日経225先物 8月25日の結果  -160000円

日経225先物 8月25日の結果  -160000円

今月合計 -140000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 8月24日の結果 +150000円

今月合計   +640000円

「ファーストクラスをご利用されるお客様への『おもてなし』は、実は飛行機に搭乗される前から、すでに始まっているのです」

そう語るのは、『ファーストクラスに乗る人が大切にする51の習慣』(プレジデント社)の著者で、JAL(日本航空)の元CA(キャビンアテンダント)として、ファーストクラスでの接客を数多く経験してきた毛利仁美氏だ。

「まず、多くの航空会社ではファーストクラスのお客様の送迎サービスがあります。ご自宅や滞在先から空港まで、専用の運転手付きリムジンがお送りしています。また、一般的にはあまり知られていませんが、空港にはファーストクラスを担当する専任の『コンシェルジュ』がいて、到着されたお客様をお迎えしています。

コンシェルジュがまずお客様をお連れするのは、一般の方は手続きできない専用のチェックインカウンター。朝や深夜といった、手続きが特に混雑する時間帯でもお客様が行列に並ぶことがないよう、そのあとの荷物検査や出国審査も専用のゲートで受けていただきます」

その間、お客から、「乗り継ぎの便を変更したい」などの要望があれば、他のクラスより優先して即対応。また、複数回ファーストクラスを利用している「VIP」には、誕生日に搭乗したときにはカードを渡すなど、「気配り」にも抜かりがない。

ファーストクラスで出張を繰り返していたという舛添前都知事も、「VIP」扱いを受けていたのだろう。一度体験するとクセになるファーストクラスのサービス、その「真実」はどんなものなのか。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49471
20162451846.jpg

日本航空のジャンボジェット機の1番機は、1970年に羽田発ホノルル線に就航しましたが、
それはすなわち日本における大量輸送時代の幕開けだったわけです。
当時はビジネスクラスはなくて、エコノミーとファーストクラスだけ。
あれから半世紀近くたって機体も大型化し、
国際線だとエコノミー、ビジネス、ファーストの3種シートです。
まあ、近年はファーストクラス利用者が減ってきてるので、
エコノミーとビジネスクラスのみという航空会社も増えてますね。
なんせ、ファーストクラスは運賃が破格です。
東京―NYの直行便だと往復200万円、高い時期の欧州の主要都市だと250万円とかしますから、
庶民はおそらく一生乗れませんw
私はビジネスクラスしか乗りませんが、正直ビジネスクラスで十分だと思いますよ。
昔は、180度べったりのフルフラットシートはファーストクラスしかなかったのですが、
今じゃ、古い機体でないかぎり、だいたいどこの航空会社も中長距離便のビジネスクラスは180度フルフラットシートです。
リクライニングの角度で快適性は劇的に違ってくるので、ここだけは譲れない。
上級シートはお酒や料理も断然いいですね。
JALのファーストクラスだと、幻のシャンパン「SALON」が飲めるそうですが、
200万円も払ってるんだから、これぐらいは当たり前だろうw
とはいえ、機上で飲むシャンパンやワインは地上で飲むそれとは満足感が違うのが不思議ですね。
旅の高揚感も手伝ってかいつもより断然美味く感じる。
私はワイン好きなので、食事のときにワインリストのシャンパンとワインを全種制覇してから、
あとは気持ちよく寝て、起きたら目的地に着いてる感じw
妻は酒飲めないので、ジュースかウーロン茶とかばかりですが、これは人生損してますねw
さて、今週末からはベトナムのホイアンとダナンのリゾート行ってきます。
ベトナムは初めてなので楽しみだ。
旅の様子は、ブログでも挙げていきます(^^)


人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ