日経225先物 4月19日の結果 +0円

日経225先物 4月19日の結果 +0円

今月合計 +760000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 4月18日の結果 +140000円

今月合計   +300000円

 コンビニに塾、ファストフード。今や身近なフランチャイズ(FC)ビジネスでは、多くの店主が働く。本来は本部と「対等」な関係のはずだが、「上下関係」や過労に悩まされる店主が少なくない。

 コンビニ最大手「セブン―イレブン」の店主だった埼玉県川越市の大家史靖さん(42)は、「本部社員のパワハラに悩まされた」と話す。

 「練馬南大泉5丁目店」(東京都)の店主になったのは2007年。事前に「1日の売り上げはすぐに70万円になる」と説明されたが、「自分は届かなかった」。人件費を削ろうと、ほぼ毎日出勤。夜通しの勤務も週3日ほど入った。

 本部に払う「ロイヤルティー」は、「売上総利益」の半分以上。12年4月の損益計算書をみると、その額306万円。従業員の人件費などを引いて手もとに残った利益は14万円足らずだった。

 「店舗経営相談員」と呼ばれる本部社員の日々の来店指導も厳しかった。返品作業にミスがあると、商品のドライフルーツの袋を壁に投げつけて怒鳴ったという。社長の視察が決まると、事前に店を訪れ、鍋焼きうどんの食品棚を片足で指し「何で空いてんだよ」と客前でなじったという。

 13年5月、出勤途中に車を引き返し、山へ逃げた。数日後、病院に行くと「適応障害」と診断され、店主を辞めた。「弁護士に相談しても、雇用関係にないから難しい、といわれた。辞めるしかなかった」


http://www.asahi.com/articles/ASJ3Y6FD1J3YUTFK011.html

ブログでも再三取り上げてるコンビニFCの奴隷労働ですが、
いまだに“オーナー”の響きに釣られて餌食になる人が後を絶ちませんね。
FCの特徴は、独立事業に比べてブランドやノウハウを活用できる代わりに、
本部に対価(ロイヤルティー)を支払うことです。
まあ、建前上FC本部とオーナーの関係は対等とされてますが、仕入れ先の自由がなかったり、
弁当の値引き販売が制限されたりするなど、経営の裁量に限りがあることが多いことがほとんどです。
実際には、対等でなく主従関係です。
退職金つぎ込んでやる人がいるけど、24時間365日フル稼働でやっと生活費が出るぐらいです。
生かさず殺さずで本部にこき使われて、過労とストレスで病気になってやめる人も多いです。
昨日までサラリーマンしてたような人は、コンビニFCだけは絶対にしちゃだめ。
コンビニだけじゃない。
名前は出しませんが、予備校のFCやってるとこなんかロイヤリティー35%ですから、
普通に考えたらオーナーに利益なんて残りませんよw
本部だけが肥え太る。
すべてとは言いませんが、FCなんてどこも似たり寄ったりです。



そんなことより熊本への支援物資だ。
私の行き付けの日本料理店の店主が熊本出身で、
地元のネットワーク駆使して被災者に支援物資を送れるとのことなんで、さっそく送りました。
ライン経由でリアルに足りないもの欲しいものを被災者からヒアリングしてもらった。
水、補助食品、タオル、ウェットティッシュ、オムツ(子供用と大人用)、生理用品・・・などまとめて発送しました。
DSC_0561.jpg
DSC_0560.jpg


福岡経由で地元の有志が直接被災者に届けてくれるみたい。
全国から役所に届けられた支援物資は仕分けと配送が追いついてなくて、
被災者に届いてないようですが、こういうのって難しいですね。
役人をバッシングする人もいてますが、役所の論理からすれば、
時間的タイミングや質・量的にも公平性が確保できないとへたに動けないわけです。
あとで、クレームがくるから。
「どこそこにはアレがあって、なんでうちにはアレがないんだ?」
「なんでうちが後回しなんだ?」とかね。
極限状況下でピリピリしてるから、これは仕方ない。行政だけに頼るのは限界があるってことです。
余裕のある人、動ける人が協力して手を差し伸べるしかない。





人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ