2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
日経225先物(日中・ナイトセッション)、CFD 本日の結果
2017/01/07(Sat)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

1月6日の結果  +0円

日経225先物 一撃クン +X

1月4日~1月6日の結果(毎土曜にまとめてアップします) +160000円

今月合計    +160000円

CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 1月5,6日の結果 +0円

今月合計   +0円

ベストセラーに出版差し止め命令 新書「日本会議の研究」

安倍政権の支援団体である「日本会議」の取材結果を書籍化した新書「日本会議の研究」について、1月6日に東京地裁(関述之裁判長)が出版の差し止めを命じました。

出版差し止めとなった原因は、書籍に登場する男性が出版元の扶桑社に申し立てた仮処分です。男性の申し立てを受けた東京地裁は「真実でない部分があり損害も著しい」と指摘し、差し止めを命じる決定をします。

裁判所がベストセラーの出版を差し止めるのは異例で、扶桑社側は「当社の主張がほぼ認められた決定ではありますが、一箇所、約1行削除を求められたのは誠に遺憾です」とコメント。

作者の菅野完氏も差し止めの報道について「まるで完全に負けたみたいになってるけど、全然そんなことないよw 裁判費用もほとんど向こう側負担。修正を要求された場所もめっちゃあるのに、裁判所が認めたのは一箇所だけ。8割がた、こっち側の勝訴」などと発言しています。


http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040002_W7A100C1000000/
201717.jpg

このニュースには驚きましたね。
日本会議とはアベシンゾーの支持団体なんですが、これって露骨な言論統制だろ?
ざっくり説明すると、
原告側が修正を求めてきたのは、第6章に登場する特定個人に対する記述のうち6箇所なんですが、
そのうち5箇所は裁判所が事実認定し、たった1箇所だけ裁判所が否定したそうです。
てか、たった1箇所の誤りをもって出版差し止めになるなら、世の中のほとんどの本は差し止めに該当するだろうw
そりゃ、重箱の隅をつつくように粗探ししたら、
情報ソース自体の誤りや解釈の差による誤表記の一つや二つはありますよ。
で、ちょっと突っ込ませてもらうと、
この本の日本会議に関する記述は裁判所により「ほとんど真実で間違いない」と正式認定されたようなもんなんで、
言論統制のつもりが逆効果じゃないの?w
版元はいったんはおとなしく引っ込んで、たった一行の誤り箇所を修正して緊急重版したらいいと思うな。
“日本会議が戦慄する禁断の告発本!真実はここにある!”みたいな感じの帯にして、
幻冬舎みたいに派手に広告打ったら相当に売れるだろう。
しかし、まあ、アベジョンイル総書記は恐ろしいな。
物事の展開が読めないアホすぎてw
言論統制のつもりが逆に本を盛大に宣伝しちゃって、裁判所の事実認定のオマケつきブーメランになってるw
事実、このニュースが出てからこの本バカ売れしてます。
私も買いましたw
アベちゃんてばこの様子だとヤケクソ起こして、憲法改正に異議を唱えるジャーナリストや政敵は高射砲で処刑しそうだなw


人気ブログランキングへ


 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |