2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
日経225先物(日中・ナイトセッション)、CFD 本日の結果
2017/03/04(Sat)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

3月3日の結果  -220000円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
3月1日~3月3日の結果(毎土曜にまとめてアップします) +340000円

今月合計    +120000円


みずほフィナンシャルグループ(FG)と三井住友トラスト・ホールディングス(HD)が、傘下の資産管理銀行を統合すると報じられてから約2週間。いまだ銀行業界では、この統合劇による衝撃の余波が収まらない。

今回の統合は、コストやシステム運営費を減らしたいという思惑が一致したライバル同士が手を組んだもの――。

新聞やテレビではそんな経済解説がなされているが、銀行業界のインナーたちはまったく違った視点からこの統合劇を眺め、戦々恐々としている。

「現在、日本の銀行業界は青息吐息の経営を強いられています。ただでさえ人口減少で経済のパイが縮小して利ザヤを稼ぎづらくなっている中、日本銀行がマイナス金利政策を導入したことでトンネルの先がまったく見通せない状況に追い込まれている。

そうした中で、今回の統合話が急浮上してきたことの意味は何かと言えば、メガバンクですら生き残るためには手段を選んでいられず、系列を超えた金融再編が一気に幕を開ける可能性が出てきたということです。

すでに日本の銀行界では、'90年代後半から'00年代前半にかけて、不良債権問題から経営破綻、経営危機が勃発し、現在の3メガに集約された経緯があります。

あれから10年以上が経ち、この体制すら維持するのが厳しくなってきた。ここからは、生き残りをかけた大合併劇が起こり得る」(元日本興業銀行金融法人部長で経済評論家の山元博孝氏)


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50896
2017341.jpg

またも金融再編ということで、いくつかの都市銀行がまとめられてできたメガバンクも行き詰ってきて、
今度はメガ+メガになりそうですね。
銀行界で噂になっているのが、みずほと三井住友FGの「メガ合併」という驚愕のシナリオのようですが、
これは確実でしょうね。
メガバンクだけじゃない。
先月も関西圏を地盤とする関西アーバン銀行、みなと銀行、近畿大阪銀行の地方銀行3行が、
経営統合を検討していることが明らかになりましたね。
今後も超低金利の長期化で、金融機関の収益環境が悪化する中、大手銀行グループの垣根を越えた再編が加速してきますよ。
近視眼的にみれば今起きてるのは国内銀行の再編劇ですが、マクロでみたら資本主義のクライマックスです。
資本を投下し、利潤を得て資本を自己増殖させることが資本主義の基本的な性質ですが、
利潤率が極端に低いということは、すでに資本主義が機能していないことを意味している。
もうノビシロはないんですよ。
利潤を生む投資先がないってことを数字が雄弁に語ってる。
先日も国内メガバンクの預金利回りがついに「0.00%」となったことが話題になりましたが、なんとも象徴的ですね。
昔なら預金金利だけで生活できた時代がありましたが、もうそんな時代は来ません。
これは全世界的現象ですが、
有史以来どこの国も経験したことのない超人口減時代に突入した日本は一番ダメージがでかいです。
資本主義は、中心と辺縁から構築されていて、
辺縁が広がることで中心が利潤率を高め、資本の自己増殖を推進していくシステムですが、もうその辺縁がどこにもない。
で、どうしてるかといえば、無理矢理に辺縁を作って延命してるのが現在です。
この無理矢理に作られた辺縁とは、非正規雇用などの労働者です。ここ10年で激増してますね。
成長という果実にありつけなくなった「怪物クン」は、タコが自分の足を喰うように、人間を喰い始めたわけです。
そこには、子孫繁栄、国家安泰の長期的視野に基づいたグランドデザインなどない。
合言葉は、チープな新興宗教のように「セイチョウ!」「セイチョウ!」「セイチョウ!」
今(の数字)がよければそれでいいと、若者も中高年も低賃金で使い捨て。
とくに若者って、ほんとカネもってないよね。
私が若かった頃とは全然違う日本がここにある。
経団連のオエライさんが「なんで最近の若者は消費しないんだべ?」とぼやいてますが、
ほんと真性アホかサイコパスかとw
使えるだけのカネを与えてないから、結婚もできない、車も家も買えないだけ。
私に言わせれば、アンタらが金の卵を生むニワトリを片っ端から焼き鳥にして食ってるだけだろw
言い換えれば、未来からの収奪です。
日本にフォーカスしていわせてもらうと、東京という怪物クンが地方の若者をムシャムシャ喰い散らかして、
「俺って今もセイチョウしてるぅ~♪」的な現実逃避の幻覚見てましたが、所詮は幻覚です。
生かさず殺さずでこき使った地方の若者が高齢化して、高い高いお勘定を払うことになる。
東京の人口すらあと3年でピークアウトしますので、いろんな不都合な現実が噴出してきますよ。
いいかげんチープなカルト宗教のようなセイチョウ至上主義を捨てたほうがいい。
シビアな現実に向き合いつつ、発想の転換といいますか、まずは上手に衰退することが大事だと思います。
超長期的には、修正資本主義がより進化した「定常社会」へのソフトランディングを全世界が目指すように思いますね。



 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |