日経225先物 6月17日の結果 -160000円

日経225先物 6月17日の結果 -160000円

今月合計 +200000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 6月16日の結果 +40000円

今月合計   +200000円.

一連の自動車燃費不正に端を発し、各車の実際の燃費と、国土交通省が定める「JC08モード」という方法で測定されるいわゆる「カタログ燃費」が大幅に乖離している問題が注目されている。

本誌がたびたび報じてきた通り、国交省の怠慢で抜け道だらけの基準が放置されてきたばかりに、あらゆるメーカーの車種で、実燃費とカタログ燃費との間に無視できない乖離が生じているのだ。

身近な問題だけに、読者からも連日、戸惑いの声が寄せられている。

「ガソリン代を節約するために、『燃費基準達成車』と銘打っている車を買ったのに、こんなに違うんだったら意味がない」(50代男性)

「ガソリンスタンドの少ない田舎に住んでいるが、カタログ燃費から考えて次のガソリンスタンドまで行けると思ったのに、もし行けないということになったら心配」(40代女性)

大反響を受けて、本誌ではその中でも特に達成率の低い「ワースト車種」を新たに調査した。

各車種のユーザーたちから集めたデータから、実際の燃費を割り出しているウェブサイト「e燃費」をもとに完成させた表が、最終ページに掲載したものだ。

これを見ると、実際の燃費がカタログ燃費の65%を割った車種が59台、さらに、60%さえ割り込む車種もなんと21台もある。しかも、50%を割った1位のプレオ、2位のアルトラパンをはじめ、ムーヴ(51・39%)、ノート(58・17%)、パッソ(59・02%)、フィット(59・15%)など、燃費性能をウリにしている車種がずらりと並ぶ。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48881

クリックで拡大↓
img_afd6f3f08c75357dc939d0943a0dfec947597.jpg


カタログ燃費がリッターあたり30キロなのに、実際は15キロとか・・・・いくらなんでも盛りすぎですねw
地方都市の方なら車は生活必需品の足だから、デザインなんかよりも燃費重視で選んでる人も多いはず。
年間トータルだとガソリン負担が相当に違いますね。
燃費は、加減速の具合やエアコンの使用量、ドライバーの運転の仕方などによって大きく変わってくるのは当然ですが、
さすがにカタログ燃費の半分とかはシャレにならないですよ。
ハイブリッド車や軽自動車など燃費を売りにする車ほど、
実燃費とカタログ燃費の乖離が大きくなる傾向があるようですが、せめて7~8割が許容範囲でしょう。
まあ、中国とか韓国の車なら、さもありなん・・・でしょうが、日本車での“盛り”はショックですね。
でも、最近の消費者のいささか度が過ぎる燃費重視もどうかとも思います。
以前はそれほどでなかったけど、三代目プリウスが発売されて以降、
消費者が燃費の数値に敏感になり、各メーカーが表向きの燃費をできるだけよくしようと競争を繰り広げた結果、
カタログの数字が独り歩きするようになった。
ハイブリッド車や軽自動車はとくにそう。
カタログ値と実走値の比較を見てると、
クーペやSUVなど、もともと燃費の悪いクルマは乖離が少ない傾向にありますね。
クーペやSUV好む層は、燃費なんて気にしないんだろうから、メーカーも盛る必要がない。
まあ、私はカレラ4S乗ってるけど、燃費なんかどうでもいいですw


☆☆☆お知らせ☆☆☆

年6回の「FXセミナー」「日経225先物セミナー」のご新規様受付は、次回7/4(月)の予定です。
年初から相場は荒れ気味ですが、運用パフォーマンスは絶好調です。
昨日の時点でも、株式市場に突っ込まれた年金が何十兆円も溶けてますが、
私のトレード手法は、年初から一本調子の右肩上がりです。

本業の収入が断たれても、生きていける態勢を余裕のあるうちに築きましょう。
収入源がひとつしかないのは、今の時代とても危険です。
真に自立した自由な人生は、経済力なくして不可能です。




人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ