2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
日経225先物 1月18日の結果 -140000円
2016/01/18(Mon)
日経225先物 1月18日の結果 -140000円

今月合計  -40000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 1月15日の結果  +220000円

今月合計   +970000円

こうして、ジャニーズ優勢で進んでいる今回の騒動だが、このままSMAPは解散してしまうのだろうか。すでに勝利を確信しているゆえか、メリー氏は最近こんな言葉を口にしているという。
テレビ局関係者が絶対匿名との条件で、その言葉を明かす。

「飯島は許さないけど、あの4人もどうせ必死に謝ってくるだろうし、最終的にはSMAPはウチ(=ジャニーズ)でやるから心配しないで。その時は日本テレビの『24時間テレビ』に出して、100kmマラソンをさせるから」

 この発言を聞く限り、“造反組”に対して徹底的にお灸をすえたうえで、最後は4人の出戻りを認めるとも受け取れる。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160117-00010007-bjournal-ent

beff8b702016.jpg


株式市場暴落で盛大に20兆円以上もの年金が消し飛んでるのに、
ワイドショーのネタは相変わらずSMAPの解散騒動ですね。
てか、SMAPメンバーも40過ぎのオッサンなんだから、もういいかげん引退させてやれよと思いますが、
いつまでアイドルやらせんだよw
ジャニーズ事務所は、戦後の米国の対日統治戦略の核となった「3S政策」から派生して誕生しましたが、
泣けてくるくらいに効いてますね。
3S政策とは、Screen(スクリーン=映画、テレビ)、Sport(スポーツ=プロスポーツ)、
Sex(セックス=性産業)を用いて大衆の関心を政治に向けさせないようにする愚民政策なんですが、
ジャニーズ事務所などの芸能界はScreenが担当です。
読売巨人軍などはSport担当で、創設資金は米国CIAから出てるのは有名な話です。
ジャニーズ事務所創業者のジャニー喜多川氏の経歴を調べると、
戦後間もないころからアメリカ大使館に陸軍犯罪捜査局(CID)の情報員として勤務していたり、
アメリカ大使館軍事顧問団に勤務していたりと、完全に米国側の人物だとわかります。
ただの美少年好きのオッサンだと思ったら大間違いですw
対日愚民化戦略の蜜命を帯びた米国のエージェントです。
ジャニーズ設立資金も当然CIAから出てると思って間違いないです。
エンターテイメントビジネスで政治経済の問題から目をそらさせて、日本人で骨抜きにするためです。
「3S政策」って、実際に効いてますね。
「SMAP解散しないで~ぇぇぇぇぇ」とワーキャー言ってる間に、国民の虎の子の年金20兆円が溶けてるんですからね。

そんなことより眼の体操だ。
私は長時間パソコンやスマホ見てるので、眼が慢性的に疲れていますが、
眼のストレッチやるとけっこういいかんじです。
ゲームやパソコンなどで目に負担をかけると、目の筋肉に負担がかかります。
これを繰り返すことで、視力が下がる原因となるようです。
視力をアップさせるには、衰えた筋肉を再び鍛えるしかありません。
トレーニングを行う事によって、これは誰でも可能となりますよ。
毎日の習慣にするとほとんどの人に効果があるようなんで、皆さんも試してみては?



人気ブログランキングへ


 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |