CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 9月21日の結果  +40000円

日経225先物 9月18日の結果 +200000円

今月合計  +580000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 9月21日の結果  +40000円

今月合計 +850000円


堤さんのアメリカ現状ルポ。今回は「夢の国民皆保険」だったはずのオバマケアについてレポートする。
結論をいうと、中流以下の大衆にはまったく恩恵が及ばなかったそうだ。それどころか、ブッシュ時代よりひどくなった。
なぜなら、アメリカでは医療は単なるビジネスだから。保険会社は安い保険しか入れない客には、ほとんど保障しない。
一方製薬会社は価格を好きなようにつけられるから、難病の治療薬は一錠十万円を越えるらしい。
当然最低限の保険しかない人は、買うことができない。

市場原理や自由価格にも良い側面はあるが、絶対に商売人に好き勝手させてはいけない分野というものがある。
教育や医療がそれだ。生存に不可欠な要素まで大資本の手にゆだねては、庶民に死ねと言うようなものだ。
医師は保険会社の使用人のようなもので、投薬や検査のたびに保険会社にお伺いを立てねばならない。
これでは正当な医療ができるはずがない。
実は病院勤めのころ、コスト削減を叫ぶ院長と喧嘩したことがある。会議の席で「おまえの科は金を使いすぎる」と言われたので、責任を伴わない下っ端なのをいいことに、「ゼニカネのことを考えながら、患者を救えるかい」と言い放った。当時は周囲から爆笑(失笑)と拍手で迎えられたが、今のアメリカで同じことをやったら、その場でクビになるんだろうね。

医師たちが窒息しかけているのに、訴訟ビジネス(なんて嫌な言葉だ)は花盛りだそうな。
現場で人助けしている技術者は腕をふるえず、彼らのミスをあげつらう法律屋ばかりが儲かる。
どう考えても病的で歪んでいる。これが資本主義のなれの果てか。
日本にもアメリカ発医療商売化の波は、じわじわと押し寄せているらしい。暗澹たる気分だ。
やっぱり今の世界は、一度壊れないと駄目かも。


http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4087207633/

安保法案のドタバタプロレスが繰りひろげられてる舞台裏では、こっそりと医療改悪が進んでおります↓クリックで拡大
201541414145268.jpg
例によって政府広報紙のマスコミは華麗にスルーしておりますが、
医療版TPPともいえる「医療法の一部を改正する法律案」が可決されたので、
一気に国民皆保険制度の破壊が進む地合が形成されてきました。
どういうことかといえば、強欲グローバル大資本による国内医療の乗っ取りですね。
外資法人による病院の株式会社経営が可能になるのです。
「移民によるクリニック開業し放題」
「外国人クリニックへの国からの出資」
「医療の商品化」
「医者の派遣社員化」
「監査を法人内で行う」
これらが可能になってしまうので、
儲け至上主義のアメリカ型の医療が急速に拡大するでしょう。
盲腸手術で200万円、C型肝炎の新薬一粒10万円とかがフツーのアメリカですが、遠からず日本もこうなる。
つまり、貯蓄の少ない庶民は大きな病気になったら破産です。
実際、アメリカの破産理由のトップが医療費によります。
医師も患者に対してまともな治療したくても、いちいち保険会社にお伺いをたてないといけない。
アメリカでは良心的な医師ほどストレスが大きくて、
職業別の自殺率はダントツで医師、歯科医師が占めております。
もう相当に病んでるね。アメリカって。
で、強欲グローバル資本はアメリカを食い尽くしたので、次のターゲットは日本というわけです。
世界に誇る国民皆保険制度はもはや風前の灯なのです。
保険証一枚でどこでも低負担で医療が受けられ、「高額療養費制度」のおかげで所得に応じて支払う医療費に上限が設けられ、また薬の価格を国が決める「薬価交渉権」のおかげで製薬会社の言い値で高額な薬を買わずに済むなど、
当たり前だと思っている制度が破壊されるのはほぼ確実になってきました。
いつの時代もそうですが、「悪法は小さく産んで大きく育てる」のが支配層の常套手段。
拡大解釈が進んで、いずれすべての聖域、規制がなくなって、
気がついいたらぺんぺん草も生えないぐらいに焦土化してるかもしれない。
それにしても、今回の安保法案のドサクサにまぎれた法案可決は狙い済ましたかのようです。
よほど国民に知られたくないんだろう。
私は何年も前から「日本が身分制階級社会になる」と言ってますが、もはや疑いの余地はないでしょう。
昔の本来の姿に戻るだけ。
経済力の担保もなく、普段から何も考えずボサーっと生きてる人には、とても生きにくい世の中になると思います。

201546289.jpg




人気ブログランキングへ



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ