2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
日経225先物 6月10日の結果 +0円
2016/06/12(Sun)
日経225先物 6月10日の結果 +0円

今月合計 +320000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 6月9日の結果 -40000円

今月合計   +0円

20165541256.jpg


日銀のマイナス金利政策の影響で国債の利回りがマイナスまで低下し、保有するメリットが薄れているとして三菱東京UFJ銀行が、国債の入札に有利な条件で参加できる特別な資格を国に返上する方向で検討していることが分かりました。

関係者によりますと、大手銀行の三菱東京UFJ銀行は「国債市場特別参加者」と呼ばれる国債の入札に有利な条件で参加できる特別な資格を国に返上する方向で検討しています。この資格は、大量に発行される国債の安定消化を図ろうと国が大手の銀行や証券会社を対象に付与しているもので、各金融機関は国債の入札について財務省と意見交換できる一方、すべての入札で発行予定額の4%以上の応札が義務づけられています。
今回、三菱東京UFJ銀行がこの特別な資格の返上を検討しているのは、日銀によるマイナス金利政策の影響で多くの日本国債の利回りがマイナスまで低下したことで、運用益が稼げなくなるなど保有するメリットが薄れていることがあり、実際に返上すれば、国内の大手銀行では初めてのこととなります。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160608/k10010549511000.html

いよいよメガバンクが国債を見放したといいますか、数年後あたりの国債暴落を予測しての行動でしょうね。
日銀のマイナス金利が導入されて以降、債券利回りはマイナス圏なんですが、
買った値段より日銀が高く買ってくれれば、金融機関として損はしなかったのです。
でも、日銀に預け入れるお金がマイナス金利となれば、国債を日銀が高く買ってくれても、
日銀に預けた先でマイナス金利として手数料を取られるとあって、
マイナス金利導入は金融機関には大きな負担になっているわけです。
黒田総裁はさらなるマイナス金利拡大をも示唆してるので、「もう、やってらんね」ってことです。
まあ、私に言わせれば、メガバンクが今まで楽に儲けすぎただけなので、
とても同情できませんがw
日銀にしたって、「今まで儲けさせたから、これぐらいいいだろ?」てな感じかもしれませんが、
三菱UFJに追随する金融機関が出てきたら、対立は鮮明になるでしょうね。
なんかもう外堀が埋められてきましたね。
破壊神アベシンゾーと組んで、
年金突っ込んで、カネ刷りまくって、株価ドーピングしてきましたが、もうそろそろ限界です。
激烈な副作用が日本を襲うことになる。
何度も書いてますが、昨年~今年が今世紀最後の株高です。
どれ、証券会社の株価ボード前でいっちょ記念撮影でもしとくかな♪ww



人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |