2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
日経225先物 12月7日の結果 +0円
2015/12/07(Mon)
日経225先物 12月7日の結果 +0円

今月合計  +340000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 12月4日の結果  +190000円

今月合計   +430000円


TPP大筋合意を受けて、安倍首相は「攻めの農業に転換し商品の輸出額を1兆円にする」などと吠えているが、そんな中、とんでもない事実が明らかになった。合意文書の全容が日本語で公開されていないのである。臨時国会も開かず、議論から逃げ回っているうえに、文書も翻訳しないとは怠慢の極みというか、よほど後ろ暗いことがあるとしか思えない。「英語化は愚民化」(集英社新書)の著者で九大准教授の施光恒氏は、「これぞ、TPP交渉の本質」と看破した。

■政治家は誰も読んでいない?

 政府は11月5日にTPP合意文書の概要を公開しましたが、2000ページに及ぶ正文(英語)の翻訳は作成されていません。日本語に翻訳されたのはわずか97ページの「概要」だけですが、正文も100人ぐらいの翻訳者を動員すればあっという間にできるはず。やっていないのは、そもそも説明する気がないのでしょう。大筋合意した以上、いまさら覆されたくない、内容に関して突っ込まれたくないのだと思います。


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/170870

日本語訳を求めた福島議員との質疑応答がまったく噛み合ってませんw
相当に都合の悪いことが隠されてるのは確実ですね。
人間の生き様は顔に出ますが、デコっぱち大臣てば、どんどん人相が悪くなってるねw

*福島伸享議員
「大臣、仮訳でも良いので今月中にTPP合意文書の全文を出してはどうですか?」
*甘利大臣
「英語というのは世界共通語でありますから、何処かと条約を結ぶ時は日本が結ぶ時でも英語ということがあります。え~、このTPP協定では英語とフランス語とスペイン語ですが、これは解釈問題などがあった時は英語を優先するということになっています」

*福島伸享議員
「日本語訳を公開するのかどうかということを聞いているのであって、そのようなことは聞いていません。確かに日本語は入っていません。フランスが入っているというのはカナダのこだわりでは無いですか?
さっきから国益国益と言っているのならば、このTPPでGDPの多くを占めている日本の日本語を正文にしろと交渉をしないのですか!?」
*甘利大臣
「え~、仮訳については協定が署名する時に合わせて出したいと思っています」


大筋合意文書の正文は英、仏、スペイン語だけ。
日本はTPP経済圏の中でGDPは2番目に大きいのに、日本語がないのもどうかと思いますね。
今後確実なのは、外国人投資家によってどんどんと日本の様々な規制が改革されるということです。
政府も外国人投資家に文句を言えないようになったので、これまで以上にヤリ放題になるでしょう。
国内雇用の90%以上を占める中小企業の40%で今年の冬のボーナスはなしです。
TPPで今後も非正規雇用だけがどんどん増えて、
やがて国民皆保険制度もつぶされてアメリカのような医療格差社会にもなるだろう。
結婚もできて家庭をもてたローマ時代の奴隷のほうがまマシかもしれない。
ユダヤ金融資本のゴイム(家畜)に向けてまっしぐらですw
岸信介から引き継ぐ売国のDNAをもつアベシンゾーはアメリカ(ユダヤ金融資本の下請け)のいいなりで、
国家観や信条、哲学をもって自分のアタマで考える能力は皆無ですので、
プーチン大帝に頑張ってもらうしかないですw



人気ブログランキングへ


 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |