日経225先物 7月23日の結果 +0円

  • 2015/07/23(木) 15:08:55

日経225先物 7月23日の結果 +0円

今月合計  -180000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 7月17日の結果  +60000円

今月合計 +880000円

アメリカの医療崩壊について、何度かご紹介してきました。保険が効いているのに盲腸の手術費用が100万円を超えるなど、その医療費は常軌を逸しています。

そのアメリカで、「ガラガラヘビに噛まれた」人が、治療請求書を公開していました。驚きの金額をご覧ください。

請求日  :2015年7月13日
支払い期限:2015年7月27日
患者へのサービス概要
薬        $83,341.25 (約1000万円)
臨床検査サービス $22,433.00 (約280万円)
中間ケアルーム  $21,225.00 (約260万円)
集中治療室    $17,766.00 (約220万円)
救急医療サービス  $5,564.00 (約70万円)
治療サービス    $1,423.00 (約18万円)
放射線        $947.00 (約12万円)
特別サービス     $462.00 (約6万円)

請求合計額    $153,161.25 (約1900万円)
あなたの支払うべき総額 $153,161.25 (約1900万円)

1900万円!?毒蛇からどうにか生き延びたと思ったら、今度は請求書で昇天しそうです……。

こう何度も、超高額な請求書の例が出てくるところを見ると、アメリカではこれが日常茶飯事であることがうかがえます。アメリカでは絶対に、病気・ケガは避けなければいけないようです。


http://labaq.com/archives/51854000.html
20154174747.jpg

なんでもかんでも民営化して国家全体がすっかり“株式会社化”したアメリカですが、
ユニバーサルヘルスケア制度がない唯一の先進国であることは案外知られていません。
保険証一枚で「いつでも、どこでも、誰でも医療が受けられる」という世界でも希少な日本の医療制度とは対極にあります。
アメリカでは、民間の医療保険に入れない人がおよそ5000万人もいて、
貧困層でなくても、過去のわずかな疾患を緻密に探査され保険への加入を拒否されたり、
保険金の支払いを拒否される人は多いです。
そんな人がひとたび病気や怪我に見舞われたら自己負担治療になるわけですが、
ネタ記事にようにベラボーに高い医療費がかかります。
請求された患者は、噛み付いたガラガラヘビ捕まえてタコ殴りにしたいだろうw
これ以外の実際の例だと、
仕事中に誤って指を二本切断した方がいて、
指をくっつける手術費用が薬指は12,000USドル、中指なら60,000USドルと言われ、
結局、中指は諦めざるを得なかった人がいたりもします。
接合をあきらめた中指は、サヨナラ記念にホルマリン漬けにしてお持ち帰りできるのかもですが、
なんだかんだと指もカネ次第ですw
アメリカの医療には血も涙もありゃしませんww
アメリカでは、高額な医療費を捻出するために家を売却する人も多くて、
アメリカの自己破産の6割がこの高額医療費に起因するといわれています。
大げさでもなくて、これがアメリカの実情です。
貧しい人は大きな病気になったらオシマイです。医師に放置プレイかまされて昇天です。
なんともエキサイティングな黒ヒゲ危機一髪ゲームですねw
20155589.jpg

資本主義が先鋭化するとこうなるのは不可避なのです。
で、これはけっして対岸の火事ではないことに多くの日本人が気づいていませんね。
ウォール街と多国籍企業の極悪タッグが、マスコミと政治を手に入れ支配する株式会社アメリカですが、
新たな市場を貪欲に求め続ける彼らが次に狙いを定めているのは、
世界一の国民皆保険をもつ最高速高齢化社会「日本」なのです。
ウソつき自民党によるTPP参加で日本の主権は奪われるので、
国民皆保険制度は外資系大手製薬会社や保険会社のショーバイを邪魔する存在として、遠からず壊されるでしょう。
まあ、日本人は長生きしすぎなんで、老人になってからクスリ漬けでヘタに生かされるよりも、
医療費払えなくてお陀仏のほうがいいかもしれませんがw



セミナー受講者様からのメール↓

こんばんは!お世話になります。

COTTの添付ファイル受け取りました。

ありがとうございます。

今のところ質問は無いのですが、運用していく中で質問が

出てきたら質問させてください。


 以前ブログの中で紹介されていた腰痛の本を1ヶ月ほど前に

購入してストレッチを始めました。1年のうちの6ヶ月程度腰痛に

悩まされていたのですが改善の兆しがあらわれ始めました。

椅子に長時間腰かけても腰が痛みにくくなってきました。

感謝しております。

今後もFXとストレッチ長く続けていこうと思います。


紹介した本さっそく買って、自宅での簡単ストレッチ始めた読者様がいらして、
その効果を実感されてた方から感謝のメールをいくつか頂戴しております。
私も毎日ストレッチしてますが、こんな小さな努力、習慣が10、20、30年後に大きく実を結びます。
投資も健康も同じ。
できるだけ早期からコツコツ始め、地道に継続するのが正解です。

201545849.jpg




人気ブログランキングへ


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif