日経225先物(日中・ナイトセッション)、CFD 本日の結果

日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

2月20日の結果  +80000円

日経225先物 一撃クン +X
2月13日~2月17日の結果(毎土曜にまとめてアップします) -300000円

今月合計    +3720000円

CFD(ダウ・SP500・ナスダック・原油・ドイツ30・イギリス100等) 2月17日の結果 0円

今月合計   +330000円

 日本最大の右派組織であり、安倍政権の支持団体でもある「日本会議」について、著者は前線で活動する著名人たちではなく、後方の兵站を担う「一群の人々」に着目して調査を開始する。そして膨大な文献の蒐集・分析と関係者への取材を重ね、「一群の人々」がある宗教団体の元信者たちであることを突き止める。「日本会議」の本体は70年代初頭の右翼学生運動から発した団体であること、「一群の人々」はその団体の構成員であり、右翼学生運動の闘士たちであったことが明らかにされる。
 「一群の人々」は「日本会議」のほか、いくつかのラインに分かれて連動しつつ活動している。では、それらを統括している司令塔は誰か? 著者は1年以上の踏査の果てに、ある人物に行き当たる。第6章では、その人物の半生が開示される。7年に及ぶ病臥、信仰による病の克服の末に、著者が「神の子」と呼ぶその人物は27歳で大学進学を果たす。進学後の彼は、右翼学生運動のリーダーとして、カリスマ的な指導力で後輩学生たちを従えて行く。
 「一群の人々」は、大学を離れたあとも粘り強く運動を継続する。40年に及ぶ地道なデモ、署名活動、請願活動を積み重ね、遂には政権中枢に食い込み、憲法改正に王手をかけるまでになる。その中心には、いつも「神の子」がいた。様々な証拠と証言を検討したうえで、著者はそう推理している。
 こうして今や「日本会議」は、国政問題においては議論や討論を回避し、一般の国民を無視して自分たちインナーサークルの意思を押し通す横暴な政治手法を政権に強行させ、市民社会においては誰かを「敵」に仕立てて攻撃する運動体を育成するに至っている。その淵源には、「神の子」たちの左翼学生に対する深い恨みと、無関心で無節操な一般学生に対する強い不信がある。
 本書は民主主義が民主主義を殺して行く逆説的な悲喜劇を描いたノンフィクションであると同時に、推理小説でもあり、青春小説でもある。「神の子」の半生を描いた部分には、悲哀感さえ漂う。どこからともなく里に下りて来ては村人を脅かす一団の魔物にまつわる怪異譚のようでもある。願はくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ。本書が多くの読者に読まれんことを。


https://www.amazon.co.jp/日本会議の研究-扶桑社新書-菅野-完/dp/4594074766/ref=cm_cr_arp_d_pdt_img_top?ie=UTF8

20172201.jpg

大阪で塚本幼稚園を運営する学校法人の森友学園が、国有地を市場価格の10分の1で払い下げられて、
ここに極右カルトのアベシンゾー小学校を開校しようとしている戦後最大の疑獄事件ですが、
大新聞・テレビもまともに追及しませんね。日本は北朝鮮以下だとよくわかった。
唯一、テレビ東京だけが詳しく取り上げていて、
この特集番組は「“愛国”学校ができるまで 名誉校長は安倍総理夫人」というタイトルで放送され、
森友学園の右派的な教育方針や安倍昭恵夫人が何度か演説していた様子を特集してましたが、
これもHPから先日削除されてます。これね↓

まあ、テレビ東京の大株主は日本経済新聞社だし、
民族差別的ヘイト発言が物議をかもした吉田嘉明会長率いるDHCも大株主ですから、
今回のテレビ東京の一特集に対するピンポイント攻撃もさもありなんです。
ところで、ネタ記事のレビューは話題の書「日本会議の研究」のものですが、
私もこれは読みました。
さらっと流せるような内容ではないので、時間をかけてじっくりと文を読み砕いた。これはオススメです。
「表現の自由」「宗教の自由」「政教分離」という基本法上の法規範・統治システムが、
崩壊寸前、いや、もう死んでいるのがよくわかります。
たしかアベシンゾー小学校の系列の極右カルト幼稚園の園長は、日本会議の大阪支部長ですね。
極めて非民主的な思想とドス黒い情念をもつノイジーマイノリティーである“一群の人々”によって、日本は壊されるでしょう。
古今東西、愛国を声高に叫ぶ輩が目立ってくるときは、多くの国民が犠牲になるときです。
それは歴史が証明してる。
まあ、私に言わせれば、やたら愛国を叫ぶ為政者は、裏で国民資産ちょろまかしてますね。
アベシンゾーがそうだし、石原チンタローもそう、軍需関連株をしこまた仕込んでる稲田おばさんだってそう。
愛国イデオロギーとは、国民目線をそらして一部のアタマの黒いネズミが肥え太るためのための舞台装置です。
それにしても気持ちの悪い世の中になりましたね。。。。


人気ブログランキングへ


 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

相場歴20年の個人投資家です。

Author:相場歴20年の個人投資家です。
投資歴20年の専業トレーダーです。
証券会社の担当営業マンに電話注文するのが取引の主流だった時代に親のすすめで相場の世界へ・・・当時600万円で購入した値がさ株があっという間に850万円になり株にのめり込むものの、所詮はビギナーズラックというやつでそこからはボロ負けのフルボッコに。
現物株、先物、商品、投資ファンド、FXすべてに手を出して家一軒分の投資資金をきれいさっぱり溶かす。
失意のどん底にあるときに、突然、天啓のごとき閃きでオリジナルのトレード手法を開発。本当の敵は、「常識」や「思い込み」だときづく。
相場の世界は、一見ダイヤモンドに見えるものが石ころで、一見石ころに見えるのがダイヤモンドだったりする。
実体があるものと思い込んで必死で追いかけてるものは影だったりする。
だから勝てないだけ。

ここ数年でAI(人工知能)による売買が主流となり、相場と対峙していてもかつてのような人間臭さはまったく感じなくなりました。
かぎりなく無味無臭でフラットな世界になってきた印象です。
昔だとちょっとしたマーケットのクセやアノマリーは数年の賞味期限
がありましたが、今はあっという間に雲散霧消してしまう。
考えてみれば当たり前です。世界一のチェスプレーヤーや将士すらまったく勝てないようなAI(人口知能)が相手なんですから。
しかも、開発者はノーベル賞クラスの地球トップレベルの学者ばかりです。

いよいよ総力戦になってきた。

ブログ歴10年。
強いご要望にお応えしてFXデイトレ配信とバイナリーオプションのポジションメール配信サービス再開です。
トレードの参考にしてください(^^)
これからの超長寿時代にあって、年齢も性別も学歴も職歴も地理的要因も関係なく、
世界中で365日24時間オカネを生み出すチャンスがあるのは、こうした相場の世界だけです。地球最大規模のオンラインカジノともいえますが、持たざる者、何もない普通の人ほど投資リテラシーを身に付けるべきだというのが私の一貫した持論です。
配信サービスだけでなくリアルタイム実戦トレードの個別指導も行っております。
勝てなくて当たり前、負けて当然の戦場ですが聖杯は存在します。
メールかお電話にて無料で相談受付中。


時事ネタも毎日更新です。
よければ膨大な10年間の過去記事もご覧ください(笑)


座右の銘は「人間万事塞翁が馬」「諸行無常」

永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 海外バイナリーオプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




お問い合わせは

toretorefxbo@yahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ