2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
日経225先物 9月13日の結果  +200000円
2016/09/13(Tue)
日経225先物 9月13日の結果  +200000円

今月合計    -160000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 9月12日の結果 +200000円

今月合計   +420000円

政府は、来年度の税制改正に向けた税制調査会の初会合を開いた。焦点は「配偶者控除」の廃止だ。配偶者控除とは、配偶者の収入が年間103万円以下だった場合、税が軽減される制度。この制度が今、「女性の働く機会を奪っているのではないか」という課題を抱えている。配偶者控除をなくすと専業主婦世帯や長時間働けない世帯の負担が増えるため、政府税調は、配偶者控除を廃止する代わりに「夫婦控除」の新設を検討している。夫婦控除は、収入にかかわらず共働きの家庭でも夫婦であれば控除が受けられるという仕組み。ただ、世帯収入によっては、控除額が減らされるなど実質増税となる世帯が出るとされている。安倍総理は税制調査会で「女性が就業調整することを意識せずに働くことができるようにするには、多様な働き方に中立的な仕組みを作っていく必要がある」と話した。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000083184.html
20165454886.jpg

ついにといいますか、やっぱりという感じですね。
配偶者控除廃止です。
「1億総活躍社会」だの「女性の労働意欲を税制で後押し」とか美辞麗句を並べてますが、要は増税です。
配偶者控除は、早ければ2018年1月にも廃止される見通しですが、
夫の年収が500万円の専業主婦世帯だと約7万円の負担増になります。
全国に配偶者控除を受けてる納税者は1500万人もいますので、トータルでは相当な大増税だと思いますよ。
これと同時に俎上に上ってるのは、介護保険の全世代負担です。
団塊世代が後期高齢になるのが秒読みになっていて、
今でも制度がパンクしてるから、これも即実行されるでしょうね。
こうして年々、国民負担は加速度的に増えるので、砂時計の砂が少しずつ下りるように、中間層から転落する人が増える。
けれど、私はまったく驚きませんね。
何年も前からブログで書いていたことが着実に現実になってるだけ・・・・。
当たり前のことが当たり前に起きてるだけ・・・・。
こればかりはアベシンゾーだけの責任じゃないw
有史以来どこも経験したことのない超人口減による逆回転で日本人全体が“下りのエスカレーター”に乗ってるってこと。
最近は、正社員の副業も解禁されてますが、これはつまり、
「もう、定年まで面倒見れないから、自分の人生は自分で何とかしろ」
「給料は今後上がらないから、稼ぎたいやつはコンビニでバイトでもしろ」ってことです。
日本は今ここまできてる。
まとまった資産のない普通の人ほど真剣に資産運用を学ばないといけません。
そもそも労働対価としての給与所得は、終わりなき不景気トンネルの中リストラ・倒産であっさりと激減or途切れる。
加えて、自身の傷病や親の介護、子供がワープアや引きこもりで自立できない・・・不安定要素だらけだからです。
この時代、小さなつまずきを甘く見ちゃいけない。
それ、「カフカの階段」の1段目ですよ。
余裕のあるうちに、資産運用だけでも食べていけるような土台作りするのが大事です。
人生90年時代にあって、それがいつか命綱になるときがくる。
準備開始するなら、あと2、3年のうちですよ。
人一倍直感の鋭い私の肌感覚だと、ゲートはもう閉まりつつある。



人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |