ業界とかは表向きは大々的に採用してますが、学歴というよりほとんどがコネ採用ばっかですw
これは昔から変わらない。
学生は、これはこれで現実として受け止めて就職活動するしかないです。
私は昔、イベント会社と飲食店などを経営してまして、大学生や専門学生たくさん雇用してましたが、
業種が業種だけに学歴と仕事の技量に明確な相関性は確認できなかったですね。
ただ、偏差値の高い名門校出身者のほうが地頭がいい学生が多いのは確かです。
しかしながら、仕事というのはアタマの良し悪しだけでなく、
コミュニケーション力とか他人から信頼される人柄、
粘り強さや押し出しの強さとか総合的なものなんで、一面的な判断は難しいですね。


人気ブログランキングへ

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |