日経225先物 9月26日の結果  +200000円

日経225先物 9月26日の結果  +200000円

今月合計    -80000円


CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 9月23日の結果 +90000円

今月合計   +1030000円


「終わった人」というタイトルは、すでに決めていた。

 主人公はエリートがいい。雇用延長もできたが、その多くの場合、これまでのキャリアを踏みにじるような、バカにした仕事を与えられる。とてもプライドが許さず、応じなかった。結果、「毎日が大型連休」になった男の悲哀は、エリートの方が明確に出ると思ったのだ。

 まさに仕事一筋の男だったため、友達もいないし、趣味もない。やりたいこともない。やりたいのは仕事なのだ。しかし、来る日も来る日も何とか時間をつぶさなければならず、見たくもない映画を見に行ったり、スポーツジムに入ったり、カルチャースクールに通ったりする。それでも「自分は老人ではない」という矜持があり、老人の溜まり場と言われる図書館には行かない。歩数計をつけて散歩もしない。昼間のジムは爺さん婆さんばかりだが、一線を画して仲よくしない。それでもやがて気づく。「傍から見たら、俺も単なる爺さんなんだろな」と。激しい落ち込みの中、悶々と日々を送る。

 私はこの本音と悲哀をしつこいほど書いたのだが、びっくりしたのは講談社に寄せられる読者カードのコメントである。圧倒的多くが書いてくる。

 「どうして男の気持がわかるんだ」
「これは僕自身がモデルかと思った」

 本当である。担当編集者によると、こんなにも多く読者カードが来たことは、編集者人生で初めてだという。

 モデルはいない。まったくいない。だが、自分がモデルかと思うということは、本音では「もっと仕事をしたい」と悶々としている人が、いかに多いかという証拠ではないか。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160925-00049790-gendaibiz-bus_all&p=2
20165474898.png

「終わった人」ってタイトルからすごいですねw
でも、これがけっこう売れてるようで、映画化にもなりそうです。
主人公は大手銀行から子会社に出向させられ、定年を迎えた元エリートサラリーマン。
まだ60代の若さで、“毎日が大型連休”の中で、社会から必要とされなくなった自分を感じながら、
旅行や趣味に生き甲斐を見出そうとするが、どれも長続きせず・・・・。
今度は、何でもいいから仕事をしたいとベンチャー企業の雇われ社長に就任するも、
失敗して倒産して老後資金の大半を失う羽目に・・・・。
家でくすぶる父に業を煮やして「恋でもしたら?」と娘に焚きつけられるも、
地位もカネもない老人がモテるわけもなく、意中の年下女性に軽くあしらわれる主人公・・・・。
「俺はまだ終わってない!」
まあ、とにかくジタバタとあがく主人公が哀しくて滑稽ですw
「これ、まさに俺のことだよ!」とか、同年代の男たちの共感集めて、この本は話題騒然みたいですね。
1960年ぐらいまでは、平均寿命も男は65歳ぐらいだったので、
定年退職したら年金生活を数年してポックリ・・・・が定番コースでしたが、今は男でも80歳まで生きる時代です。
超長寿時代にあって、定年は「地獄の一丁目」かもしれない。
けっこう笑えないテーマですよ。
この「終わった人」ですが、あくまでフィクションですから仕方ないですが、
設定がやや非現実的ですね。実際は、もっと悲惨ですよ。
主人公は東大卒のエリート銀行マンで、老後資金としての預金が1億数千万円もある。
貯蓄ゼロ世帯そのものが激増してる昨今にあって、主人公は恵まれた上流階級です。
それで、この「定年後」ですから、普通以下の人はどうすんだよ?って話です。
これからは年金も100%破綻するし、増税につぐ増税で国民負担はかつてない厳しい時代になります。
私が60歳になる頃には、預金と年金だけで豊かな老後生活送れる人はかなり少数派だろう。
そういう意味では、ほとんどの人の「定年後」は、“毎日が大型連休”なんかではなく、
安い賃金のパートに出たりして何かしら働かないと生けていけない。
アベシンゾーの悲願である「(死ぬまで)1億総活躍時代」が実現しそうだw
主人公のように定年後に人生の意味や生きがいなんて考える暇もないだろうw
老後の有り余る時間を持て余して煩悶するなんて、もはや勝ち逃げ世代&上流階級だけの特権ですよ。
とにかく、まあ、老若男女関係なく一読に値する作品なので、オススメしときます(^^)



人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ