2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
「日経225先物セミナー」「FXセミナー」のご新規様受付します
2016/03/09(Wed)
*次回のご新規様受付は2016年5月16日(月)となります。                                        


「FXセミナー」、「日経225先物セミナー」のご新規様受付をいたします。



「FXセミナー」 
sp_p22015.png


FXにかぎらず、相場の世界で生きてゆくなら必須の王道的普遍的トレード手法です。

「FXシステム」として7年間にわたって配信してきたトレード手法をそのまま伝授いたします。

レバレッジ規制のなかった当初からのミドルリスクミドルリターンの複利運用なら、7年で元金が50倍にはなっています。

初期元金500万円なら、7年で2億5000万円になっています。(ブログ左サイドの配信実績をご参照ください)

これだけのパフォーマンスをたたき出しますが、トレードそのものは裁量判断も必要とせず超シンプルです。

原則、注文は1日1回(1日数回のデイトレもできます)で毎朝1、2分あれば誰でもできます。

必要なのは、電卓とスマホだけ。いや、スマホに電卓機能あるんで、スマホだけですね(笑)

GB/JP 「売り」 185.053   とか、0.1pips単位でエントリー値がはじき出されるので、間違いようがない。 

パソコンをずっと長時間監視する必要もありませんので、 お仕事しながら誰でもトレードできます。

役に立たないテクニカルチャートをこねくり回して、

ああでもない、こうでもないとトレードしてきた方には“目からウロコ”の経験になるでしょう。

セミナー受講翌日から、自宅で、勤務先で、旅先で・・・自信を持って自立したトレードができるようになります。 

これこそが一生涯お金を生み出す知的財産です。

今までに1000万円以上使って、様々なセミナーや商材、自動売買ソフト等を購入された方がいますが、

私が提供してる手法のみが今なお勝ち続けてるとの報告もいただいております。

私のFXセミナーのテキストはA4用紙一枚だけ。

ごまかしの効かないシンプルさゆえ、本当に勝ててるのか過去に遡っておわかりいただけます。

今年は年初から株式市場も為替市場も大荒れですが、FXトレードは絶好調ですね。

「FXセミナー」で提供してる一番基本のトレード手法だけでも年初から大きく稼いでおります↓

2016fx.jpg


リーマンやらサブプライムやらの“なんちゃらショック”などものともせず、相場の本質を捉えた本物は永遠に勝ち続けます。

複利で運用すれば、そう遠くない時期にあなたの本業の収入を超えるでしょう。

「日経225先物セミナー」
20154566895.png

当たり前のことですが、相場とは「売り方」と「買い方」のパワーバランスが崩れるポイントがわかっていれば楽勝です。

日経225先物セミナーでは、日経225先物の売買ポイントを10数箇所ほど計算して割り出します。

20155455.jpg


あとは、当日朝9:00の始値さえ確認できれば、自動的に「買い」と「売り」のポイントが決定しますので、

FX同様に注文したら、あとはほったらかしです(笑)

FXとの違いは、一度エントリーしたら遅くとも15:15には勝負がつくことですね。

FXは最大で24時間ほど建玉をホールドしますが、

日経225先物は深夜まで建玉を持越ししないので、寝ている間の値動きが気になる方には精神衛生上もおすすめです。


日経225先物は私にとってFXよりも思い入れのあるものです。

事業トラブルで一文無しになってからの人生を再出発するきっかけを与えてくれた。

一般の人は、「先物」という言葉に過剰反応して、“怖い”“危険”のイメージを持ちがちですが、

店頭取引のFXのようにいやがらせ的なスプレッド拡大もないし、スリッページも少なく、

流動性もあり参加者が多彩なとてもクリーンなマーケットです。

直近成績(ラージ2枚)↓
2014年11月    +206万円
2014年12月    +156万円
2015年1月     +94万円
2015年2月     -44万円
2015年3月     +122万円
2015年4月     +97万円
2015年5月     -44万円
2015年6月      +12万円
2015年7月      +20万円
2015年8月      -86万円
2015年9月      +170万円
2015年10月      +54万円
2015年11月      -84万円
2015年12月      +76万円
2016年1月       +8万円
2016年2月       +94万円



       ☆☆☆☆☆☆☆  「FXセミナー」 「日経225先物セミナー」☆☆☆☆☆☆☆

●受講日時・場所

2016年3月11日~3月27日までの土日祝平日9:00~20:00の2時間程度でスケジュール調整いたします。
東京の宿泊先ホテルか大阪の当方事務所にて。
遠方の方はスカイプによるWEBセミナー可能です。

●受講資格

ご新規様には受講当日に免許証・健康保険・パスポート、住基カードなどの公的身分証1点ご提示いただきます。
合わせて、現在の職業がわかるもの(社員証、資格証、名刺等)をご提示いただきます。
守秘義務誓約書に署名・捺印していただくので、印鑑(シャチハタ不可)ご持参でお願いします。
外国籍の方、学生はお断りいたします。

●受講料   

「FXセミナー」・・・65万円

「日経225先物セミナー」・・・68万円

*お申し込み受付メール受信後3日以内にお申し込み金10万円をお振込みいただき、残金は受講2日前にお振込みくださればけっこうです。


受講希望の方はメールにて以下の内容で送信ください

件名 「〇〇〇〇セミナー希望」を件名にしてください。

①氏名・年齢・職業
②住所・携帯番号
③投資歴
④希望日時場所を第三希望まで


メールは  nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp まで

お申し込み締め切りは 2016年 3月11日(金) 13:00  です。


☆☆☆受講指定日割引☆☆☆

3月12日(土)、13日(日)の東京での対面受講、
3月20日(日)の大阪事務所での対面受講にかぎり5万円割引させていただきます。

*上記割引は3月10日(木)23:00までのお申し込みに限って適用させていただきます。

私は45歳ですが、ここ1,2年ほどで同級生のリストラや倒産、給与カットなどがじわじわ増えてきています。
収入が人的資本の労働対価のみに依存するほとんどの給与生活者の生活基盤は思いのほか脆くて、
リストラや給与カット、親の介護、自身も含めた家族の病気・事故で大きく揺らぎます。
配当や家賃収入が期待できる株や不動産などのまとまった資産を持たないほとんどの人は、
外に出て働くことでしかお金を稼げないからです。
中流以下の多くの人は、車やマイホームを資産だと思って買い込んでいますが、これは間違いです。
昔のマイホームは値上がりor最低でも資産価値維持が期待できたけど、今は逆ですね。
車なんかカネ食い虫でしかない。
「資産」と「負債」の違いは簡単です。

「資産」はあなたのポケットにお金を入れてくれる
「負債」はあなたのポケットからお金をとっていく

・・・・です。こうして仕分けしたら、ほとんどの人は「資産ゼロ」です。
では、なぜ私たちの親世代は比較的順調な人生を歩めたかといえば、これは単純に社会構造のせいです。
戦後からの、人口増、消費増、売上増、所得増、株や不動産などの資産価値増・・・
経済拡大の原理原則どおりすべてがうまく機能して、
国民全員が“上がりのエスカレーター”に乗っていたからです。
誰でも正社員として就職できて、結婚できて、家が買えて、子供を育てられた。
かつて、イギリスのチャーチルも言ってましたが、「成長は全ての矛盾を覆い隠す」ってやつです。
これからは逆回転が起こります。クリックで拡大↓
chart.jpg
つまり、まとまった資産のない人、何も考えない人、何も準備しない人から先に“下りのエスカレーター”に乗せられる。
年々生活が苦しくなってきてる人が増えてますが、これは当然の経済現象なのです。
外的要因として経済グローバル化加速による競争激化、内的要因としては来年の消費税増税でさらに日本国民の“下るスピード”は加速します。
倒産とリストラが来年以降さらに増えるでしょうし、介護離職・介護難民問題も制御不能なぐらい深刻化します。

フランスの経済学者トマ・ピケティ氏は著書「21世紀の資本」で
財産の成長率は、労働によって得られる賃金の成長率を上回ることを証明しましたが、
資本主義のクライマックスに向けて今後その傾向は加速して先鋭化すると私は考えています。
オカネに働いてもらえる人とそうでない人との差は広がる一方です。
FXや日経225先物のトレードで最低でも食べていけるぐらいの収入が得られれば、
いざというときにとてつもなく大きな安心につながるでしょう。
私も経験しましたが、人生の「マサカ」はある日突然にやってきますので、
順調なうちに準備しておくべきだと思います。
パソコン1台あれば、世界中で好きなときにお金を生み出せます。
年齢も性別も学歴も職歴も関係ない。
あなたがボケないかぎり死ぬまでお金を生み出してくれます。

スポンサーサイト
この記事のURL | ●デイトレの個別セミナー● | ▲ top
| メイン |