2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
日経225先物 11月26日の結果 -80000円
2015/11/26(Thu)
日経225先物 11月26日の結果 -80000円

今月合計  -1240000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 11月25日の結果  -90000円

今月合計   +620000円


貯金ゼロ――。金融広報中央委員会が11月5日に発表した調査結果によれば、金融資産がゼロという世帯が全体の30.9%を占めることが明らかになった。しかもそれはこの10年で増加傾向にあり、昨年から比べても0.5ポイント増加した。つまり日本は全体の約3割に当たる世帯が、いざという時にまとまったおカネがない状態だ。独身ならばともかく、子供や年老いた親などを養っている家庭ならば、家計は綱渡りを強いられている状態にある。

貯蓄できない人に限って、いざ貯蓄をするとなるといきなり高い目標を立ててしまう。今までまったく貯めたことがないのに、「今年は100万円貯める!」などと意気込んでも、なかなか達成できるものではない。
これはダイエットをしたことがない人が、いきなり「1カ月で10kgの減量を目指す」という目標を立てて動き始めるのと同じだ。ダイエットに効く方法を試しまくって、目先は体重が減ってもすぐにリバウンドしてしまったりするように、貯蓄でも無理は禁物である。

投資もしかり。預金以外の金融資産を持ったことがない人に限って、「投資をするなら10%くらいは増えないとやる意味がない」と言うことがある。しかし、現在の預金金利0.025%に比べれば、運用利回りは1%であってもインパクトは大きい。

仮に100万円を運用利回り1%で10年間、複利で運用したら元利合計は約110万円になる。ここで「10年間で10万円しか増えないのか。」と思う人は要注意。100万円を10年間定期預金に預けたら、満期時の利息は約2,500円(税引前)にしかならない。

このような金利の差による成果の差を無視して、いきなりリターン10%を狙って投資を始めてしまうと、痛い目に遭いかねない。できない人こそ、お金を増やすことに対して謙虚であるべきだ。


http://toyokeizai.net/articles/-/93689?page=2

201578964.png

1997年をピークにして日本人の所得は下がり続けていて、この流れは止まらないでしょう。
私の友人(年収ランキングで上位5%に入る企業勤務)もつい最近1年で200万円も年収ダウンしましたが、
30代、40代のサラリーマンだと20年前に比べて平均して150万円も年収が下がっています。
そりゃ車も買えないし、結婚して家庭も持ちにくいだろう。
日本人がヒーコラ働いて稼いだお金はユダヤ金融資本などの株主のポッケにないないですw
実際、株主への配当性向だけは年々上がり続けております。
非正規雇用も増加の一途なので、貯蓄ゼロ世帯がマジョリティーになる日も近いと思います。
これは人口オーナス期に突入した日本の宿命です。
戦後からバブル崩壊までつづいた「人口増」「消費増」「所得増」「資産増」の空前のビッグボーナスステージが終わって、
今はその逆回転が起きてるだけ。
今の時代ほど、オカネに働いてもらう「資産運用」が重要な時代はないと思います。
年利10%で500万円を複利運用なら20年で3363万円ですが、
超超低金利の時代、資産運用できない人はほぼ500万円のままです。
30年だと8724万円です。
人生90年の時代に突入する日本において、両者はまったく違う人生を歩むでしょう。

そんなことよりバレエだ。
先日は「白鳥の湖」見てきました。
14481712254472015.jpg

ロシアで最も伝統あるマリインスキー・バレエの来日公演です。
誰もが知ってる「白鳥の湖」ですが、チャイコフスキーの叙情的でドラマティックな音楽
と世界最高レベルのバレエ団によるパフォーマンスは圧巻でした。
バレエは昨年にウィーンのオペラ座で鑑賞してからはまりましたが、
今年のクリスマスはパリのオペラ座で・・・と思ったら、ISISのせいで台無しです。
バレエ鑑賞のチケットも購入したのに、旅行そのものをキャンセルしました。
ISISは全員生け捕りにして首チョンパでいいと思うw


日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |