日経225先物 12月16日の結果 +200000円


今月合計  +1060000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 12月15日の結果  +250000円

今月合計   +980000円

お掃除ロボットで有名なルンバと、主婦5人が床掃除のお掃除対決をしました。その結果、主婦のフロアカバー率は平均73.63%、ロボット掃除機は平均99.05%と高いフロアカバー率に。心理学者の富田隆先生よると「人間は視覚に依存する生き物で、頭の中でとらえたゴミを取ったという主観的な現実に基づいて、部屋全体を完璧にキレイにした感覚になる。これに対してロボット掃除機は、端から順番に一つの例外もなく、まんべんなく処理を行うところが優れているところです。」との見解を示してます。実は人間は目に見えているところしか掃除をしないということが今回の検証で判明しました。

http://9post.jp/28278



私の事務所でもルンバ使ってますが、段差のないだだ広いフローリンング部屋だと便利ですね。
留守時にセットしておけば、帰るころにはきれいになっています。
ネタ記事はルンバのステマっぽいですが、ルンバは時間を掛けてじっくり掃除してくれるので、
面積カバー率99%というのは納得です。
掃除、洗濯、炊事と忙しい主婦にはありがたいでしょうね。
歴史を遡れば、洗濯機や掃除機の登場で主婦労働が大きく変わりました。
「ほうき」に代わる電気掃除機は欧米で考案されて、
最も原始的な掃除機は1858(安政5)年に米国のへリックが考案したじゅうたん用掃除機です。
その後、空気ポンプを利用したアップライト型真空掃除機が発明されて、
これは高速回転させた電動送風機を内部の空気の遠心力で移動させ、
大気圧より低圧にしてゴミや小さな塵を吸引するという基本原理で、
現在とほとんど変わらない画期的な製品だったわけです。
それから、東芝がこれをモデルにした走行車輪付き国産第1号の電気掃除機を発売しましたが、価格は110円。
大卒初任給の半年分に当たる高級家電でした。
洗濯機もそう。
日本で最初に洗濯機を製造したのは東芝で、戦後になって一般家庭向けに売り出しましたが、
大卒の初任給が2,200円そこそこの時代に5万円以上したため売れなかったそうです。
当時の東芝が街頭で実演販売したときの口上は
「5人家族の奥様は、一年に象一頭分の重さの洗濯物を洗っています。」といったものでしたが、
いかに当時の洗濯が重労働かを物語っていますね。
作家の重兼芳子さん(1927年生まれ)は洗濯機が自宅に届いたときの感動を次のように述べています。
「一生のうちで最も忘れられない感動は、電気洗濯機を使ったときだった。(中略)洗濯機の中をいつまでものぞきこみ、機械ががたがた廻りながら私の代わりに洗濯してくれるのを、手を合わせて拝みたくなった。こんなぜいたくをしてお天道さんの罰が当たらないかと、わが身をつねって飛び上がった。」
洗濯機が本格的に普及したのは、今はなき三洋電機が廉価版を販売した昭和28年以降です。
女性が過酷な家事労働から解放され、電化元年と呼ばれました。
性能では今の高性能ロボットには到底及びませんが、当時の無骨な掃除機と洗濯機には、
日本人の夢と希望があったよう思います。

20111206_47793392015.jpg



人気ブログランキングへ


 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ