日経225先物 7月21日の結果 0円

日経225先物 7月21日の結果 0円

今月合計  -280000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 7月17日の結果  +170000円

今月合計 +560000円

マツダが2012年まで販売していたRXシリーズ。
RXのRはロータリーエンジンを示しており、Xは未知数の意味があります。
国内外で人気のRXシリーズの中でも特に評価の高いRX-7は、発売を停止した今でも根強い人気を誇っています。
そんなRX-7がついに2017年に復活します!!

以前、マツダ常務執行役員である藤原清志氏が、2017年に東京で開催されるモーターショーにおいて新型RX-7を公開することを発表しました。
エクステリアデザインは90年代に販売されていたマツダRX-7の3代目、アンフィニRX-7と、現在のマツダのデザインコンセプトとなっている「魂動」を融合させたものになるようです。
重量はアルミ素材を使用することにより軽量化を図っており、1,250kgであるトヨタの86と同程度を目指しているとのこと。
また、シャシーは新型ロードスターのSKYACTIVシャシーが使用されます。


http://car-me.jp/articles/2044

2015468975.png


1970年から2000年代の日本のスポーツカーを代表する1台だったRX-7ですが、
環境問題や保険料金の高騰などが原因で、2002年に三代目のFD3S型が生産終了しました。
その後 RX-8にロータリーエンジンは受け継がれましたが、2012年に生産終了にともない、
ロータリーエンジンは姿を消していましたが、満を持しての復活です。
RX-7には根強いファンがいて、クセのあるロータリーエンジンにはまる人がけっこういますね。
今回のロータリーエンジン復活に関しては、ロータリーエンジンの弱点であった燃費の悪さや低回転でのトルク不足などが、
「スカイアクティブテクノロジー」で解決されるという話ですが、
マツダはとことんロータリーエンジンを極めるのですかね?
ごく一部の熱狂的なファンのためにせよ、
オンリーワン技術であるロータリーエンジン研究の火を消さないための使命感も大きいのでしょうね。
ロータリーエンジン搭載の車では、80年代後半に発売されたユーノスコスモが超個性的でしたね。
エクステリアも前衛的でしたが、実燃費もリッター3、4キロで、その意味ではスーパーカーでしたw
たしか、国産初のスーパースポーツカーであるホンダのNSXも同時期にデビューしてます。
当時の日本の夢と野心が、車という産業ピラミッドの頂点に位置する商品に詰め込まれてた。
今の低燃費至上主義のマーケティングとはまったく間逆でしたね。
そんな80年代半ばから90年代初めにかけては日本車の全盛期で、
セダンもスポーツカーもすべてが輝いていました。
1985年発売の2代目ソアラなんかはモテ車の代表格で、
助手席にはワンレン・ボディコンの太眉ネーチャン乗せるのが、当時のヤンエグ(死語w)の先端トレンドでしたw
でも、当時のソアラはオプションつけて350万円ほどはしてたから、安い車ではないわけで、
大学生や社会人なりたての若者は、ホンダのプレリュードや日産シルビアなんかをローン組んで買ってました。
とくに、1988年発売の日産のシルビア S13型は神デザインで、
国産自動車の達成感をデザインで示していたように思います。
これ、たしか、めちゃくちゃ売れてた。
今の時代、軽自動車しか売れなくて、若者はとくに車離れしてるといわれますが、
私の世代から上の男どもは多少無理してでも車買ってました。
当時の車の魅力がそうさせていたのか、当時の若者になんだかんだと余裕があったから車が買えたのか?
私にはわかりませんが、あの時代にはもう戻らないことだけは確かです。。。。



人気ブログランキングへ


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴21年の個人投資家です。

Author:相場歴21年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ