2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
日経225先物(日中・ナイトセッション)、CFD 本日の結果
2016/11/10(Thu)
日経225先物 日中デイトレード

11月10日の結果  0円

日経225先物 一撃クン+ナイトセッションデイトレード+コバンザメ君 

11月7日~11月11日の結果(毎土曜にまとめてアップします)  +0円

今月合計    -180000円

CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 11月9日の結果 +0円

今月合計   +300000円

自民党の小泉進次郎衆院議員が20日、東京・武蔵野市の成蹊大で講演し、
 賛成の立場を示す環太平洋連携協定(TPP)参加について「後ろ向きに考えず、
 若い人はチャンスだと思ってほしい」と呼び掛けた。「新しいルールができれば、
 既得権益にとらわれず新たなフィールドで活躍できる」と強調。
 「多少の痛みはあるかもしれないが、TPP1つで日本が壊れると思わない」と述べた。

 反対が多い党内で、賛成は少数派だけに「血まみれになっています」。
 一方で、「私が意見を言うと、反対派の先輩も『よく言った。これぞ国会議員の議論』と
 言ってくれる。私が厳しいことを言うのは自民党が国民のために働けると信じて
 いるから」と述べた。


http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20111121-866478.html
2016542144774.jpg

小泉 「多少の痛みはあるかもしれないが、TPP1つで日本が壊れると思わない」だそうで、
「痛みに耐えて構造改革を!」と叫んで国民だました親父そっくりでワロタw
まあ、今回のトランプ大統領誕生で一番に焦ってるのが、こういった連中ですね。
ユダヤなどが推し進めるグローバリズムの走狗たちです。
英国のEU離脱から狼煙の上がった反グローバリズムですが、米国も追従するかたちとなりましたね。
ユダヤに乗っ取られたマスメディアがヒラリーへの投票誘導を全面的に展開しましたが、
あんな超格差社会にされてさすがに米国人ももう騙されない。
もうこれで日本だけになりましたね。グローバリズムの収奪の場所が。
明らかに国益を損なうTPPに日本政府が異様な入れ込みようを示してますが、
就任当日にTPP離脱を表明してるトランプにどう対応するのか見ものです。
親分の米国が大きく変わろうとしてるわけで、当然、子分の日本も変わりますよ。
私は、英国のEU離脱という歴史的大転換があったので、
早くから反グローバリズムのトランプ大統領誕生を予測してましたが、結果的にこの読みは間違ってなかった。
世界の歴史を調べるとわかりますが、世界の大きな転換には、
必ずといっていいほど英国が関わっていて、何かを始めるのも終わらせるのもたいがいが英国なんですよね。
ざっくりいえば、産業革命がそうだし、帝国主義もそう。
金本位制を始めたのもそうだし、やめるのも先に英国でした。
第二次大戦後にも福祉国家を始めたかと思ったら、
サッチャー政権のときにスパっとやめて今に繋がるグローバリズム的構造改革を始めた。
それが今年になって、EU離脱というかたちで反グローバリズムの狼煙を上げたわけです。
欧州ではこれからもユーロ離脱の動きが加速して、EUは崩壊するでしょう。
この流れはもう誰にも止められない。
てか、そもそも、よく考えたら、世界はユダヤ金融資本や多国籍企業のために存在してるわけじゃない。
世界は、それぞれの地域の、それぞれの人々のために存在するわけで、
それぞれの地域の人々が、それぞれの地域のことを、自分たちで決めようとするのは当然のことですよ。
世界の大局を読めない日本のマスコミと自民党だけが、
もはや時代遅れのグローバリズムにいまだ前のめりになってるだけですw
いくつか報道特番見ましたが、トランプが勝ってホント悔しそうだったなww



人気ブログランキングへ

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |