CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 10月9日の結果  -90000円

日経225先物 10月9日の結果 +200000円

今月合計  -300000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 10月9日の結果  -90000円

今月合計   +560000円

◆コンピューター将棋「目的達した」終了宣言へ
将棋のトップ棋士に勝つことを目的に、コンピューター将棋の開発に取り組んできた学会のプロジェクトが「目的を達した」として、終了宣言を出すことが分かりました。

羽生善治四冠などのタイトルホルダーとの公式の対戦は実現していませんが、学会は、ここ数年のプロ棋士との対局データを元に分析した結果、「トップ棋士に統計的に勝ち越す可能性が高い」としています。

コンピューターの技術者らで作る情報処理学会は平成22年、将棋のトップ棋士に勝つことを目的にプロジェクトを立ち上げ、日本将棋連盟に「挑戦状」を突きつけました。

そして、その年の10月に行われた対局で、当時の清水市代女流王将を破った他、その後、プロジェクトのメンバーらも参加して3年前から行われているプロ棋士とコンピューターソフトが対戦する「電王戦」でも、これまでコンピューターが通算10勝5敗と互角以上の成績を残しています。

さらに学会では、ここ数年の対局データをもとに、独自に「レーティング」という実力の指標になる数値を算出したところ、最強のコンピューターソフトの実力は、去年7月の段階で、プロのA級10人の平均を上回り、推定の勝率が63%、ことしの2月にはプロの中で最もレーティングが高い羽生四冠と並んだということです。

このため学会は、目的を達成したとしてプロジェクトの終了を決め、11日付けで学会のホームページなどに宣言を出すことになりました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151010/k10010265711000.html

最初にコンピュータ将棋のプログラムが作られたのが1974年ですから、けっこう歴史があります。
当時は超初心者レベルでしたが、90年あたりから急速に発展して、
2000年ぐらいからプロを負かし始めましたね。
将棋もチェスも所詮は演算処理能力がモノいう世界ですので、
年々スペックが上がるコンピューターが勝つのは当たり前だと思いますよ。
1秒間に1億手の中から最適解をはじき出すコンピューターに勝てるわけないです。
人間と違って疲れないし、ミスしないので、むしろプロ将士はよく健闘したほうだと思いますよ。
こうした人間対コンピューターの対決はチェスが最初で、人口知能研究の一環としてスタートしてます。
将棋に比べてソフトプログラムのハードルが低いチェスは早い段階から研究が進んでた。
将棋は持ち駒が再使用できて、ゲームが非収束ですが、
チェスでは一度取った駒は再び使うことが出来ないので、局面が進むと盤面に駒が少なくなり、
指す手も徐々に絞られてくるため検討すべき手も数少なくなる。
また、チェスでは王を囲むのも手数が少なくて済みますが、将棋の場合はかなりの手数がかかるわけです。
要は、将棋のほうが複雑なわけですが、コンピュータースペックの向上と実戦での“経験値”の積み重ねで、
人間に負けない将棋ソフトができるのは時間の問題でした。
人間が負けたことに危機感を持つ方もいるようですが、私に言わせれば、
今のコンピューターは図体のでかい電卓のレベルですw
本当に怖いのは、人間しか持ち得ない「創造力」と「想像力」を持ち始めたときです。
人の心揺さぶるような音楽や美術品を創作したり、面白い小説や脚本を創作したときが真に人間を超える瞬間です。
おそらく、そのレベルに達するころにはコンピューターは「自我」に目覚めて、
次のステージに移行します。
つまり、「不合理」「非効率」の象徴である人間の排除です。
ホーキング博士も人工知能の暴走を危惧してますが、私も禿同です。
そう遠くない未来、

ターミネーター
「オイ!コラ!オマイ!食って寝てクソばっか垂れてんじゃねーぞ。ワレ!」
20157452636.jpg

人間
「ヒ~ぃぃ!堪えて下さい。堪忍や~ぁぁぁ」
ターミネーター
「じゃかましい!イネやぁぁぁ!!!」と無慈悲に機関銃で蜂の巣ww

人間対コンピューターの最終戦争時代には私はあの世ですので、ギリギリ逃げ切りですw



人気ブログランキングへ



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ