2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 11月2日の結果  +110000円
2015/11/03(Tue)
日経225先物 11月2日の結果 -80000円

今月合計  -80000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 11月2日の結果  +110000円

今月合計   +110000円

大学の授業料高いですよね。

親の所得も伸び悩む中、授業料が出ないからといって諦めるのは勿体ないもの。
賢く制度を利用したいところです。

ここでは、大学生の約半数が利用している奨学金制度の概要について説明していきたいと思います。

奨学金ってどんなものがあるの?


奨学金は大きく分けて3通りあります。一つは無利子のもの。もう一つは有利子のもの。そして、返済不要のもの。返済不要の奨学金は大学や地方自治体、企業などが用意しているものがあります。

ただ、返済不要のものは、人数が限られていること、条件が厳しいことなどが特徴とされます。また、進学する大学によって利用できるものなどもあります。詳しくは進学先の大学のHPなどでチェックしてみましょう。

ここでは、一般的に多くの人に利用されている日本学生支援機構(JASSO)の奨学金について説明していきます。

JASSOの無利子(第一種)の奨学金概要

利率・なし
金額・月3万円~6万4000円
所得水準・4人世帯年収781万円以下あたり。
学力・5段階評価の平均3.5以上
返済期間・最長20年


JASSOの有利子(第二種)の奨学金概要

利率・固定0.69% 変動0.1%(2015年6月時点)
(金利についてはこちらから。http://www.jasso.go.jp/taiyochu/riritu_jasso2.html)
金額・月3万円~12円
所得水準・4人世帯年収1124万円以下あたり。
学力・平均以上
返済期間・最長20年

こんな感じ。有利子(第二種)は金利支払いがある分、様々条件が緩和されています。学力とか世帯年収とか。


http://peticonbu.hatenablog.com/entry/2015/07/09/043541
2015474963.png

大学などの授業料が値上がりを続ける中、
逆に親たちの収入は減り続けていて奨学金制度の利用者は増え続けてます。
今ではじつに学生の2.7人に1人が利用してるそうで、主流派になりつつあります。
まあ、それだけ親世代がリストラや給与カットで貧乏になってきてる証左ですが、
私の同級生(45歳)でも倒産やリストラで収入が激減してる人間がじわじわ増えてるので、これは納得ですね。
で、このしわ寄せは学生である子に重くのしかかります。
「33万人」、「876億円」
これは借りた奨学金の返済が滞っている人の数、そして滞納金の総額です。
こちらも急増しているんです。
大学卒業しても非正規雇用の職にしかつけないとか、今じゃ珍しくないんで、
卒業後の返済に窮するケースが年々増えています。
日本学生支援機構の調べでは、滞納者のうち83パーセントが年収300万円未満です。
滞納がつづくと滞納者を個人信用情報機関、いわゆるブラックリストに登録する方針になっていて、
これまでに1万人以上が登録されてる。
さらに年間およそ6000件の訴訟にも踏み切っていますから、
消費者金融なみの厳しい対応です。
「なめとったらイテまうぞワレ!目んタマ売れや~ぁぁ」とか言ってるかもしれないw
外国人留学生には返済不要の給付金をばら撒いてますが、
日本の学生には利息付で取り立てですから、なんか狂ってますね。
そもそも利息が付く学資ローンを「奨学金」と呼ぶこと自体おかしいですよ。
でも、これが日本の現実なんですよね。やがて進学率も昔の水準に戻ると思います。
親の所得格差が子の教育格差、雇用格差となって世代をまたがって連鎖し、
いつの間にやら「階層」「身分」ができあがるということです。
私が何年も前からブログで言ってることが、年々着実に現実になってるだけ。


そんなことよりオペラだ。
プラハ国立歌劇場の日本公演ということで、行ってきました。
DSC_0183201541.jpg

プラハ国立歌劇場は、1887年に創設されたチェコ最大のオペラ専門劇場です。
芸術都市プラハを代表する歌劇場として、
イタリアオペラを中心にスタンダードなレパートリーを高い水準で上演し、
ヨーロッパ・オペラ界で高い評価を得てきました。
なかでも「椿姫」は人気ですね
今回の日本公演は総勢170名による一大プロジェクトで、
オーケストラ、合唱団、衣装、舞台セットも現地公演そのままです。さすがに満席でした。
昨年はウィーンのオペラ座でも楽しみましたが、12月のクリスマスシーズンはパリのオペラ座にも行く予定です。
セットやキャストが同じでも、やっぱり本場が一番です。
劇場に長年にわたって染み込んだ空気だけは持って来れないからね。



人気ブログランキングへ



日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |