日経225先物 6月30日の結果 +200000円

日経225先物 6月30日の結果 +200000円

今月合計 +360000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 6月29日の結果 +200000円

今月合計   +640000円

2015年6月、英国ブランド「バーバリー」の製造・国内販売ライセンスを失った三陽商会。それから1年で、同社は希望退職の実施に追い込まれることになった。

 会社側は6月24日、全社員の2割弱にあたる約250名の希望退職を行うと発表した。10月中に募集を行い、12月31日を退職日とする予定だ。

 同時に2016年1~6月期(第2四半期)の業績見通しの下方修正も公表。売上高は期初予想370億円から335億円に減額。営業赤字も同22億円から55億円へと、赤字幅が大きく膨らむ見通しだ。

 バーバリーの駆け込み消費で売り上げが膨らんだ前年同期と比較すると、落差はいっそう激しくなる。前年の2015年1~6月期は売上高553億円、営業利益も77億円と大幅黒字を達成しており、いかに三陽商会が"バーバリー頼み"だったがわかる。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160630-00124903-toyo-bus_all

20165555.jpg

やはりなあ・・・という感じです。
以前にも取り上げましたが、三陽商会は看板ブランドの「バーバリー」なき後は厳しいですね。
三陽商会は国内に約350あったバーバリー売り場のうち、
約7割を「マッキントッシュ ロンドン」の売り場として確保したんですが、
知名度、ブランドとしての“華”が違いすぎるね。
もともとマッキントッシュは、
英国製の高級アウターブランドとしてファッションに興味ある層にはそこそこ認知されてましたが、
誰でも知ってる「バーバリー」との差は歴然です。
そのまま売上に反映された感じです。
いや、私はもっと落ち込むと読んでいたので、健闘してるほうだと思いますよ。
三陽商会はちょっと「バーバリー」に頼りすぎたね。
ライセンス契約の終了はかなり前から決まっていたようなんで、
後継ブランドの育成に十分な期間があったはずですが、甘く考えていたのかもしれない。
三陽商会は、今回は250人の希望退職ですが、将来的はさらに縮小に追い込まれると思います。
でも、こういったケースは多いですよ。
国内事情に詳しい日本企業にマーケット開拓さておいて、
知名度や固定客、販路が固まったら、ライセンス契約終了させて、ブランド直営になるっての。
独アディダスは平成10(1998)年にデサントとの契約を、米ラルフ・ローレンも19年にオンワード樫山との契約をそれぞれ終え、自ら日本での事業に乗り出してますね。
最近だと、山崎製パンは子会社のヤマザキ・ナビスコが締結している米モンデリーズ・インターナショナルとの製造・販売のライセンス契約解消すると発表して、
有名なビスケット菓子の「オレオ」や「リッツ」などがヤマザキ扱いでなくなります。
明治のうがい薬「イソジン」もそうですね。
収益源が多岐にわたる大企業なら、少々のことでは堪えませんが、
三陽商会ほどひとつのブランドに売上が偏っていたら、かなり厳しいですね。
本家の「バーバリー」は、世界第二位の市場の日本において、
ラグジュアリーブランドとしての地位を固めたいようだけど、
アパレルブランドにも詳しい私に言わせてもらえば、これも厳しいと思うなあ。
日本人の嗜好を知り尽くした三陽商会の絶妙な商品展開&価格設定とバーバリーの知名度がうまくマッチングして、
日本市場であれだけ大きく育ったんだけど、誰もが買えない高価格商品のみにして、
「Dior」「グッチ」などに比肩するラグジュアリーブランドになれるかは大いに疑問です。
数年後、両社ともにライセンス契約終了を後悔すると思います。
案外、元サヤになったりしてw




人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ