2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
日経225先物(日中・ナイトセッション)、CFD 本日の結果
2016/11/03(Thu)
日経225先物 日中デイトレード

11月1,2日の結果  +120000円

日経225先物 一撃クン+ナイトセッションデイトレード+コバンザメ君 

11月1日~11月4日の結果  +0円

今月合計    +120000円

CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 11月1,2日の結果 +210000円

今月合計   +210000円

2017年春に豊洲にオープンする新劇場の名称が「IHI ステージアラウンド東京」に決定。同劇場のこけら落としの演目は劇団☆新感線『髑髏城の七人』に決まった。

同劇場は、1300人以上もの観客を乗せて360°回転する円形の客席を劇場中央に配置し、その周囲をステージとスクリーンがぐるりと取り囲むという斬新なシステム。建設・運営はTBSテレビによるものだが、このたび、豊洲に本社を置く、株式会社IHIがネーミングライツホルダーとなったため劇場名が「IHI ステージアラウンド東京」に決まった。

そして、こけら落としの演目は、劇団☆新感線の人気作『髑髏城の七人』に決定。さらに、公演は「花・鳥・風・月」の4シーズンに分けて、1年3カ月にわたるロングランで行われるという。各シーズンは、すべて異なるキャストで脚本・演出も練り直され、まったく違ったアプローチの『髑髏城の七人』になるとのことだ。


http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2016/06/27.php
201645547499.jpg

何かと話題の豊洲に新名所ができますね。
いやあ~これは是非行ってみたい。
この全方向型劇場は、
2010年にオランダ・アムステルダムで上演を開始した「Soldaat van Oranje(邦題:女王陛下の戦士)」のために世界で初めて作られたシアターで、同作品は、なんと5年間ずっと満席の記録的な超ロングラン公演を続けているそうですね。
この画期的システムを使った次世代劇場は、ロンドンにも来春開業予定ですが、
僅差で日本がわずかに早くオープンにこぎつけた。
世界で二番目にオープンするステージアラウンド方式のシアターの誕生です。
日本でのこけら落としは、超人気劇団の「新感線」だそうで、これはチケット争奪戦が激しそうだw
この次世代劇場の何がすごいのかといえば、舞台袖が不要で舞台面を広く取れることですね。
通常だと暗転からの場面転換が必要ですが、これが不要だから大規模なセットが組めるわけです。
左右に大きくパノラマ展開するスクリーンやその前の通路も活用できるから、通常とは段違いの迫力が演出できる。
これってかなりすごいですよ。
実際、オランダの劇場の場合、大量の砂を使って「砂漠」を作ったり、
本物の水を使って「海」を作り、船を実際に漕いでるシーンとがある。
客席を囲む回廊舞台ではバイクが走り回ることも可能で、演出はやりたい放題ですw
こんなダイナミックな舞台だと出演するキャストも楽しいだろう。
全国の観劇ファンは来年は豊洲にGO!だなw


人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |