日経225先物 2月25日の結果 -140000円

日経225先物 2月25日の結果 -140000円

今月合計 +540000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 2月24日の結果 +80000円

今月合計   +420000円

Astell&Kernのハイレゾポータブルプレーヤー「AK380」と言えば、11.2MHzまでのDSD対応や、旭化成エレクトロニクスのフラッグシップDACをデュアルで搭載。ハイスペックで、価格も直販499,980円(税込)と豪快な超弩級モデルだ。「これ以上のプレーヤーは当分出てこないだろう……」と思いきや、さらなる驚きのモデルが登場した。


その名も「AK380 Copper」(AK380-256GB-CP)。製品名からわかるように、プレーヤーの筐体を“まるごと銅(Copper)で作った”という凄まじいモデルで、価格も直販549,980円(税込)とさらに高価だ。ただ、そもそも銅で作ると音はどう変わるのか? 重くないのか? 約55万円ってどうなのよと、興味は尽きない。とりあえず使ってみよう。

なぜ銅なのか

 まずケースからして銅色だ(※銅製ではない)。銅を模したカラーリングで、「AK380 Copperだ!」と全身で主張している印象。ケースを開いて本体を取り出すと、思わず「おっほー!」と謎の言葉が漏れる。編集部の他スタッフに手渡しても、皆「これはスゲェ!」と驚く。まさに“銅そのもの”なのだが、人生でこんなに大きな銅のカタマリを手にした事がないので、ちょっと“どうしていいかわからない感”が漂う。

最もインパクトがあるのが光沢だ。日本人に一番馴染み深い銅と言えば10円玉だが、10円のようなくすみはまったくない。ピカピカに綺麗にした10円玉よりも光沢があり、反射光がまぶしいほど。オリンピックでは金、銀、銅と、銅は3位のイメージだが、じっくり眺めていると「銅ってこんなに綺麗だったのか」と感心してしまう。通常モデルより確実に“目立つ”。


http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20160204_741698.html

201645.jpg

このプレーヤーすごいですね。
AK380 Copperの重量は約350gで、ボディシャーシを1台製造するために、
なんと1.7kgのブロックから削りだしているというから贅沢の極みです。
私は通常モデルは試したことありますが、通常モデルでもジュラルミンを筐体に使っていて、
見た目からして高級感がハンパないのですが、削りだしフル銅にはかないませんw
で、なんで銅製の筐体なのかといえば、銀についで高い伝導率でしょう。
銅は管楽器の材料にも使われていますが、
この伝導性と外来ノイズを防ぐシールド効果が、音質にも良い影響があるという理屈です。
ずしりと重い筐体は、単に高級感の演出だけではないのです。
酸化しやすい銅ボディで気になるところと言えば変色ですが、
AK380 Copperは、これに対しても十分な対策を行っており、4段階の工程を踏んでいるそうです。
AK380 Copperを開発するときに、一番時間を費やしたという作業のようで、
色がまったく変わらないというわけではないものの、
革のように使っていくうちに色合いの変化が楽しめるようなものになっているそうなので、
所有し続けるモチベーションが上がりますね。
付属のケースも専用のもので、トルコ産の天然皮革「The V1」を採用。
天然皮革の中でも最高級の品質とされており、ルイ・ヴィトンのバッグのハンドル部分などにも使われているそうです。
表面にあえてコーティングはしておらず、使い込むとキャラメル色に風合いが変化していくのが楽しめるみたいなので、
ますます所有欲を掻き立てられます。
55万円とポータブルプレーヤーとしては破格ですが、
実際に聞き比べてみて、音場の奥行きとか音像の立体感に納得できれば、
これは買いですね(^^)
前に買った極上イヤホンと合わせてみたいです。
今まで聴いてた音楽が別次元のものとなります↓
DSC_0408226.jpg




人気ブログランキングへ


 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ