日経225先物 8月12日の結果 +200000円

  • 2015/08/12(水) 17:24:52

日経225先物 8月12日の結果 +200000円

今月合計  +720000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 8月11日の結果  +70000円

今月合計 +370000円

異例の出来事だ。震度5以上の地震を本誌で幾度も的中させてきた村井俊治・東大名誉教授の「MEGA地震予測」を主宰する民間会社JESEA(地震科学探査機構)の幹部から「週刊ポスト」編集部の担当者に連絡が入った。

「南関東の警戒レベルを最大に引き上げた。これは我々が東日本大震災後にメルマガを開始してから初めてのこと。村井は国民に警告を発しなければならないと考えている」──村井氏がこれほどまでに危機感を募らせているのはなぜか。

 村井氏の「MEGA地震予測」の分析に用いているのは、主に日本全国の電子基準点の1週間の上下動による「異常変動」、地表の長期的な「隆起・沈降」(上下動)、地表が東西南北のどの方向に動いているかの「水平方向の動き」の3つである。今回、南関東ではそのすべてにおいて大地震の前兆現象と考えられる動きが確認された。まず「異常変動」について見ていこう。

「昨年7~8月に全国で一斉変動が見られた後、静謐期間(大きな変動のない期間)が続いていたが、6月28日~7月4日の週に神奈川の山北で4.2cm、箱根で4cm、湯河原で4.3cm、静岡の宇佐美で5cm、伊豆諸島の三宅で5.5cm、八丈で4.4cmと、一斉異常変動が見られた。経験則として、長い静謐後に異常が見られたら、近いうちに大地震が起きる可能性が高いと考えられます」(村井氏)


NEWS ポストセブン 8月10日(月)16時6分配信

大事故や震災は忘れたころにやってきますが、村井名誉教授の予測は良く当たるので心配ですね。
地震の予測は難しくて、外れた場合には心無い罵詈雑言を浴びるので、
村井名誉教授のような方でもアナウンスメントは勇気がいるでしょう。
とにかく、日本は世界屈指の地震大国なので、いつ超大型がきても不思議ではないです。
古い木造家屋でもない限り、建物倒壊よりは津波が怖いですね。
津波が心配な沿岸にお住まいの方は、日ごろから避難シミュレーションをすべきです。
自分の家や職場や通勤路が海抜どれぐれいに位置してるのか、
どこに避難して、どうやって家族と連絡を取るか・・・少しの準備でずいぶんと違ってきますよ。
昨日と今日は日経が大きく下がってますが、
中国のイカサマ市場がいよいよやばくなってきてるので、そろそろ「ドカーん!!」がきてもおかしくないです。
日経は日銀や年金が後先考えずにカネつっこんで十分な高値圏にあるので、
中国がこけてさらに大きな地震でも起きたら日経が超大暴落とかありえますよ。
以前にエルルの29日について書きましたが、8月末から9月初旬に高値圏でぐずぐずしてたら、
日経225先物のPUT買いがいいかもしれません。
7年ごとに来るユダヤ暦の「エルルの29日」
実は、私はすでにPUT買いを仕込んでおります。
状況を見て、さらにPUTを買い増しします。
まあ、暴落がこなくても損失が限定されてるので、宝クジのようなもんですw
①中国イカサマ市場が燻ってきてる
②日経が高値圏にある
③大地震がくる可能性が高まってる
④ユダヤ暦のエルルの29日が近づいてる
これだけ暴落の条件がそろうのはめったにないです。
不安を煽るつもりはありませんが、
高値で現物株つかまされてる人や信用買いしてる人などは要注意ですよ。



人気ブログランキングへ


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif