日経225先物(日中・ナイトセッション)、CFD 本日の結果

日経225先物 日中デイトレード

11月9日の結果  -200000円

日経225先物 一撃クン+ナイトセッションデイトレード+コバンザメ君 

11月7日~11月11日の結果(毎土曜にまとめてアップします)  +0円

今月合計    -180000円

CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 11月8日の結果 +0円

今月合計   +300000円

戦後の人口増加と成長のもと、居住地域はいたるところに広がった。だが、人口が減少する昨今、都市機能や居住地域をコンパクトにまとめる行政効率の良いまちづくり「コンパクトシティ」政策が各地で進められている。多くの自治体で巨費を投じられているものの、その効果には賛否両論がつきまとう。なぜ明確な「成功」の声は聞こえてこないのか。コンパクトシティ政策の問題とは何か。先駆的に取り組んできた富山市、青森市を訪れ、人口減少時代の都市のあり方と、その先にある「居住の自由」の行方を探った。

そもそも、なぜ富山市はコンパクトシティ政策に注目したのか。
富山市の市街地は1970〜2010年までの40年間で約2.1倍に拡大。一方、人口は2005年をピークに減少へ転化した。現在約42万人を抱えるが、人口密度は全国の県庁所在地で44位の1平方kmあたり337人(新宿区は1万8300人)まで低下。激しい郊外化が進んでいるのだ。
市の試算(2004年)では、郊外化で人口密度が今の半分にまで低下すると、住民1人当たりの道路や下水道の維持更新費は2倍になるという。富山市都市整備部都市政策課の担当職員が語る。
「人口減少などで税収が減る中、街のすみずみまで道路や学校をこれまでと同じように維持管理していくのは無理があります。また、人が減ったことでスーパーや病院、公共交通などが撤退すれば、暮らし自体も困難になる。コンパクトシティはそれらの諸問題を解決する処方箋だったのです」
こうして富山市はコンパクトシティ化へと舵を切った。2007年には、国が認定する前述の「中心市街地活性化基本計画」の第1号にもなった。


http://news.yahoo.co.jp/feature/423
20164589555.jpg

コンパクトシティとは、車社会の進展とともに郊外へと無秩序に拡大し、
同時に中心部が空洞化した地方都市の現状に対し、凝集力を持つコンパクトな市街地をつくり、
環境・エネルギー問題や経済・社会問題の解決を図っていくもので、ブログでも何度か取り上げてますね。
車社会の到来で市街地が郊外に拡大し、対照的に中心市街地は空洞化する状況が進行している状況は、
日本より早く1970年代にヨーロッパ都市が経験してます。
ドイツや英国もいち早く取り入れていて、それなりの成果を上げました。
日本では、富山と青森が先行して導入しましたが、どちらも成功とは程遠いのが現状です。
青森の失敗は特に象徴的で、理論と現実の刷り合わせがいかに難しいかを端的に示してる。
まず、市域を「インナー」「ミッド」「アウター」の3エリアに区分。
インナーに商業・行政・居住機能を集め、ミッドには居住・近隣商業機能、
アウターには農地・自然を配して宅地開発や大型店の出店を規制する計画を立てました。
で、インナーの中心となる青森駅前には、
県内唯一の複合商業施設アウガをオープンさせるも売上は予想の半分以下と惨憺たる結果でした。
ここの失敗ですべてを語るのは乱暴ですが、象徴的ではある。
私もアウガに行ったことありますが、何といっても人が少ないね。
とくに20代の若者なんてほんと少ない・・・・というかいないw
青森の場合、住民がインナーへの移住をしない(できない)ってのが、
コンパクトシティー計画を頓挫させた主因ともいえますね。
農耕民族のDNAを持つ日本人、特に地方都市の人ほど自分が生まれ育った場所に強く固執するからです。
計画的機動的街づくりに欧州が成功してるのは、狩猟民族のDNAが少なからず影響してる。
まあ、とにかく今後も怒涛の少子高齢化で小手先の対症療法的施策は“秒殺”されてしまうと思います。
私が思うに、もう「手遅れ」なので、日本人にこれから求められるのは厳しい現実を受け入れる覚悟です。

そんなことより大統領選挙だ。
今日はスプレッド拡大するからFXのトレードはお休みで、日経225先物のみエントリーです。
来ましたね。トランプショックww
日中基本デイトレと「寄り引けクン」は速攻ロスカットですが、
「一撃クン」と「+6」は全力売りなので、超大爆益となりました(^^)v
トランプよありがとうw

☆☆☆お知らせ☆☆☆

日中とナイトセッション両方で運用する「新225セミナー」のご新規様受付と
「一撃クン」か「+6」のご案内を11/28(月)に予定しております。
日経225先物関連のセミナーも今年最後の受付ですね。



人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ