日経225先物 5月17,18日の結果 -320000円


今月合計 -560000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 5月16,17日の結果 +80000円

今月合計   +310000円

2020年東京五輪・パラリンピック招致に絡み、招致委員会が約2億3千万円を支払ったシンガポールの
コンサルタント会社について、馳浩文部科学相は16日、招致決定のひと月前の13年8月にモスクワであった
世界陸上選手権に強みを持っていたと説明した。

国際オリンピック委員会(IOC)メンバー30人以上が集まることになっており、馳氏は
「日本の思いを伝えて票を固めることができるかが、最大の勝負だった。そこしかなかった」と述べた。

馳氏は当時、自民党の招致推進本部長。この日夜に千葉県内であった会合で語った。
千葉県内の会合では、「日本はイスタンブールとマドリードとたたかっていた。票読みでは(13年)7月の
段階で負けていた」と説明。理由について「最大は(東京電力福島第一原発の事故による)汚染水問題。
どう対抗したらいいか作戦を練り上げた」と語った。

馳氏によると、当時、IOCのメンバーから汚染水問題に対する懸念が示されていた。
馳氏は「それを逆手にとった。『今こそ、福島の子どもたちに希望を与えるためにも東京五輪をやらせてくれ』
というストーリーをつくることになった」と話した。

支払いについては、招致委がコンサル会社から要求された金額を準備できず、2回に分けて支払ったと説明した。
「『いまは9700万円しか払えない。残り1億円くらいは、招致が決まれば必ず払うから』と言って
(コンサル会社と契約した)」と述べた。

そのうえで「実態のない会社ではない。IOCメンバーと非常に親しい人たちとご縁のある会社の方が情報が
集めやすかったということ」と強調した。


http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ5K03KSJ5JUTIL07S.html

森喜朗氏も「東京五輪は、最初から計画に無理があった」とテレビでゲロってましたが、
福島原発事故もアベシンゾーの言うようにアンダーコントロールではないことは見透かされていたし、
最初の票読みでは他の候補地に確実に負けてました。
それを今回はコンサルタントを通じて賄賂送って、票を買ったわけです。
それが、今になってフランス検察などに暴かれたかたちです。
場合によっては、東京五輪返上に追い込まれてロンドンでの代理開催になるかもしれない。
今は、ベッキーやら禿添知事のバッシング報道一色で、どのマスコミも五輪招致の不正問題には及び腰ですが、
やはり電通にキンタマ握られてるからでしょうねw
そもそも電通は招致活動から東京五輪に食い込み、東京五輪のマーケティング専任代理店として、
あらゆるマーケティングや広告利権をすべて掌握し、昨年の五輪エンブレム盗用でも電通が主導していました。
他の審査委員の同意を得ずに、佐野氏の原案を勝手に2度も勝手に修正したのは電通から出向した審査委員2名だったと判明してますが、
マスコミは電通の名前を出すことに及び腰・・・・全員で知らぬ顔の半兵衛ですw
そして今回の、東京五輪招致の裏金でも、電通の関与にマスコミは全員沈黙してますね。
どうでもいいバラエティータレントのベッキー騒動やら、
禿添知事猛バッシングで裏金問題を国民の関心、意識から消してるようだ。
「電通」は明治の終わり頃に設立された、
ニュース配信兼広告代理店「日本電報通信社」が前身になります。
その後、満州事変が始まると、国策による合併を経て、
満洲国通信社となり、初代主幹兼主筆に里見甫氏が就任しました。
諜報機関というか、情報収集と情報統制を担っていたわけです。
敗戦後、この里見氏はアベシンゾーの祖父である岸信介なんかと一緒に戦犯として巣鴨プリズンに収監されますが、
不思議なことに岸信介と同じくすぐに釈放されていますね。
米国とのやりとりで何があったのかは簡単に想像がつきますw
このへんのネタは書くと長くなるので、またいずれ書きます。
たぶん、パマナ文書暴露も今回の騒動も裏ではつながってますね。
20165644566.jpg





人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ