2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
日経225先物 12月8日の結果 -140000円
2015/12/08(Tue)
日経225先物 12月8日の結果 -140000円

今月合計  +200000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 12月7日の結果  +0円

今月合計   +430000円

インターネットで葬儀の注文や僧侶の派遣を定額で受け付ける事業を展開するみんれび(東京都新宿区)は7日、一周忌などの法要の際に読経を行う僧侶の手配を3万5000円で受け付ける「お坊さん便」をアマゾンのサイト内で8日から行うと発表した。みんれびはこれまで自社サイト内で僧侶の手配を行っていたが、レビュー機能の充実したアマゾン内でも展開することで、受注件数の増加を図る考えだ。

読経を依頼する寺院との付き合いがなかったり、お布施や車代などの費用相場がわかりにくいなどの声が多くあがっていたことから、同社は平成25年から一周忌などの主要法要を3万5000円、一般の葬儀を16万円など定額で僧侶を手配するお坊さん便を開始。浄土宗、真言宗、曹洞宗、臨済宗、天台宗、浄土真宗、日蓮宗の7宗派の全国の僧侶約400人が手配に基づいて読経などを行う。昨年の問い合わせ件数は8000件に上ったという。

アマゾンで行うお坊さん便は、3万5000円で手配する、事前予約が可能な一周忌などに限定。法要予定日の5カ月前から2週間前までに予約が必要。


http://www.sankei.com/economy/news/151207/ecn1512070010-n1.html

20154652546.jpg


アマゾンという異形のグローバル企業は何でも商売にしますね。
商売は小さく生んで大きく育てるのが成功への王道ですが、
この調子だと葬儀丸ごとクリック一発サービスやりそうですw
坊主の顔写真とプロフィールがカタログみたいになって、もちろん利用者レビュー付きw
在庫ありとかなしとかも表示されて、プライム会員には当日発送サービスだってやるだろうw
「この坊主を利用した方はこちらの坊主も見ています」
「この坊主を利用した方はこちらのサービスも利用してます」
「この坊主を利用した方はこちらの棺も購入してます」・・・とか、
商魂たくましいアマゾンだから、棺やら戒名サービスも抱き合わせのセット販売するのは目に見えてますw
まあ、これも時代の流れなのかもしれませんが、それだけ檀家制度が廃れていて、
お寺とのつきあいが希薄になってる人や付き合いそのものがまったくない人が増えてるんだろう。
昔じゃありえないサービスです。
檀家とは、特定の寺に所属して寺を支援する家のことを指します。
檀家が、葬祭供養一切をその寺院に任せる代わりに、布施として経済支援を行うことが檀家制度です。
江戸時代以降、江戸幕府がキリシタン禁制を名目に檀家制度が法的に制度化されて、
民衆はどこかのお寺の檀家にならなければならず、一気に普及増しました。
でも、それも昔のこと。
今の時代だと地方都市は別として、都会の住人はお寺との付き合いのないのも珍しくないです。
不透明で強制的な経済的負担を嫌ってのことです。
戦後以降、もともと檀家になってなくても、
家族のお葬式をきっかけにお経を唱えてくれたお坊さんのお寺の檀家になるのは、
少し前までは確かに一般的な流れでしたが、それすらもうないです。
人口減のマイナス成長時代になると、社会システムや慣習すら大きく変わるということです。
アマゾンの坊主サービスはけっこう普及するかもしれませんね。
知り合いの生臭坊主がアマゾンに出てくるか楽しみですww


人気ブログランキングへ


 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |